Home > ご感想

ご感想

  • 5595通目 なぜあやとりなのか
    K.T校長先生様(三重県/男性)
     先日は、遠い三重県桑名市までお越しいただき、子どもたちのために御公演いただきましてありがとうございました。
     私たちの学校で数年前から取り組んでいる自尊感情の取り組みに、ぴったりの内容で、とても感動いたしました。自分のあるがままでいいことを、自分も、周りの人からも認められることを教えてきましたが、音楽に乗せるとストレートに子どもにつたわるんだと感じました。
     一緒に参加してもらった保護者の方からも、家に帰ったら、子どもを大切にしようと思ったとも言ってもらえて親子の関係の見直しや、子どもが生まれた意味の再確認になったのかなと思ってありがたく感謝しています。
     またおばあさま(お母様)にわざわざ作っていただいたあやとりの紐も子どもらに大好評で、友だちどうしで楽しんでいる様子があちこちであります。
     子どもらには、わざわざ作っていただいたこと、なぜあやとりの紐なのかも考えさせて、人を大切にするとはどういうことか、今後も考え続けさせていこうと思っています。
     本当にハートウオーミングなトーク&ライブを開いていただいて感謝しています。毎年来ていただいてもいよいなという職員の声も聞かれて、本校の進歩を見届けていただきたい気持ちです。休憩の時まで子どもの相手をしていただいて、一途さんの人間性にも感激する所が多かったのですが、ぜひ妹様も元気な姿で三人のライブを見てみたいと多くの方々から声が寄せられていますので本当に又お願いするかもしれません。
     今後とも精力的な活動を続けられ、一人でも多くの人に人間の基本を伝えていただければと思っています。我々も、三重県から応援していきたいと思っております。どうもありがとうございました。

        まずはお礼まで
    (桑名市立城南小学校)
  • 5594通目 ありのまま
    5年学級通信様(三重県/女性)
    5年生 学級通信
    「一途」のみなさんによる、温かいコンサートがありました。親しみやすい語り口調のお兄さん2人から送られたメッセージは、子どもたちにもしっかり伝わったのではないかなと感じます。『夢のかなえ方」というテーマでしたが、夢を叶えるためには「自分のことだけじゃなく周りの人に優しくしたり感謝の気持ちを持ち、伝えていくことが大切なんだよ。」と教えていただきました。そして「ありのままの自分を受け止め、それでいいんだよ、と受け入れていくことも大事だよ。」とも話してみえました。
    5年生の子どもたちも、これから先、思春期の体の変化や心のもやもやや、友だち関係や進学等の悩みなどを経験していくことになると思います。総合的な学習のj時間でも学習を進めていますが、そんな時に自分の気持ちを話せる友だちを一人でも作ることは大事だなと感じます。
     一途のみなさんからプレゼントの冊子とあやとりのひもを渡しました。あやとりをしたことがないと話す子もいましたが、友だちに教えてもらって休み時間に楽しんでいました。(以降省略)(桑名市立城南小学校)
  • 5593通目 城南宣言
    6年学級児童一同様(三重県/男性)
     あなたは「差別」や「仲間はずれ」をされたことはありますか?
     私は何度もあります。ずっといじめられてきました。一緒に遊びたいのに無視されてきました。
     私は思いきって、理由を聞いてみましたが、「理由はない」と言われました。だから。ずっとがまんしてきました。だけど、がまんにも限界があります。
     私のことを気にかけてくれた子もいたけど、周りのみんなは助けているふりをしているだけで、いじめから逃げているんだと感じました。私だって好きでいじめられているわけじゃない。だけどはむかったりしたら、そのあとはずっとひとりぼっちじゃないかと不安でした。それで自分もいじめから逃げてきました。いつかだれかが助けてくれると信じていたけどむだでした。
     逃げるだけじゃ変わらない。だから、私はいつまでもくよくよしないで前を向くことにしました。新しい友だち作りに取り組みました。すると、新しい世界が開け、私のことを避けてきた子たちとも話ができるようになりました。
     仲間はずれをされた自分は、臆病者になってしまっていたけど、自分から行動することの大切さが分かりました。
     いじめや仲間はずれはぜったいにいけない。
     でも、それに負けてはいけない。行動が必要(桑名市立城南小学校)
  • 5592通目 人権フォーラム
    F.S先生様(三重県/男性)
    先日は、城南小学校で「ふれあいコンサート」を開催していただきましてありがとうございました。
    さて、「ふれあいコンサート」を終えて、子ども達とコンサートのこと、その中で四つの話のこと、歌のこと、演奏のこと、お二人のおしゃべりのこと、そして今回のテーマに関することをふりかえって話し合いました。そして、お手紙という形で一途のみなさんへ感謝の気持ちを表したいと考えました。子ども達の声が、一途のみなさんに届けば幸いです。
    ところで、コンサートの最中にふと考えたことがありました。
    城南小学校の6年生は、今年も人権学習に取り組んできました。その集大成としてこちらの中学校区にある3校の代表が集まって「人権フォーラム」を開催します。人権フオーラムでは、それぞれの学校で取り組んできたいじめに関することや友だち作りで困っていることなどを話し合います。その後、参加した子どもが各学級で人権フォーラムで話し合われた内容を交流し、さらに自分のクラスにある人権問題について考え合いました。その中で、自分たちの学級にもまだ差別が残っていることを確認しあいました。
    そこで、自分たちの学級をいじめや差別のない学級にするために、以前学習した「水平宣言」の方針に学び、自ら差別をなくしていこうとする「城南宣言」を作りました。それは1人1人ガ自分が体験したことを通して、差別やいじめをなくそうと書いた宣言文のうちみんなで話し合って、学級の代表となるものを一つ決めた宣言文です。最終的には、こちらで少し手を加えて分かりやすく直した部分もありますが、コンサートで歌を聞かせてもらっているうちに「うちのクラスの「城南宣言」も見てほしいな」とおもってしまいました。その「城南宣言」を学級内に展示して、「いじめられている子の思いに気づく」「困難なことがあっても前を向くことの大切さ」をふりかえることを大切にしています。(桑名市立城南小学校)
  • 5591通目 仲間外れ
    W.R様(三重県/女性/12歳)
    一途さん、城南小学校へ来てくれてありがとうございました。くまちゃん、どんちゃんから、人権のことをたくさん学ばせてもらいました。私は4年生の時に仲間外れをされた事があります。一人の子が、私の悪口を言ったりしていてすごくかなしかったし、イヤでした。でもお母さんやお父さんや担任の先生がそうだんにのってくれました。仲間外れにされている時は自分は必要なのか?、と考えてしまったこともありました。でも私の周りの人たちが助けてくれました。そのおかげで仲間外れをされなくなりました。くまちゃん、どんちゃんの歌を聞いてこれからは、もっと自分を大切にして、まわりの人を大切にしようと思いました。本当にたくさんのことを学ばせてもらい、すごく楽しかったです。今年で中学市なので、城南小学校に一途さんが来ても見れないかも知れないけど、またいつかお会いしたいです。(桑名市立城南小学校)
  • 5590通目 作詞・作曲・編曲
    W.O様(三重県/男性/12歳)
    一途さんのコンサートはとても楽しかったです。いろんな人の本当の話などを聞いて、ぼくが思ったことは、自分とまわりの人を大切にしようと思いました。いやなことなどはこれから先もたくさんあるから、自分のペースでがんばっていこうと思います。くまちゃんはとてもおもしろいですね。ツッコミとか歩き方とかおもしろくて最高でした。どんちゃんはとてもかっこいいです。後歌がとてもうまいし、ギターもひけていたからです。みっこちゃんにはざんねんながら会えなかったけど、作詞をしているからとてもすごいんだと思いました。三兄妹で作詞・作曲・編曲すべてやっていて、本当にすごい三兄妹だと思いました。今回はとてもおもしろかったです。これからもみんなに笑顔をとどけてください。(桑名市立城南小学校)
  • 5589通目 うるうる
    Y.A様(三重県/女性/12歳)
    どんちゃんがボケた時のくまちゃんのつっこみが、とても上手でとてもおもしろいトークでした。後から先生に福井のラジオに出ていると聞いてとてもびっくりしました。
    トークの中にあった、どんちゃんもくまちゃんもいじめられていた話が、一番心に残りました。どんちゃんは、みんなにむしさあれていたと聞いて自分におきかえたらせつなくなりました。くまちゃんは、男らしくないと言われ、かばんをなげられたり、制服をやぶられたりされて、自分がされたらたえられないと思いました。「一途のこころ」を読んで、中にあったマンガがとても心に残って、とてもうるうるしました。みっこちゃんに会えなくてざんねんです。こんど会う時は三兄妹で会いたいです。
  • 5588通目 夢にむかってどんどん
    M.S様(三重県/女性/12歳)
    この前は、トークと歌を聞かせて頂きありがとうございました。とても楽しかったです。聞いていて一番心に残ったのは「児童ぎゃくたい」の話です。私はお父さんとお母さんがいて毎日楽しく暮らしているけれど、あいちゃんは、最初からお父さんを見たことがないし、お母さんはいきなり出てってとてもつらかったと思います。なのに、おばさんからはいじめを受けて、私だったら家を出ているかもしれません。それなのにあいちゃんは、おばあちゃんがかわいそうだから、と人の事を思って、毎日毎日ぎゃくたいを受けながらも笑顔で、笑っていられるのはすごいと思いました。あいちゃんはとてもつらかったと思います。
    私は夢があります。なので、あいちゃんみたいに心を強く持って夢にむかってどんどんと進んでいきたいです。
    あと、自分を信じて大切にし、人を大切にしようと改めて。くまちゃんとどんちゃんのライブを見ていて思いました。本当にありがとうございました。(桑名市立城南小学校) 
  • 5587通目 びっくり
    M.Y様(三重県/女性/12歳)
    ふれあいコンサートに参加して、お話も歌もすごくよかったなと思いました。歌を歌う前に歌詞を作った時や、その歌の元になる話を聞いてびっくりしました。一番最初の話を聞いてすごく感動しました。それを元にして歌を作るのが一番すごかったなと思いました。ふれあいコンサートで四曲歌ったけど、ほかにもどんな曲があるか聞いてみたいなと思いました。「一途なこころ」を読んで、一途の事がよく分かりました。どのように曲を作っているのかも分かったし、どのような事をやっているのかも分かりました。これからももっとがんばってほしいです。(桑名市立城南小学校)
  • 5586通目 こんな自分なんか
    M.S様(三重県/男性/12歳)
    ぼくは、一途さんの歌は、その人の気持ちがそのまんまきてその人はこういう思いをしていたのかと分かりました。とくに、ぼくが心を動かされた言葉は「自分を大切にしよう。」という言葉です。自分だけがいい、そういうことじゃなくて、周りの人の事、みんなの事を考えてあげたいです。自分は前まではふてくされていて「こんな自分なんかどうだっていいや」と思っていたけれど、一途さんの話を聞いて、もっと自分を大切にしようと思いました。また来てください。(桑名市立城南小学校)
  • 5585通目 止める人
    M.K様(三重県/男性/12歳)
    ぼくは四つの曲(歌)を聞いて、とても感動しました。本当にあった、いじめや差別を曲にして、歌いながらみんなに伝えているのがよく分かりました。そして一途さんが話していたいじめや差別の話を聞いて、そのいじめている人の行動がイラついたりしました。そしていじめられている人はとてもかわいそうでした。ぼくは、いじめる人やいじめられる人にもならず、注意やいじめを止める人になりたいです。でもこれから中学になるので、自分がいじめられてしまうのかが不安です。でも、一途さんの話を思い出して、しっかり注意をしていきたいです。こんなに自分に自信がつくなんて一途さんのおかげです。いろんな話を聞かせてもらってありがとうございました。(桑名市立城南小学校)
  • 5584通目 不登校
    M.J様(三重県/男性/12歳)
    一途のひとたちは、トークがとても上手だなと思いました。一途の歌は、実話を歌にしているので本当にあったと思うと少し残念です。おばさんにぎゃくたいをうけても、おばあちゃんにかわいがられていて、それをバネにしてのりこえたのはすごいと思いました。ジェリービーンズのグループの人たちは不登校になった理由が、いじめられている人を見て不登校になってしまったのいは、すごくすてきな心を持っているなと思いました。性同一障害のことは、ぼくが知らないことを知れて、もし、性同一障害の人がいたら、理解してあげないといけないと思いました。一途さんの話を聞いて本当に勉強になりました。また城南小学校にきて下さい。(桑名市立城南小学校)
  • 5583通目 生きて
    M.H様(三重県/女性/12歳)
    一途さんのライブを聞いてとても感動しました!。一途さんのライブでは、だれか1人いれば生きていける、などの言葉を歌にいろいろいれていて、自分が1人のときにだれか1人いればいいみたいな感じで、聞いていて感動しました。それにトークのときには、ぎゃくたいの話や、性同一障害LGBTなどいろいろ教えてくれてありがとうございます。トークの中で特に心に残ったのはぎゃくたいの話です!!。おばさんにぎゃくたいされている話はとてもかなしい話だったけどその子が今では大人になっていて毎日笑顔と言っていてすごくのりこえるのがむずかしかったろうなと思いました。あと、歌はとても、見ていて、悲しい曲だったり、もりあがったりできる曲だったりして、聞いていてみんなを動かしている感じでよかったと思います。それにさいしょの自己しょうかいのときは、くまちゃんの歩き方がおもしろかったです!。それにどんちゃんは話がすごく聞いていて、話しをするときはずむだろうなと思いました。(桑名市立城南小学校)
  • 5582通目 1人にはげまされ
    M.K様(三重県/男性/12歳)
    一途さん、このまえはありがとうございました。話を聞いていろいろ学べたし、歌もとても良い歌でした。自分を大切にするということ、周りの人を大切にするということがよく分かったし、心に残りました。くまちゃんの話とかでも1人にはげまされ元気がでたと聞いて1人でもはげましてくれたり助けてくれれば、その一人は元気になると分かったので、ぼくもいじめられている人がいたら助けてあげようと思いました。性同一障害の人の話では1人1人の心などいろんなことがちがうから、みんなとちがってもいじめたり、笑ったりしたらだめだと思いました。歌も相手のことを考えて作られていてすごいなと思ったし、すてきな歌だと思いました。不登校の人が出ないように、いじめなど悪いことはしないで、してる人がいたら注意しようと思いました。一途さんのコンサートとても楽しかったです。(桑名市立城南小学校)
  • 5581通目 たくさんいる
    F.K様(三重県/女性/12歳)
    とても楽しかったです。話はいくつかあったけど、どれも、周りの人に支えられたり、周りの人のことがどれも出てきたので自分も、一途さんのように周りの人を大切にできるようにがんばりたいです。あいちゃんみたいに本当に自分の味方になってくれる人がおばあさんしかいなかったけど、自分はあいちゃんに比べれば、たくさんいるのでしあわせ者だなと思いました。コンサートありがとうございました。これからもがんばってください。(桑名市立城南小学校)
  • 5580通目 こうすればいい
    H.H様(三重県/女性/12歳)
    私は、一途さんのコンサートを見ていろいろ話を聞かせてもらったり、歌を聞いてみて、たくさん話してくれた中、私は、ぎゃくたいされる話が自分の中で、とても心に残りました。初めからお父さんがいなくて、お母さんとおばあちゃんとおばさんの女の子だけで過ごしていて、ある日とつぜんお母さんがいなくなって、おばさんにいじめられてでも、笑顔で明るく、だれからも愛されていた。と言う所は、私はすごいなと思いました。もし私がその子みたいになってしまったら、とてもつらいし逃げ出したくなると思います。でもその子は逃げずに「おばあちゃんがかわいそう」など、自分のことより、おばあちゃんなど相手のことを考えて言っていたのがとてもすごいと思いました。私も、もし友達とけんかしてしまったり、家でそんなことがあったりしたらその子がとった行動を思い出して、自分の行動に移していければいいなと思いました。一途さんの話を聞いて私は、自分がこうすればいいんだと言うことがすごく分かりました。コンサートを見てよかったなと思いました。本当にありがとうございました!。これからもがんばってください!!。(桑名市立城南小学校)
  • 5579通目 フィリピン応援歌
    H.K様(三重県/男性/12歳)
    一途さん達はインタビューをした人のかこのことを歌にするのがすごいなあと思いました。最初におばさんにいじめられてたという話を歌にしたやつが、すごい歌だなと思いました。自分がいちばんすごいと思ったのがトークで、話していないときがなかったのがラジオっぽくて良かったです。話やトークで思ったのは周りの人を大切にしようと思いました。「一途なこころ」を読んでマンガのやつがよい話だと思ったし、一途相談室が自分ではよかったです。フィリピン応援歌を制作というのがすごいなあと思いました。ゴミ山のイメージを変えたい思いで歌を制作するのが良いと思いました。歌を3人で作るのがすごいし、1人の話を聞いて歌を作るというのがすごいのでこれからもがんばってほしいです。自分は6年生だから見れないけどこんどは3人でまた来てほしいです。がんばってください。(桑名市立城南小学校)
  • 5578通目 性同一障害
    N.K様(三重県/女性/12歳)
    一途さん、体育館でのすてきなトークと歌をありがとうございます。一番きょうみをもった話は性同一障害の話です。私は「こんな障害があるの」、とびっくりしました。みた目は男だけど心は女。はじめて聞いたときは「そんなのないでしょ」と思いました。でも一途さんの話を聞いて、その子は、女の子のかっこうがしたいのに男の子のかっこうを着ていたのがかわいそうだと思いました。これを聞いて私は「この人の近くにいたら助けてあげたい」と思いました。一途の歌はつらかった人の気持ちがよく分かる歌でした。とっても楽しかったし、自分もなんか勇気のような強い感情をもらった感じがとてもしました。ありがとうございました。またきてください。(桑名市立城南小学校)
  • 5577通目 あきらめずに
    N.S様(三重県/女性/12歳)
    私は、今回のライブで、いじめなどはやっぱりどんな理由があってもだめだなと思い、感じました。いろいろな過去があった人たちにインタビューをして作った歌の歌詞は、どれも深い意味があって、心に残る言葉ばかりでした。私は最近、反抗期で、わからないけど自然とお父さんとお母さんたちに「うるさい。」「だまれ。」「うざい。」などの言葉を思わず言ってしまって毎日のようにケンカしています。時々.「じゃまだな。と思ってしまうときもありました。でも、今回のライブであいちゃんお話を聞いて、私のせいでお母さんがそんなふうになったら、お父さんやお姉ちゃんや妹がかなしむと思って、もっと意識して言いそうになったら止めようと思いました。いじめの話の時、私はクラスの中でいじめがおこっていることを思い出しました。私は自然とみんなが言っていたからとかいっていじめてしまったことがありました。でも今では、そういうことを無くそうと声をかけたり、友達に注意したりしています。でも私一人がよびかけなどをしても、いじめはなくなりません。だけど、くまちゃんの経験した話を聞いて、あきらめずにがんばろうと思いました。一途さんに会えて本当によかったです。最高のトーク&ライブでした。これからもがんばってください。応援してます。ありがとうございました。
  • 5576通目 のりこえて」
    S.Y様(三重県/男性/12歳)
    一途のみなさんのコンサートはとてもよかったです。くまちゃんとどんちゃんのきゅうけいのときのギターの話を聞いて、ボタンをおしたら音がかわるのがはじめて知れたのでよかったです。歌もいろいろな人のことの歌詞とかがはいっていて、みんないやだったけいけんのことが歌にながれていて、苦しいことでもみんな、それをのりこえて来たというのがつたわりました。一途のみなさんコンサートは楽しかったのでまた城南小学校にきてください。(桑名市立城南小学校)
  • 5575通目 まわりの人
    K.A様(三重県/男性/12歳)
    ぼくは、いじめなどをみて不登校になるとはしらなかったのでびっくりしました。このコンサートで、まわりの人を大切にしないとだめだなと改めて思いました。(桑名市立城南小学校)
  • 5574通目 だいじ
    K.B様(三重県/男性/12歳)
    私達には歌とお話をすごいと思いました。どんちゃんの声はかこいと思いました。くまちゃんはおもしろいと思いました。みっこちゃんみたかったです。話はすごくだいじと思ったです。ごめんね、ぼくの文が小っちゃかったらね。(桑名市立城南小学校)
  • 5573通目 友だちが助けて
    G.N様(三重県/女性/12歳)
    私は、一途さんの歌を聞いて思ったことがあります。それは「1人1人みんなちがうから、なやまなくていいんだよ。」と、傷ついた人たちに言っているんだと思いました。私はうれしかったです。私も実は、むしされたり、仲間はずれにされて、そのときすごく傷つきました。でもその時に、友だちが助けてくれました。それがうれしくて今も元気でやっています。その時、一途さんの歌や話を聞いて思いました。「ずっと一人だったけど、みんなと出会えて、本当によかった。」と思いました。一途さんのおかげでいろんな人とも話せるようになりました。一途本当にありがとうございます!!。(桑名市立城南小学校)
  • 5572通目 共感
    K.D様(三重県/男性/12歳)
    いろいろな、いじめの話など聞いて、少し共感できるところがあって、とくに最後のいじめの話はとくに共感できて、とてもよかったです。ほかに2番目の歌がぼくはいちばんいいなと思いました。そして、みっこちゃんには会うことができなかったので、また会えるきかいがあるなら会ってみたいです。(桑名市立城南小学校)
  • 5571通目 人のことを思って
    K.K様(三重県/男性/12歳)
    一途さんの話ででた「児童ぎゃくたい」では、お母さんが家出をし、おばあさんとおばさんだけになって、おばあさんが世話をしたら、おばさんがとられたと思っていじめて、もし自分だったら、やりかえすか、家出するかしてたけどこの子はしなかったからとてもいい子だなあ〜と思ったから、自分も、もしそんなことがあっても人のことを思ってうごけるようになりたいと思いました。ほかにも「性同一障害」『LGBT」人の体は男でも心は女の人がいて、その人をいじめている人がいるという話だったから、もしそういう人がいていじめられていたりしたら、しっかりと注意などをしてあげたいと思った。歌では、悲しい歌やかわいそうな歌、希望がもてる歌がとても心に残った。自分を大切にし、まわりの人を大切にすることで、自分の夢をかなえるのを手伝ってくれるから、「周りの人をとても大切に、何かあったらたすけられるそんざいになろうと、この一途さんの歌や話を聞いて思った。(桑名市立城南小学校)