一途 Mail Magazine

新曲の公開や、ライブ情報などを
メールでお届けします。
>>バックナンバーはコチラ
E-mail

一途の最新情報を発信中!

ライブ前の様子やブログの更新をお知らせしています

>>一途facebookページはこちら

TOPICS〜最新のニュース〜

公式ブログへの新着コメント

  • あの、トークは、とてもためになった

  • その節(12/3研究大会)は大変お世話になりました。
    分科会に参加された皆さんの声をお届けします。
    ○歌を拝聴し、「子供一人ひとりのペースで良いんだ」という事が分かりました。
    ○子供とは、やはりかけがえの無いものだという事を再確認しました。
    ○歌詞の意味を理解する上でも、スライドを見せていただいたのが良かったし、心に残った。
    ○歌詞で、これまでの色んなことを思い出しました。
     家族、友人、小さかった頃の自分の気持ち… いろいろ考えながら聴かせていただきました。
     娘たちに、My Life  My Pace を伝えたいと思いました。
    ○子供たちの目を見てしっかり話すことを、あらためて心掛けたいと思います。
    ○何気ない日常がとても貴重だと、あらためて気付かされました。
     トーク&ライブを聴いて、もっと子供の声を話を、もっともっと聞いてあげたいと思いました。
    ○不登校のケースで、いじめを受けている子の友人が不登校になることもあることを初めて知りました。
     JERRYBEANSさんと一途さんとのコラボも気になります。
    ○一途さんのトーク&ライブを聴いて、これからどんな問題が発生しても、子供と親が一緒に考えて解決していけるヒントになりました。
    ○相手(子供)に「ありがとう」を求める前に、自分から「ありがとう」を言おう(伝えよう)と思いました。
    ○子供のことを大切に想う気持ち、家族が大事なんだということをあらためて思いました。
    ○今、我が子と向き合わないといけない(逃げてはいけない)と思いました。
     些細な話も後回しにせず、きちんと聞いて返事をして、「あなたを大切に想っている」と態度で示したい。
    ○感動した。共感した。泣きました。
    ○「誰か一人でも味方がいれば頑張れる」この歌詞が心に響きました。
     その誰かの一人になれたら、と強く思いました。
    ○いじめられる子だけでなく、いじめる子にも悩みがあることを知り、いろんな子と話ができて悩みを聞ける、心に余裕を持っている人を目指したいです。
    ○一途さんのトーク&ライブは3回目ですが、毎回、感動を頂いています。
    ○人間には(大人も子供も)愛が不可欠であることを、あらためて感じさせられました。ありがとうございました。
     私には母がいなかったので、育ててくれた姉たちの気持ちも、あらためて分かったような気がします。
    ○家族を大切にしたいと思います。ありがとうございました。
    ○子供と親の関係をあらためて考えさせられました。
     今日から、もっと子供と毎日楽しく過ごしていきたいと思います。
    ○一途さんの歌を聴きながら、「生まれてきてくれてありがとう」がとても伝わってきました。
     帰ったら、笑顔で子供と話をしたいと思います。
    ○トーク&ライブ、とても良かったです。我が家の3人の子供、大切にしたいです。彼らが何を考えているか、知ろうとする思いを忘れずにいなければ、と思いました。
    ○親になってみると、子育ての難しさ、ついつい発してしまう言葉の後悔、自分の親の大変さ、子供同士あるいは大人同士の関わり等々難しいことが沢山あるけれど、やっぱり基本は「我が子を愛している」「子供がいてくれることが幸せ」ということを再確認・再認識しました。
    ○「生きているだけで良い」そう思って子供に接することが大変意義のあることだと分かりました。
     また、子供のペースは人それぞれで、出来ないことがあっても見守る寛容な心を持つことが大切だと思いました。
    ○子供の味方にならないと、とあらためて思いました。これまでうるさい親だったので、反省しました。
    ○トーク&ライブを聴いて、我が子にいっぱい愛を届けようと思いました。
     恥ずかしがらず、「ありがとう」もいっぱい言います。 
    ○子育てに悩んでいましたが、心が楽になりました。主人は仕事人間なので、こういう講演に参加して欲しいです。
    ○生きててくれてありがとう。生まれてきてくれてありがとう。一途さんのトーク&ライブ、心に響きました。
     自分を見つめなおす良い機会になりました。一途さんありがとう。
    ○沢山のことを気付かせていただいたトーク&ライブでした。ありがとうございました。
    ○どの曲も感動しました。こういう曲を作れる一途さんの兄妹愛にも感動しました。私も3人兄妹ですが、仲よくいられるのは両親のおかげだな、とあらためて実感しました。
    ○家族のあり方、「ありがとう」の大切さをあらためて感じました。我が子の学校にも来ていただき、みんなに聞いてもらいたい。
    ○子供との関係を見直すきっかけになった。本校にも来ていただいたことがあるが、継続して来ていただくことで、全ての保護者に聴いて欲しい。今後も素晴らしい活動を続けてください。
    ○子供の目線に立つことが大事なんだと思いました。
     以前、学校にも来ていただきましたが、何度聴いても心にじんと響きます。子育て頑張ろう、って思いました。
    ○保護者向けのトーク&ライブ、とても良かったです。
     子育ての悩みの真っただ中にいますが、今日はとても前向きになれ、子供がいることで見えた世界をもっと楽しもうと思いました。
    ○歌が伝える熱き想いに、心が温かくなり、人にも優しく接したくなりました。
    ○「家族」「命」を見つめ直す良い機会となりました。
     いて当たり前、されど自分を支えてくれる大切な存在、かけがえの無い家族に感謝です。
    ○一途さんの力強い歌詞・トークに、子供たちに伝える想いと元気をもらいました。
    ○トーク&ライブで、「私は子供を愛している」ことを再確認しました。歌詞に、心の叫びを感じました。
    ○歌を聴いて、自分のことを認め、他人を認めることのできる子供を育てていきたいと思いました。
    ○トーク&ライブを聴いて、もっと家族との時間を作っていきたいと思いました。

  • 県PTA研究大会第一分科会では、大変お世話になり有り難うございました。みなさんのトークと歌に感動と親としての想いを再確認した、素敵な時間を過ごすことが出来ました。感想にも「実体験をもとにした歌詞、響く歌声、素晴らしいメロディにジーンと感動し、涙が出ました。これからも活躍して欲しいと願っています。」という声が多く寄せられました。本当に有り難うございました。参加された全員が、生まれてきてくれて有り難うという気持ちを忘れずに、子育てに頑張ってくれると思います。今後ますますのご活躍をお祈り申しあげます。
     ※このブログの一番上にある写真は、PTA会長ではなく、子育て委員長さんですので、訂正をお願いします。宜しくお願いします。

  • 12日はありがとうございました。こんなにすごいブログになっているなんて感動です。
    今日?明日?お礼の手紙を郵送します。住所がわからなくて先生たち、困っていたので、たぶんウォンツという会社だと思うと言ったら見つかったみたいで、今週中にはつくと思います。
    あの校長室を訪ねてきた3年生のコメントもあると思います。というのも私は中身は見せてもらっていないので・・・
    私の手紙も同封してもらいましたが、今、あやとりがブームになっています。
    あやとりが得意な私にとっては、子どもたちにより近づく機会となってとっても喜んでいます。
    もちろん子どもたちも夢中になってやっています。2~3日中に明章小学校のブログにアップします。
    良かったら明章小学校のホームページのたかとりの子を見てみてください。
    これからもご活躍いただき、1人でも多くの子どもたちが笑顔になれるよう力をお貸しください。

  • 中名田に来てくださって本当にありがとうございました

ライブ&トークに寄せられたご感想

  • 5595通目 なぜあやとりなのか
    K.T校長先生様(三重県/男性)
     先日は、遠い三重県桑名市までお越しいただき、子どもたちのために御公演いただきましてありがとうございました。
     私たちの学校で数年前から取り組んでいる自尊感情の取り組みに、ぴったりの内容で、とても感動いたしました。自分のあるがままでいいことを、自分も、周りの人からも認められることを教えてきましたが、音楽に乗せるとストレートに子どもにつたわるんだと感じました。
     一緒に参加してもらった保護者の方からも、家に帰ったら、子どもを大切にしようと思ったとも言ってもらえて親子の関係の見直しや、子どもが生まれた意味の再確認になったのかなと思ってありがたく感謝しています。
     またおばあさま(お母様)にわざわざ作っていただいたあやとりの紐も子どもらに大好評で、友だちどうしで楽しんでいる様子があちこちであります。
     子どもらには、わざわざ作っていただいたこと、なぜあやとりの紐なのかも考えさせて、人を大切にするとはどういうことか、今後も考え続けさせていこうと思っています。
     本当にハートウオーミングなトーク&ライブを開いていただいて感謝しています。毎年来ていただいてもいよいなという職員の声も聞かれて、本校の進歩を見届けていただきたい気持ちです。休憩の時まで子どもの相手をしていただいて、一途さんの人間性にも感激する所が多かったのですが、ぜひ妹様も元気な姿で三人のライブを見てみたいと多くの方々から声が寄せられていますので本当に又お願いするかもしれません。
     今後とも精力的な活動を続けられ、一人でも多くの人に人間の基本を伝えていただければと思っています。我々も、三重県から応援していきたいと思っております。どうもありがとうございました。

        まずはお礼まで
    (桑名市立城南小学校)
  • 5594通目 ありのまま
    5年学級通信様(三重県/女性)
    5年生 学級通信
    「一途」のみなさんによる、温かいコンサートがありました。親しみやすい語り口調のお兄さん2人から送られたメッセージは、子どもたちにもしっかり伝わったのではないかなと感じます。『夢のかなえ方」というテーマでしたが、夢を叶えるためには「自分のことだけじゃなく周りの人に優しくしたり感謝の気持ちを持ち、伝えていくことが大切なんだよ。」と教えていただきました。そして「ありのままの自分を受け止め、それでいいんだよ、と受け入れていくことも大事だよ。」とも話してみえました。
    5年生の子どもたちも、これから先、思春期の体の変化や心のもやもやや、友だち関係や進学等の悩みなどを経験していくことになると思います。総合的な学習のj時間でも学習を進めていますが、そんな時に自分の気持ちを話せる友だちを一人でも作ることは大事だなと感じます。
     一途のみなさんからプレゼントの冊子とあやとりのひもを渡しました。あやとりをしたことがないと話す子もいましたが、友だちに教えてもらって休み時間に楽しんでいました。(以降省略)(桑名市立城南小学校)
  • 5593通目 城南宣言
    6年学級児童一同様(三重県/男性)
     あなたは「差別」や「仲間はずれ」をされたことはありますか?
     私は何度もあります。ずっといじめられてきました。一緒に遊びたいのに無視されてきました。
     私は思いきって、理由を聞いてみましたが、「理由はない」と言われました。だから。ずっとがまんしてきました。だけど、がまんにも限界があります。
     私のことを気にかけてくれた子もいたけど、周りのみんなは助けているふりをしているだけで、いじめから逃げているんだと感じました。私だって好きでいじめられているわけじゃない。だけどはむかったりしたら、そのあとはずっとひとりぼっちじゃないかと不安でした。それで自分もいじめから逃げてきました。いつかだれかが助けてくれると信じていたけどむだでした。
     逃げるだけじゃ変わらない。だから、私はいつまでもくよくよしないで前を向くことにしました。新しい友だち作りに取り組みました。すると、新しい世界が開け、私のことを避けてきた子たちとも話ができるようになりました。
     仲間はずれをされた自分は、臆病者になってしまっていたけど、自分から行動することの大切さが分かりました。
     いじめや仲間はずれはぜったいにいけない。
     でも、それに負けてはいけない。行動が必要(桑名市立城南小学校)
  • 5592通目 人権フォーラム
    F.S先生様(三重県/男性)
    先日は、城南小学校で「ふれあいコンサート」を開催していただきましてありがとうございました。
    さて、「ふれあいコンサート」を終えて、子ども達とコンサートのこと、その中で四つの話のこと、歌のこと、演奏のこと、お二人のおしゃべりのこと、そして今回のテーマに関することをふりかえって話し合いました。そして、お手紙という形で一途のみなさんへ感謝の気持ちを表したいと考えました。子ども達の声が、一途のみなさんに届けば幸いです。
    ところで、コンサートの最中にふと考えたことがありました。
    城南小学校の6年生は、今年も人権学習に取り組んできました。その集大成としてこちらの中学校区にある3校の代表が集まって「人権フォーラム」を開催します。人権フオーラムでは、それぞれの学校で取り組んできたいじめに関することや友だち作りで困っていることなどを話し合います。その後、参加した子どもが各学級で人権フォーラムで話し合われた内容を交流し、さらに自分のクラスにある人権問題について考え合いました。その中で、自分たちの学級にもまだ差別が残っていることを確認しあいました。
    そこで、自分たちの学級をいじめや差別のない学級にするために、以前学習した「水平宣言」の方針に学び、自ら差別をなくしていこうとする「城南宣言」を作りました。それは1人1人ガ自分が体験したことを通して、差別やいじめをなくそうと書いた宣言文のうちみんなで話し合って、学級の代表となるものを一つ決めた宣言文です。最終的には、こちらで少し手を加えて分かりやすく直した部分もありますが、コンサートで歌を聞かせてもらっているうちに「うちのクラスの「城南宣言」も見てほしいな」とおもってしまいました。その「城南宣言」を学級内に展示して、「いじめられている子の思いに気づく」「困難なことがあっても前を向くことの大切さ」をふりかえることを大切にしています。(桑名市立城南小学校)
  • 5591通目 仲間外れ
    W.R様(三重県/女性/12歳)
    一途さん、城南小学校へ来てくれてありがとうございました。くまちゃん、どんちゃんから、人権のことをたくさん学ばせてもらいました。私は4年生の時に仲間外れをされた事があります。一人の子が、私の悪口を言ったりしていてすごくかなしかったし、イヤでした。でもお母さんやお父さんや担任の先生がそうだんにのってくれました。仲間外れにされている時は自分は必要なのか?、と考えてしまったこともありました。でも私の周りの人たちが助けてくれました。そのおかげで仲間外れをされなくなりました。くまちゃん、どんちゃんの歌を聞いてこれからは、もっと自分を大切にして、まわりの人を大切にしようと思いました。本当にたくさんのことを学ばせてもらい、すごく楽しかったです。今年で中学市なので、城南小学校に一途さんが来ても見れないかも知れないけど、またいつかお会いしたいです。(桑名市立城南小学校)
  • 5590通目 作詞・作曲・編曲
    W.O様(三重県/男性/12歳)
    一途さんのコンサートはとても楽しかったです。いろんな人の本当の話などを聞いて、ぼくが思ったことは、自分とまわりの人を大切にしようと思いました。いやなことなどはこれから先もたくさんあるから、自分のペースでがんばっていこうと思います。くまちゃんはとてもおもしろいですね。ツッコミとか歩き方とかおもしろくて最高でした。どんちゃんはとてもかっこいいです。後歌がとてもうまいし、ギターもひけていたからです。みっこちゃんにはざんねんながら会えなかったけど、作詞をしているからとてもすごいんだと思いました。三兄妹で作詞・作曲・編曲すべてやっていて、本当にすごい三兄妹だと思いました。今回はとてもおもしろかったです。これからもみんなに笑顔をとどけてください。(桑名市立城南小学校)
  • 5589通目 うるうる
    Y.A様(三重県/女性/12歳)
    どんちゃんがボケた時のくまちゃんのつっこみが、とても上手でとてもおもしろいトークでした。後から先生に福井のラジオに出ていると聞いてとてもびっくりしました。
    トークの中にあった、どんちゃんもくまちゃんもいじめられていた話が、一番心に残りました。どんちゃんは、みんなにむしさあれていたと聞いて自分におきかえたらせつなくなりました。くまちゃんは、男らしくないと言われ、かばんをなげられたり、制服をやぶられたりされて、自分がされたらたえられないと思いました。「一途のこころ」を読んで、中にあったマンガがとても心に残って、とてもうるうるしました。みっこちゃんに会えなくてざんねんです。こんど会う時は三兄妹で会いたいです。
  • 5588通目 夢にむかってどんどん
    M.S様(三重県/女性/12歳)
    この前は、トークと歌を聞かせて頂きありがとうございました。とても楽しかったです。聞いていて一番心に残ったのは「児童ぎゃくたい」の話です。私はお父さんとお母さんがいて毎日楽しく暮らしているけれど、あいちゃんは、最初からお父さんを見たことがないし、お母さんはいきなり出てってとてもつらかったと思います。なのに、おばさんからはいじめを受けて、私だったら家を出ているかもしれません。それなのにあいちゃんは、おばあちゃんがかわいそうだから、と人の事を思って、毎日毎日ぎゃくたいを受けながらも笑顔で、笑っていられるのはすごいと思いました。あいちゃんはとてもつらかったと思います。
    私は夢があります。なので、あいちゃんみたいに心を強く持って夢にむかってどんどんと進んでいきたいです。
    あと、自分を信じて大切にし、人を大切にしようと改めて。くまちゃんとどんちゃんのライブを見ていて思いました。本当にありがとうございました。(桑名市立城南小学校) 
  • 5587通目 びっくり
    M.Y様(三重県/女性/12歳)
    ふれあいコンサートに参加して、お話も歌もすごくよかったなと思いました。歌を歌う前に歌詞を作った時や、その歌の元になる話を聞いてびっくりしました。一番最初の話を聞いてすごく感動しました。それを元にして歌を作るのが一番すごかったなと思いました。ふれあいコンサートで四曲歌ったけど、ほかにもどんな曲があるか聞いてみたいなと思いました。「一途なこころ」を読んで、一途の事がよく分かりました。どのように曲を作っているのかも分かったし、どのような事をやっているのかも分かりました。これからももっとがんばってほしいです。(桑名市立城南小学校)
  • 5586通目 こんな自分なんか
    M.S様(三重県/男性/12歳)
    ぼくは、一途さんの歌は、その人の気持ちがそのまんまきてその人はこういう思いをしていたのかと分かりました。とくに、ぼくが心を動かされた言葉は「自分を大切にしよう。」という言葉です。自分だけがいい、そういうことじゃなくて、周りの人の事、みんなの事を考えてあげたいです。自分は前まではふてくされていて「こんな自分なんかどうだっていいや」と思っていたけれど、一途さんの話を聞いて、もっと自分を大切にしようと思いました。また来てください。(桑名市立城南小学校)