3兄妹ユニット一途(イチズ)official blog

2011年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ABOUT
一途

3兄妹ユニット
【一途(イチズ)】

くまひげ(鈴木 幸一) Blog
Music / Guitars
どんまゐ(鈴木 洋) Blog
Music / Vocal / Guitars / Arrangement
みっこ(鈴木 美智子) Blog
Lyrics / Percussions

CATEGORIES
RECENT ENTRIES

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

ARCHIVES

201107
27
水曜日

美山地区PTA連合会にてトーク&ライブをさせていただきました♪

いつもありがとうございます。

7/25(月)は、福井市美山中学校にて行われた、PTA連合会の懇談会に参加させていただきました。今回のテーマは、「家族の絆、地域のつながり」。

美しい山と書いてみやま町です♪

私は福井市にある「美山」という名前を聞いてから、絶対いいところに違いない、と思っていました。たぶん小学生のころからです。美しい山、ですもの。木々も、水も、動物たちも、そして人々も素晴らしいに違いない、と思ってきました。その期待は、まったく裏切られることはありませんでした!美山、ますます大好きになりました♪

ライブは夜7時からスタートしたのですが、約100名の方がいらしてくださり、この時点で、皆さんの地区に対する思いの強さが表れているように感じました。
今回のセットリストはこちらです。

1.そのままでいて
2.ぼくのゆめ
3.愛の星を守り継ぐ者
4.ゆっくり大きくなってね
5.ONENESS
6.君の明日へ
7.謳歌

きれいな体育館でした♪

はじめて聴く方が圧倒的に多かったのですが、みなさん手拍子にも参加してくださり、トークでは頷き、涙をぬぐっていらっしゃる方もおられました。音楽の「届ける力」はなんと大きいのだろうと、改めて感じました〜。
1時間20分という長い時間でしたが、小さなお子さんも最後まで聞いてくれました。この歌とトークで、皆さんの心の中に、共感や前向きな思いなどが生まれているといいなと思いたところ、後日すぐに感想文が届きました!

ドキドキしながら拝見いたしました。皆さんたくさん書いてくださっていて、全文掲載したいところなのですが、割愛させていただき、ほんの一部をご紹介させていただきたいと思います。

暑いなか、皆様ありがとうございました!

-

「一途」さんたちの曲を聴いている最中、家においてきた子どもに、早く会いたくなりました。「そのままのキミでいいんだよ」という言葉、早く言ってあげたいです。

-

「君の明日へ」という子どもたちの応援歌を中学生に聞かせたかったなーと思いました。家族の歌もよかったです。幸せって、作るものではなく、気づくものですね。

-

私も子どもが3人います。それぞれが誕生したとき「この子が生きていてくれたらもう何もいらない」としみじみ思いました。しかし、成長するにつれて「成績が・・・」「運動が・・・」などと思うようになりました。「そのままでいて」を聞いて誕生した日のことを思い出しました。丈夫で優しい子に育ったことに感謝しました。これからも子どもに意見すると思いますが、今日の気持ちを忘れずにいたいです。

-

災害のニュースを見る度に気持ちがふさがります。しかし、怖れてばかりはいられない。トークを聞いて、”津波も地震も来るこの地で生きていくんだ”と少し前向きな気持ちになりました。

-

笑顔を見せているか、ありがとうと言えているか、子どもがなんでも話せるような雰囲気があるか、考えさせられました。

-

感動しました。
子どもがいじめにあっていたのに、気づかなかった時のことも思い出してつらくなりましたが、今度会ったときに「そのままでいいんだからね!」って言ってやりたいと思いました。

-

高3の娘は、自分の進路を決めて、頑張ろうとしているところです。不安もあるようですが、”チャレンジャー”だと思うと親も子も気持ちが楽になるような気がしました。聞かせたかったと思います。

-

素晴らしかったです。
大人だけでなく、小中学生にもきっと伝わったことと思います。

-

豊かな生活、幸せな生活は、実は危うい基盤の上に成り立っていることを、今回の震災は教えてくれました。家族の絆、地域の絆など、自然の猛威の前ではガラス細工と同じであることも痛感しました。しかし、これから家族の絆を深め、強固なものにしていかなくてはいけないと、今回のライブで改めて感じました。楽しい中にも考えさせられるライブでした。

-

いつ、どこで、何が起きてもおかしくないこの世の中で、世界が、社会が一つにつながっていくには、まず家族からだと感じました。そして家族の中でもまずは自分が笑顔でいることから始めたいと思います。「一途」の皆さん、応援歌で日本中を世界中を元気にしてください!

-

トークが生活に密着したことが主なもので、身近に感じられて歌によって心もいやされてよかった。メッセージのある歌、それを作っていく過程も、多くの人々とのかかわりによって生まれているところが素晴らしいです。

-

美山のすばらしさを子どもに伝えていただいた気がして、とてもうれしかったです。

-

私の友人も自殺をしました。自分はなぜ何もできなかかったのか、なぜ力になろうとしなかったのか、なにもできなかった自分がにくくてしょうがなかったです。
今日の歌を聞いてもうそんな思いをしないように、人と人とのつながりを意識して接していきたいです。

---

以上です。

たくさん感謝のお言葉もいただきましたが、感謝を伝えたいのは、私達の方です。こんなにたくさんの「思い」を言葉にして下さり、本当にありがとうございました。

お招きくださったPTA連合会の皆様にも、心より御礼申し上げます。
いただいた「美山しめじ」はお勧めメニューの「牛丼」でいただきました!「豚丼」もしました!あとは、「ベーコン炒め」「オムレツ」などなど本当に美味しく、感謝の気持ちでいただきました。こちらもありがとうございました〜!自然豊かな美山が大好きです!


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

メッセージを送信

投稿いただいてからコメントの掲載完了まで、少しお時間を頂いております。
今しばらくお待ちくださいませ。



ページ内検索

このページについて

2011年7月27日 17:06に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「学童疎開夢プロジェクトのウェルカムパーティーに参加させていただきました♪」です。

次の投稿は「清水西小学校のお友達から感想文をいただきました〜!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

ウォンツグループサイト
創業者3兄妹ブログ
最強スタッフブログ
DVD講座ラインナップ
RSS
Powered by
Movable Type 4.1