3兄妹ユニット一途(イチズ)official blog

2011年5月 アーカイブ

いつもありがとうございます。

2/18にトーク&ライブをさせていただいた城崎小学校。子どもたちと大合唱になった「ぼくのゆめ」ですが、その時の映像を使ってPVを制作いたしました〜!(※城崎小学校の許可はいただいています)

子どもたちが夢中で「ラララ♪」を歌う姿、そして自然発生の手拍子を見ていると、この子たちの夢を叶えるお手伝いをしたい、と真剣に思います。そのためにも、もっともっと仕事も一途も頑張りたい。

どうぞご覧ください(*^ー^*)


いつもありがとうございます。

一途には「君の明日へ」という歌があるのですが、ピアノバージョンでのPVを作りました〜♪撮影させてもらったのは山間にある小さな学校で、校庭には立派な桜が咲いていました。木造校舎で、すでに廃校となってはいるものの、中を覗くとまだまだ使えそうな感じがしました。木の廊下もよかったな〜。

とはいえ、校舎内のシーンはないのですが・・・(^_^;)

ピアノは、しだれ桜まつりコンサートでご一緒させていただいた、南ゆかりさんです。お時間のあるときにでも、どうぞご覧くださいませ♪


いつもありがとうございます。

5/14(土)に鯖江市の保育士協議会総会にお邪魔し、トーク&ライブをさせていただきました。昔調理師として働かせてもらった保育園の先生にお会いしたり、幼い頃通っていた保育園の副園長先生が、同級生で久しぶりに話せたりして、個人的にもとても懐かしい、うれしいひと時でした。

漆の里会館にて

今回のセットリストはこちらです。
・虹色プラン
・ここにおいで
・宝探し
・HUG
・証
・ぼくのゆめ

保育士さんは、体力仕事で子どもを見守るのはもちろん、お父さんお母さんとの関係もとても大切です。心配りが主になる仕事といってもいいと思います。なので、今回はリラックスして聞いていただければと思いながら演奏しました。

壁はカラフルな漆で飾られています

学童さんやお給食室で働かせてもらっていた時にみていた子どもたちは、もう高校生や大学生、社会人になって働いている子もいます。年賀状をくれる子もいて、どんどん大人になっていくんだな〜と、時の早さを実感するのと同時に、自分はどうなんだろう?と振り返る時間にもなります。

子どもたちは、一生懸命に遊んで、ねむって、ゴハンを食べて、甘えて、泣いて、笑って、毎日が全力だったな〜と思います。その「全力」を真正面からうけとめ、共に遊んで、見守り、危ないことからうまく回避させ、生活習慣にも気を配り、ひとりひとり違う成長の過程をお手伝いをしてくれているのが、保育士さんなんですよね。ありがたいことです。

保育士のみなさん、これからもその明るさと優しさを持って、子どもたちに愛情をいっぱい渡してあげてくださいね♪ライブをさせていただき、本当にありがとうございました〜!



いつもありがとうございます。

5/20(金)は、デイサービス芦山さんにて、慰問ライブをさせていただきました♪ここは3回目になります!何とも嬉しい!!(*^_^*)

芦山さんにて

私たちが歌う歌詞を、先回りして手書きでホワイトボードに猛スピードで書いてくださった、伝説の職員さんがいらっしゃるところです♪ここはたくさんの歌詞を書いた大きな紙をいくつも持っていらっしゃるので、前もってその紙があるものを教えていただいて選曲をしました。

こうやって「おじいちゃんおばあちゃんが歌えるように」という前準備にも余念がないところが職員さんの心の温かさを感じます。

今回のセットリストはこちらです。

・朧月夜
・ふるさと
・宝探し(一途)
・四季の歌
・夕焼け小焼け
・ぼくのゆめ(一途)
・上を向いて歩こう


主に童謡や唱歌だったのですが、一途の歌になると、私のMCをホワイトボードにも書いて、おじいちゃんおばあちゃんに見せて下さいました。この心遣い、なんと素晴らしいのでしょう。おじいちゃんおばあちゃんも、きっとここの職員さんが大好きだと思います。

心優しき職員さんたち

「ふるさと」や「四季の歌」で目を真っ赤にするおじいちゃんもいらっしゃって、その姿を見ると、胸が詰まりました。でもみなさん目を合わせて微笑みながら楽しんで歌ってくださって、泣き笑いのひと時となりました。大きな口をあけて歌うって、楽しいですね♪

またぜひご一緒させてください!職員のみなさん、おじいちゃんおばあちゃん、ありがとうございました〜!


いつもありがとうございます。

5/21(土)は、大虫小学校の101回目の運動会でした。なんと「Let's Go!」の歌も使われるとのことで、こっそりお邪魔してきました♪どんちゃんくまちゃんは別の用事があってこれなかったので、ビデオカメラと一眼レフを持って撮影です。

プログラムを見ると「101年目のLet's Go!」という項目が!
プログラム

4年生のみんなが、振付をして踊ってくれるとのこと!キャー楽しみすぎるーーー!ワクワクしてカメラをかまえていたら、4年生のみんながスタンバイ完了した様子。先生のアナウンスが入り「今から4年生がLet's Go!の歌に合わせてダンスをします。なんと、この歌を作ってくれたみっこさんも来てくれています!みっこさんも一緒に踊ってくれるそうでーーす!」と!

よ、よーし、初耳だけど踊っちゃうぞ〜!ということで、みんなのマネをしながら少しだけ一緒にダンス♪
国旗掲揚台にて

みんなの完璧な振り付けは、元気いっぱいで、見ているだけで笑顔になれる素晴らしいダンスでした!4年生のみんな、本当にありがとう!!ビデオを見たどんちゃんくまちゃんの感想で〜す♪

どんちゃん「みんな、最っっっ高!!レベルが高い!!ダンスが歌詞に合ってる〜!」
くまちゃん「はつらつとしていて、笑顔もいい!一人ずつ抱きしめて、ほっぺたすりすりしたい!」
どんちゃん「ん、それはひげが痛いから却下ね」
くまちゃん「え〜〜〜ボク痛くないよ?」
どんちゃん「子どもたちが痛いの!」

最後のキメポーズ!

と、いうわけで〜。

そのあとは、応援合戦の前に全員で「Let's Go!」を歌ってくれました!輪唱部分を、赤組と青組で分けていたりして、本当にこの歌を楽しんでくれている、というのがとっても伝わってきました。

応援合戦まで見せていただいたのですが、子どもたちが全身をのびのびと使って表現したり、勝負に挑む姿は、清々しく、心がザブザブと清流で洗われる気がしました。晴天にも恵まれたのは、きっと大虫っ子の日頃の行いの良さ、地域の方々の愛情の深さのおかげでしょう。

またみんなと一緒に歌いたい!!
次は私も一緒に踊りたい!!

この願いが届きますように・・・☆


いつもありがとうございます。

5/22(日)は県が主催している「ふくいまちかどコンサート」に出演させていただきました。いろんな場所で、いろんな音楽を演奏し、県民の皆さんにもっと音楽に親しんでもらおう、という企画で、今回は越前市の健康福祉センターにて一途が担当させていただきました。

まちかどコンサート

「みんなが知っている歌を多く演奏してもらいたい」とのご要望をいただいていたので、今回はこのようなセットリストにしました。

1.ふるさと
2.朧月夜
3.夏は来ぬ
4.愛燦々
5.Let's Go!(一途)
6.ONENESS(一途)
7.仰げば尊し
8.瀬戸の花嫁
9.上を向いて歩こう

いっぱい歌いました〜!童謡や唱歌は、さすがみなさんよく覚えていらして、ほとんど一緒に歌うことができました。女性が多かったのですが、その女性の柔らかな声と男性の声が入り混じって、本当にきれいでした〜。

立派な表題です!

表題があまりにも立派で、職員さんに聞いてみたところ、習字の先生をされている方が書いてくださったとのこと。せっかくなので記念にパチャリコ♪

お招きくださったYさん、Sさん、ありがとうございましたー!




ページ内検索

ウォンツグループサイト
創業者3兄妹ブログ
最強スタッフブログ
DVD講座ラインナップ
RSS
Powered by
Movable Type 4.1