3兄妹ユニット一途(イチズ)official blog

2011年4月 アーカイブ

いつもありがとうございます。

地震が起こって3週間が過ぎました。避難生活を送られる方々の心労を思うと胸が痛みます。心の中がいまだざわついたままなのですが、それでも季節はめぐり、桜が咲いたということをニュースなどでも目にするようになりました。

うつむいた毎日を送っていても、日は長くなり、晴れの日が多くなり、桜はつぼみを膨らませます。数日後には花開くでしょう。それを見るだけでも、揺れ続ける自分が、少し立ち止まれる気がします。基準点に戻ってこれる気がします。なので、今年の桜は個人的に非常に待ち遠しく思っています。


4/16、来週の土曜日は、越前陶芸村にて「しだれ桜まつり」が行われます。しだれ桜が群生しているところは珍しいそうで、それを楽しんでもらおうというお祭りですが、そのイベントの一環として、夕方からコンサートも行われます。

しだれ桜まつりのポスターとチケット

〜被災地に届け!チャリティーイベント〜
「南ゆかり」・「一途」花あかりコンサート
&ナイトミュージアム

と題しまして、一途が大変お世話になっており、敬愛しております、南ゆかりさんと一緒に、チャリティーコンサートをさせていただきます。

■場所 越前陶芸村文化交流会館ホール
■日時 4/16(土)17時〜19時
■チケット 前売り、当日、ともに1,000円(中学生以下、70歳以上は無料です)
※この収益金は東日本大震災の義援金として寄付されます
※お買い求めは、0778-62-3793(株ウォンツ)にお電話ください

一途の楽曲に「君の明日へ」という曲がありますが、このピアノ譜を起こしてくれたのが南ゆかりさんで、このステージでは一緒に歌えるのでとても楽しみにしています。

〜南ゆかりさんとは?〜

ピアノの弾き語りで、地元の保育園や幼稚園を回り、保育士さんや親御さんから絶大な支持を得ている方です。自分の命や、生きることを、音楽を通して表現し、分かち合いたいと願っている方です。
ちなみに旦那様は、陶芸村にて「だいこん舎」というお蕎麦屋さんを営んでおり、「福井のそばと言えば、だいこん舎」という言葉がよく聞かれるくらい有名で、美味しいお蕎麦屋さんです。

私はゆかりさんのコンサートを見たことがあるのですが、ピアノを包むように演奏する方で、それで一目ぼれしてしまいました。ピアノの音って好きです。

〜ナイトミュージアムとは?〜

そしてタイトルにも入っています「ナイトミュージアム」ですが、コンサートが行われる「越前陶芸村交流会館」には、越前焼などが展示されている美術館が併設されているので、コンサートチケットをお買い求めいただければ、この展示品も一緒に楽しめる、というわけなのです。普段は閉館している時間なので、夜に見れるというこのチャンス。また違う越前焼の魅力をお楽しみいただければと思います。

しだれ桜まつりは、4/9(土)〜17(日)まで行われます。
飲み物食べ物の販売はもちろん、お子さんから大人まで楽しめるイベントがいっぱいです。晴れた空の下で、桜を楽しみましょう。そして、使ったお金は復興支援の一部になりますので、しっかり経済活動をしましょう。(*^-^*)

▼しだれ桜まつりのポスター表 クリックすると大きく表示されます。
ポスター表

▼ポスター裏(イベントいっぱいです♪) クリックすると大きく表示されます。
ポスター裏



いつもありがとうございます。

4/16(土)は、越前陶芸村にて〜被災地に届け!チャリティーイベント〜「南ゆかり」・「一途」花あかりコンサートが行われました。
立て看板

少し肌寒い日でしたが、桜は満開。多くの方々にご来場いただきました。本当にありがとうございました。
桜きれい

ご一緒させていただいたゆかりさんは、私達一途を結成する前から「命の大切さ」「生きる喜び」「子への感謝」「親への感謝」などを歌にし、保育園などで公演活動をされていた方です。一途の「君の明日へ」のピアノ譜を作ってくださったかたでもあります。とっても謙虚で、とっても正直で、ほんわか柔らかなベールに包まれているような女性でいつか一緒にできたら、と願っていたことが叶う日でもありました。絶対失敗しないよう、念入りに練習していたのですがやっぱりドキドキでした。
一途

今回のセットリストはこちらです。

お客様&ゆかりさん&一途で合唱
1.春がきた
2.おぼろ月夜

ゆかりさん
1.さくらさくら
2.あなた
3.花だより
4.幸せのクローバー
5.わすれな草
6.花のように
7.永遠に
8.愛の手紙(丸岡一筆啓上”愛の往復書簡”より)
9.あの空の向こうに

一途
1.Let's Go!(越前市大虫小学校応援歌)
2.ぼくのゆめ
3.ONENESS
4.Peace!
5.ここにおいで
6.Like a Dragon

アンコール ゆかりさん&一途
1.君の明日へ
2.宮崎の風

2時間のライブに18曲という充実のラインナップでした。

ゆかりさんが先に出演だったので、一途は舞台袖に控えて聴いていたのですが、真っ白な衣装を着て、ピアノを包み込むようにして演奏し、せつせつと歌い上げる姿を見ていると、なぜだか「この時を一生忘れないでおこう」と思いました。

中でも、飼っていたネコちゃんが亡くなられた時の歌「わすれな草」と戦争で引き裂かれたある恋人たちの歌「永遠に」には号泣でした。。。
ゆかりさん

いよいよ一途の出番です。今日は元気いっぱいでいこう、と心に固く決めていました。選曲も一曲目から元気な「Let's Go!」です。どんまゐも汗だくで歌いました。
どんまゐ

4曲目のPeace!は、リハーサルのときに急きょ追加した曲です。別の曲を用意していたのですが、調子のよさそうなくまちゃんを見て、どんまゐが「Peace、いってみる?」と聞いたら「やったー!」と快諾したことから追加となりました。
くまちゃん

「ここにおいで」は被災地の方々に向けて歌いました。曲紹介の時に、お客様に「できたら被災地の方々のことを思いながらお聞きください」、とお願いしました。そして「Like a Dragon」は被災地にて、専門知識を生かし、命がけで支援や救助を行ってくださっている方々に向けてパワーを送るつもりで歌いました。
みっこ

いただいた感想の中には「きっと気持ちが届いたと思う」というものがいくつかあり、手ごたえとしてそう感じてくださったのかも、と思うと、人の想いというものは本当に飛ばせるんだと感じ入りました。

ありがたいことにアンコールをいただいたので、「君の明日へ」と、ゆかりさんが地元宮崎小学校の100周年記念のために作った「宮崎の風」を演奏しました。来てくれていた宮崎小学校出身の子どもたちや先生方が一緒にステージに上がってくださって、みんなで一緒に歌いました。
みんなで♪

実行委員会さんの報告によれば、この日に販売したCDの売上金や募金箱、そして入場料などから経費を差し引き、80,056円が義援金として寄付ができたそうです。

復興には十数年とも、それ以上かかるとも言われています。歌を通して、そして仕事を通して、ずっとずっと支援できるよう、元気を忘れない一途でありたいと思います。

最後になりますが、ご協力くださった実行委員の皆々様、心より御礼申し上げます。本当にありがとうございました!


4/17(日)は、福井総合病院にて、トーク&ライブをさせていただきました。以前、わたぼうしコンサートにお越しくださった、高次機能障害家族会の方からのご依頼です。

いままで普通に暮らしていたけど、交通事故や脳腫瘍などで、ある日突然身体が不自由になられた方とそのご家族の皆様がお集まりくださいました。

職員さんたちの食堂にて

約1時間、なつかしい童謡や唱歌、一途の歌を織り交ぜて、皆さんと一緒に歌いました。

皆さん積極的に歌ってくださったり手拍子してくださったり、目が合えば微笑んでくださったりしました。私なんかには想像すらできない、さまざまな思いや苦しみを経験されている方々が、音楽を通して笑って下さっていることが、嬉しく思いました。

もし音楽がなかったら、私の身体一つでこの方々を笑わせたり、ましてや喜ばせることなんて、きっとできなかったと思います。初めてお会いする方なのに、こうして一緒に歌えるって、音楽ってすごいです。

一途

今回のライブには、カメラマンとしてマネージャーひさみちゃんが同行してくれました。彼女の感想の一部を勝手に掲載しちゃいます(ひさみちゃんごめんなちゃい!)

--

日々の暮らしの中での喜びを
全身で感じてくださるライブとなりました。

笑顔いっぱいで一緒に歌っていただき、
一緒に涙し、とてもすてきな時間でした。

やっぱり歌っていいね〜〜♪

--

ひさみちゃんの言うとおり、歌が笑顔のきっかけになりました。そして、仲良くなるきっかけにもなりました。

撤収しているとき、ご家族の方が、「宝探しが、とっても胸に響きました」とおっしゃってくださったり、車椅子に座ったとってもかわいい女性が、「私は昔合唱部だったの!前に出て歌いたかったくらい!」と元気におっしゃってくださったり、足の不自由な男性が「会社は下野田にあるんですか!私は20年以上、あのあたりを営業でまわっていたんです!」とお話しくださったり、病院のスタッフの方々も「またお願いします!」とおっしゃってくださったり。

歌う前に、こんなにレンドリーにはなりません。歌った後だから、この雰囲気や繋がりが生まれる、それを改めて強く実感できたライブでした。

福井総合病院のスタッフの皆様、家族会の皆様、良い経験をさせていただき、本当にありがとうございました!


いつもありがとうございます。

4/22(金)はデイサービス鯖江さんにて、慰問ライブをさせていただきました。毎回思うのですが、おじいちゃんおばあちゃんがお元気なところは、職員さんたちがとっても朗らかです。こちらも職員さんたちが元気いっぱいで、おじいちゃんおばあちゃんもニコニコでした。よく見ると、その職員さんの中に高校時代の同級生が!互いに話すのは初めてでしたが、近況を少し話すことができ、頑張っていることを知り、とても嬉しくなりました♪

その同級生のご挨拶からライブが始まりました。セットリストはこちらです。

・春の小川
・雨降りお月さん
・あずさ2号
・ふるさと
・仰げば尊し
・宝探し(一途)
・夕焼け小焼け
・からす
・母さんの歌
・ぼくのゆめ(一途)
・上を向いて歩こう

デイサービス鯖江さん

たくさん歌いました〜♪印象的だったのが、よく笑ってくださること、そしてよく歌ってくださることです。気難しそうに見えるお顔でも、大きな口をあけて一緒に歌ってくださるので、こちらもますますはりきって演奏させていただきました。

片手が動かせないおばあちゃんは、歌に振付をして踊ってくださったり、拍手のかわりに手を振ってくださったり。宝物の話になったとき、どんまゐが「恋文とかね!」というと頬を赤らめて笑うおばあちゃんに胸キュンしたり。そうそう、「宝物はなんですか?」の問いに「年金手帳!」と元気に答えてくださった方のおかげで、笑いも起きました。

性別も、生きてきた時代も、学んできたことも違う人間であっても、同じ場所で、同じ言葉に対し、一緒に笑えるって、いいですよね。(*^ー^*)

デイサービス鯖江さん

「ふるさと」や「仰げば尊し」で涙される姿を見ていると、私も目が熱くなりました。いろいろな経験を想像するしかできないけれど、それでも涙を流すほどに経験を積んでこられたのだろうと思うと、私もたくさんの経験を積んで、勉強をしていかなくちゃいけないなと思いました。人生をLet's Enjoy!です。

聞いてくださったおじいちゃんおばあちゃん、そして職員の皆様、本当にありがとうございました。またお邪魔させてください。

そして同級生のMちゃん、家庭にお仕事にと大変だと思うけど、その素敵な笑顔で頑張ってね!私もがんばるよ〜♪


いつもありがとうございます。

4/24(日)は、地元北中山小学校の保護者会にて、トーク&ライブをさせていただきました♪体育館に到着するなり、「なに?なにするの?」と子どもたちは興味深々!ライブをするというと「やったーーー!サインちょうだい!」「私もほしいーー!」と。私がいじわるして「知らない人のでも欲しいの〜?」と言うと「欲しい!だって、知らない人と話すの好きやもん!楽しいもん!」と。く〜〜〜!えらい!

教頭先生がお出迎えくださったのですが、私が中学生の時にサッカー部の顧問だった方で、私の事も少し覚えてくださっていたようでうれしかったです。当時学んだ先生が、いまだ現役で子どもたちとしっかり関わってくださっているのを見ると、すごいな〜って思います。時間の流れる速さも、その先生が続けてこられた努力の分厚さも。

北中山小学校

今回は、隣にある北中山幼稚園のみんなも集まってくれて、子どもたちだけで約240名、先生方、保護者の皆さんも合わせると、300名以上の方がお集まりくださったと思います。45分のライブを夢中で演奏させていただきました。セットリストはこちらです。

・Let's Go!
・そのままでいて
・ぼくのゆめ
・君の明日へ

一番前に幼稚園児さん、その後ろに1年生、その後ろに2年生、と順番に座ってくれていたのですが、みんなとってもノリがよくて、催促しなくても自然と手拍子が生まれ、「ぼくのゆめ」ではラララのコーラスを一緒に歌ったのですが、これもまた声が大きい!そしてキレイ!体がしびれちゃうほどに、素晴らしい歌声でした。6年生は両手をあげて左右に揺らしながら、音楽に乗ってくれました。


北中山小の子どもたちの良いところは、素直さだと思います。打てば大きく響く、自ら響く。ステージにある楽器を見て「赤いギターや!あの黒いのは何?すげえ!虹色の箱もある!初めて見るのばっかや〜!スゲー!」「あ!パソコンや!」「シールに何書いてあるの?鳥?龍?猫?すごーい!」「オレ、絶対、死んでもサイン欲しい!」このめくるめく好奇心を、ずっと持ち続けて欲しいなと思います。

ライブが終わって一途機材車で帰るとき、帰り道を歩く子どもたちが「どんちゃ〜〜ん!!」と走って追いかけてきてくれたり「ばいばーい!」と手を振ってくれたりするのを見て、私達って本当に幸せだな〜って思いました。心を開き、認め、好きになってくれる、人間として、こんなに嬉しいことはありません。と同時に、音楽で表現することを、もっともっと続けていきたいと思わせてもらいました。まずは地元鯖江市の全ての小中学校を、全て回りたい!お子さんと、親御さんが一緒に聞いてもらえたらと思います。

引き続き、地道ながらも最高に楽しい活動を、続けていきたいと思います!

北中山幼稚園、小学校のみなさん、保護者の方々、先生方、本当にありがとうございました!



ページ内検索

ウォンツグループサイト
創業者3兄妹ブログ
最強スタッフブログ
DVD講座ラインナップ
RSS
Powered by
Movable Type 4.1