3兄妹ユニット一途(イチズ)official blog

2011年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ABOUT
一途

3兄妹ユニット
【一途(イチズ)】

くまひげ(鈴木 幸一) Blog
Music / Guitars
どんまゐ(鈴木 洋) Blog
Music / Vocal / Guitars / Arrangement
みっこ(鈴木 美智子) Blog
Lyrics / Percussions

CATEGORIES
RECENT ENTRIES

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

ARCHIVES

2011年1月 アーカイブ

あけましておめでとうございます♪
本年も、ひたむきにメッセージを届け続けることにまい進して参ります。
あたたかく見守っていただければ幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、来週、赤坂BLITSで行われるライブで販売開始する、3rdマキシシングル「Let's Go!/君の明日へ」が到着しました〜♪

■ジャケットの表面

ジャケット表

■ジャケットの裏面

ジャケット裏

2曲とも、学生さんに聞いていただきたいと思って作りました。
すでにネット販売は開始しておりますので、ぜひお聞きください〜!(*^_^*)


いつもありがとうございます。

充実したお正月休みで、体脂肪的にも充実気味のみっこです。でも、ぽっちゃりもいいんですのよ健康だものふふふ。と自分に甘いのもみっこです。

さて、先日からメルマガでもブログでもお伝えしております【赤坂BLITZ】ライブですが、もうすぐです〜!ドキドキです〜!

18時開場、19時開演となっておりますが、その詳細が決まりましたのでご案内いたしますね♪

---------------------------------------------

■ゐ慕兄弟 30分

曲順 

1.I情
2.YOU情

■一途 90分

曲順

1.Let's Go!
2.ONENESS
3.HUG
4.そのままでいて
5.謳歌
6.ぼくのゆめ
7.Like a Dragon
8.君の明日へ

■歌川たいじ 30分

曲順

1.よわくてつよい
2.やさしい気持ち


---------------------------------------------

一途MUSIC設立記念のライブですが、代表取締役である満野さんからメッセージが届きました!どうぞご覧ください。私はこの人と一緒に夢をかなえていくんだと思うと、本当に嬉しいです。

---------------------------------------------

今回のイベントは一途MUSIC設立記念ライブ〜あなたの歌を。みんなの為に。

僕達が一途MUSICを設立したのは一人でも多くの人の幸せに繋がる為。

一人一人が本当に幸せに生きる事を願っています。

その為には自分が自分の幸せに責任を持つ事。

僕達はその事を音楽を通して伝えたい。

それはどうしてか。

僕達が幸せに生きる事と音楽が繋がっているから。

僕は音楽をしている瞬間がたまらなく大好きなんです。

そして僕は音楽をずっとやって来れたのは音楽が好きだから。

好きな事をやり続ける事。

それが自分の幸せに繋がっているんです。

そしてそれがたくさんの人の幸せに繋がる事が出来たら嬉しいじゃないですか。

僕はそれを体現していく。自分の人生を使って。

生きた証を残したいんです。

そしてたくさんの人と幸せな世界で繋がっていたいんです。

僕はいつも一人ぼっちだって思ってたから。

僕には何も出来ないっていつも思ってたから。

だけどそんな僕でもたくさんの人に囲まれて自分を生かすことが出来た。

だから僕の大好きな音楽を持って恩返ししたいのです。

一人でも多くの人の幸せに繋がるように。

1月11日赤坂BLITZであなたの幸せに繋がる瞬間を体感してください。

一人でも多くの人と幸せで繋がれる事を僕は望んでいます。

当日僕達は入口の方にいますのでお気軽に話しかけてくださいね。

一途MUSIC代表取締役 はっぴゐ満野

------------------------------------------------------

以上です。

チケット、買い忘れてたー!という方も、まだ間に合いますので、どうぞこちらからお申込みくださいね。(1/11まで販売しますので、当日でも前売り券が買えちゃいますw)

PCからのチケット購入はこちら

携帯からのチケット購入はこちら

中学生以下のお子様の参加登録はこちら

 ※中学生以下の方も、席数の確認のために上記より
  参加人数をお知らせくださいませ


いつもありがとうございます。

照明もキレイ♪
1/11(火)、おかげさまで赤坂BRITZにて「一途MUSIC設立記念コンサート〜あなたのうたを。みんなのために。〜」が大成功をおさめることが出来ました。お忙しい中、また寒い中ご来場くださった皆々様に、心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

それでは、さっそくレポートをお送りいたします!!(*^-^*)

楽器を搬入しつつ、ステージを見て「・・・デカ!」とドキドキを丸出しにした後、まずは照明位置の確認ということで、全員の立ち位置を決めます。それから出演順(ゐ慕兄弟→一途→歌川たいじ feat一途)にリハーサルをしました。
リハーサル風景

その間、ロビーでは物販の準備。今回は3,000円以上お買い求めいただいた方には、一途MUSICのトートバッグをプレゼントさせていただくので、そのポスターなんかもあちこちに貼りました。
CDがいっぱい♪
ポスター

途中お花も届けられ、いよいよスタートの気分も高まります。
豪華なお花です♪

やがて18時を迎え、開場となりました!
外も暗くなりました

出演者みんなでロビーにでてお客様をお迎えします。
くまちゃん、はっぴゐさん、ららばゐさん

ブログをご覧になった方、出演者が直接呼びかけた友人、一緒にお仕事をさせていただいている方々などなど、次々とご来場くださいました〜!ライブ前で舞い上がっている状態だったので、何か失礼がなかったか心配です〜。なにかしでかしていたらごめんなさい〜(>_<)

さらにさらに、噺家の柳家花緑さんご夫婦をはじめ、NHK番組のトップランナーにも出演されたイラストレーターの松尾たいこさん、以前NHK趣味悠々でパソコン講師をされていた佐々木博さん、2/22にワンマンライブが決定しているシンガーソングライターの松本隆博さん、「名言セラピー」などベストセラー作家のひすいこたろうさん、「1秒で彼を夢中にさせる本」など、こちらもまたベストセラー作家の藤沢あゆみさんといった、著名な方々が次々といらしてくださいました〜!これはなかなかないことだと思います!ありがとうございます!

さて、いよいよ19時、開演の時間を迎えました。トップバッターを務めるのは、一途MUSIC代表を務めますはっぴゐ満野が率いる「ゐ慕兄弟」。

トップバッターはゐ慕兄弟

私は、本当は、客席から見て「ららばゐー!はっぴゐー!」って声をかけることを楽しみにしていたのですが・・・、次に出演を控えていたので舞台袖で見せてもらいました。残念〜。

セットリストはこちらです。

1.I情
2.You情

はっぴゐさんはとにかく緊張していたようで、ライブ直前は「は、はきそうです・・・。」とつぶやいていたとか。
でもららばゐさんの心のこもった声を、しっかり支える演奏をしてらっしゃいました。ハモリもばっちり!はっぴゐさんもららばゐさんも、ハンド活動をあきらめたときもありましたが、その実力はしっかり発揮されていたと思います。とってもかっこよかったです!!

はっぴゐさん
ららばゐさんどんまゐ

次に一途の出番です。
ドッキドキです!

照明が暗転してからステージに立ちました。270席並べた椅子に、ほとんど空きがない状態でお座りいただいているのが見えます。多分260人くらいお越しいただいたのではないかと思います。

セットリストはこちらです。

1.Let's Go!
2.ONENESS
3.HUG
4.そのままでいて
5.謳歌
6.Like a Dragon
7.君の明日へ
愛の星を守り継ぐ者(アンコール)

いつもの通り、私が曲紹介をしてから演奏をする、という方法だったのですが、くまちゃんトークにエンジンがかかったようで、い〜っぱい話をしてくれました。でも逆に、話が長いよ、と思われたらごめんなさい〜(>_<) 一途は「トーク&ライブ」をしておりますのでご了承いただければと思います〜。

くまちゃん

「そのままでいて」は、いじめを体験した女性にインタビューをさせていただいて出来上がった曲なのですが、いじめをなくしていくにはどうしたらいいか、という話になりました。くまちゃんが言うには「こどもたちにもっと考えさせてもいいのではないか」と。子どもたちはちゃんと、いじめはダメなことだっていう答えを持っている。いじめがないようにするにはどうしたらいいか、ということを考え、心で感じあい、表現し合う場が大切なのではないか、と話してくれました。

確かにそれも一理ありそうです。建設的な話し合いになるよう、大人が見守り、意見を引き出していくことは大前提ですが、何より「自分の考えを表現すること」そして「互いの考えをしっかり聞くこと」って子どもでなくとも非常に重要なことだと思います。いじめのない世界、実現させたいです。

どんまゐ

Like a Dragonでは、何も操作していないのに雷の音が鳴っちゃうなど、ホヨヨシーンもあったりしたのですが、これは龍神様が来てくださっているのかもよ〜!なんて言いながら、その勢いにのって演奏させていただきました!

そして。今回は新曲「Let's Go!」と「君の明日へ」の発表がとっても嬉しかったです〜!「君の明日へ」の曲紹介の時、のっけから「実はこれ、傑作なんです!」って自画自賛してしまったところがちょっと、いや、ホントに反省ですが、心を込めて歌いました。

時間ピッタリにラストソング「君の明日へ」が終わったところで、
どんまゐ「このまま拍手が大きくなったりしたら・・・」(拍手大きくなる)
みっこ「え!でもほら、時間・・・」
どんまゐ「だいじょーぶ!目黒先生(舞台監督:ずっと舞台そでにいらっしゃいます)にナイショでいっちゃえ!」
くま「よしきた!」
みっこ、目黒先生をちら見、笑っていたので、アンコール曲「愛の星を守り継ぐ者」を演奏開始!

みっこ
盛り上がってます!

おかげさまで、最高潮に盛り上がった曲となりました〜♪

そしてその勢いのままで、いよいよ歌川たいじさんの登場です!

歌川さん

歌川さんとしっかりお話しできたのは、前日の懇親会だったのですが、その時から私は歌川さんのことが大好きになっていました。話が面白いし、鋭い視点も持っているし、仕事もバリバリこなしているし、何より志のためにいろんな努力をされています。心と体が一致しないと感じる方々に「そのままでいいんだよ」ってメッセージを届けるとともに、そのままでい続けられる環境を整えようと行動を起こす準備をしています。それはきっと、未来の子どもたちを守ることにも繋がっていくことだと思います。

その歌川さんのセットリストはこちらです。

1.よわくてつよい
2.やさしい気持ち

歌川さん、いい声してます!

ハンドマイクを持って自由に動きながら歌う様子は、見ていてなんだかワクワク!楽しくって、テンションがどんどん上がりました〜!

私は、よわくてつよい、の中の

「流されるまま 生きてるようでも そんなに遠くまで 行ってはいない」
「昨日の自分はどこにもいない」

という一節ににホッとした一人です。時々ですが、考えすぎて濁流に飲み込まれ、自分を見失った気がして、翌日も、翌々日も、戻ろうとしてみたりするのですが、この歌を聞いて「そっか、そんなに遠くに行ってないんだ。確かにそんなあっちゅーまにどこか別のところに行くなんてナイナイ」と思え、昨日考えすぎて前後不覚になった自分も、もう今は新しい1日を迎えているんだわ♪なーんだよかった(*^。^*)と思えたのです。気持ちが軽くなりました☆歌川さん、ありがとうございます!

そして、2曲目の「やさしい気持ち」がこのライブの最後の曲となるので、ゐ慕兄弟も参加!「Hey!Hey!」という掛け声のところやハモリ部分などを一緒に歌いました♪
ステージ動き回ります!
みんなでハモりました!

こうして2時間にわたるライブは無事に終了し、私達は急いでロビーに向かい、お見送りをさせていただきました。皆さん口々に、自分が今やっていることや、夢などを話してくださいました。その表情が生き生きしているのが、なんとも嬉しく、純粋に応援する気持ちがモコモコとわいてきて「夢が叶いますように」という言葉を何度も心でつぶやき、「頑張ってくださいね!」の言葉を何度も伝えました。

私達も、まっだまだ頑張る余地はありますので、引き続き作詞作曲にライブに勤しんでいきたいと思います。

最後になりますが、目黒先生を筆頭に音響チームの皆さん、照明チームの皆さん、プロの仕事を見せていただき、大変勉強になるとともに、思い切り演奏させていただくことができました。本当にありがとうございました。

はっぴゐ満野社長、企画から準備からゐ慕兄弟の曲作りから集客から、この数か月は激動だったと思います。本当にお疲れ様でした。ひとまずゆっくり体を休めていただいて、エネルギー満タンになったら、引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます!一途はもっともっとライブをしたいです♪うふ。

そして、リハーサルからカメラを回し続けてくれたMちゃん、びっくりするほどかっこいい写真を撮ってくれたジャガさん、私達を支えてくださったスタッフの皆さん、会社のみんな、家族のみんな、心の底の底から、ありがとうございました!


いつもありがとうございます。

1/14(金)は、福井市にあります文殊小学校にてトーク&ライブをさせていただきました♪
雪がつもった山々に囲まれ、その山裾に沿って瓦屋根の民家が立ち並び、真っ白になった田んぼが整然と並び、ところどころから煙が上がる、とても自然豊かでのんびりした雰囲気の場所にある学校でした。

音楽室から見た風景

機材を校内に運び入れ、3階の音楽室に運ぼうとしたとき、6年生の女の子が「運びましょうか?」と手伝ってくれたおかげで、スムーズに運び入れることができました。あの時の女の子、ありがとうね!(*^-^*)

音楽室に、4〜6年生(63名)が入ってくれたところで、まずは教頭先生からのご挨拶。「心でメッセージを受け取りましょう」というお話をしてくださいました。そして始まりましたライブ。今回のセットリストはこちらです。

1.虹色プラン
2.Let's Go!
3.ぼくのゆめ
4.君の明日へ

音楽室は暖かかったです♪

生徒さんたちの入退出の時間を含めると、実質35分くらいと、小学校ライブの中では短めだったのですが、みんな一生懸命に聞いてくれました。

印象的だったのは、「絵が好きな人〜」「音楽が好きな人〜」という質問に、かなり多くの子たちが手を挙げてくれたことです。好きなことがあるって、とってもいいことですよね♪大きくなるにしたがって、その「好きなこと」って変わっていくと思いますが、「これ、好きだな〜」って思う心はずっと持ち続けて欲しいな〜と思います。

今回は、個人的には曲紹介のトークがうまくいかなくて大反省のライブになったのですが、どんまゐとくまちゃんが本当にうまくフォローしてくれたので助かりました〜。

次の清水北小学校ではもっと頑張ります!


いつもありがとうございます。

1/15(土)は、ボランティアサークル・ウィンさんが主宰する、「はがき絵展覧会」を見に行き、そのあと鯖江市が主催する「鯖江ふるさと料理を楽しむ会」にて、トーク&ライブをさせていただきました。

手作りっていいですね(*^_^*)

はがき絵展覧会は、障がい者の方々が描かれた作品が展示されていました。マジックやクレヨンなどでいろいろなものが描かれていたのですが、とても心打たれました。

飾られた美しさではなく、「描きたいから描いた」というまっすぐな気持ちが入っていたからかもしれません。絵を描く時、私は「ヘタだから・・・」と及び腰になりがちです。でも「誰も期待してないよ」という自分の声で、そうだったテヘヘ、と思って筆を持てるというワンクッションが入ります。そんなものもない、純粋でまっすぐな絵を見るだけで、自分がいらないお面をかぶっている時もあることを気づかせてもらいました。

小玉さんと

事務局の小玉さんがいらしたので、これからのことを少しお話したりしました。そうそう、小玉さんの歌詞も今作っているところです♪

小玉さんは詩を作られるので、そのことを話したら「焦らず待つんだよ、そうすると自然に言葉が降ってくるから」と教えてもらいました。私は、あっちか?こっちか?と心の中でバタバタ走り回って言葉探しをすることがあるので、とても勉強になりました。小玉さんありがとうございます♪

はがき絵展覧会 1/15(土)〜21(金)
会場:鯖江市文化の館 2階交流センター
時間:16〜20日10:00-16:30
     21日10:00-15:30

上記の予定で開催されていますので、お近くのかたは是非足を運んでみてくださいね♪
  

そのあとは、響陽会館に移動し、鯖江市主催のふるさと料理を楽しむ会に出演させていただきました。

なんと金屏風です!

セットリストはこちらです。

1.虹色プラン
2.謳歌
3.君の明日へ

そしてもう1曲、地元立待小学校の教師、岩堀美雪先生が作詞、一途が作曲した「このまちが好きなんや」を演奏しました。岩堀先生は、部活動の県大会が終わってから駆けつけたということで、さすが学校の先生、という感じです。

今回はみなさんの、美味しい笑顔、しゃべって笑う顔を見ながらの演奏となりました。地元ということで、同級生のお母さんに会ったり、昔のパソコン教室の生徒さんに会ったりと楽しいひと時でした♪

牧野百男市長

帰りに牧野市長と少し話し、あの笑顔で握手をしてくれて、「また遊びに来ての〜」とおっしゃってくださり、心がほっこりしました♪大好きです。牧野市長。

お招きいただきまして、誠に有難うございました!


いつもありがとうございます。

1/15(土)は、ボランティアサークル・ウィンさんが主宰する、「はがき絵展覧会」を見に行き、そのあと鯖江市が主催する「鯖江ふるさと料理を楽しむ会」にて、トーク&ライブをさせていただきました。

手作りっていいですね(*^_^*)

はがき絵展覧会は、障がい者の方々が描かれた作品が展示されていました。マジックやクレヨンなどでいろいろなものが描かれていたのですが、とても心打たれました。

飾られた美しさではなく、「描きたいから描いた」というまっすぐな気持ちが入っていたからかもしれません。絵を描く時、私は「ヘタだから・・・」と及び腰になりがちです。でも「誰も期待してないよ」という自分の声で、そうだったテヘヘ、と思って筆を持てるというワンクッションが入ります。そんなものもない、純粋でまっすぐな絵を見るだけで、自分がいらないお面をかぶっている時もあることを気づかせてもらいました。

小玉さんと

事務局の小玉さんがいらしたので、これからのことを少しお話したりしました。そうそう、小玉さんの歌詞も今作っているところです♪

小玉さんは詩を作られるので、そのことを話したら「焦らず待つんだよ、そうすると自然に言葉が降ってくるから」と教えてもらいました。私は、あっちか?こっちか?と心の中でバタバタ走り回って言葉探しをすることがあるので、とても勉強になりました。小玉さんありがとうございます♪

はがき絵展覧会 1/15(土)?21(金)
会場:鯖江市文化の館 2階交流センター
時間:16?20日10:00-16:30
     21日10:00-15:30

上記の予定で開催されていますので、お近くのかたは是非足を運んでみてくださいね♪
  

そのあとは、響陽会館に移動し、鯖江市主催のふるさと料理を楽しむ会に出演させていただきました。

なんと金屏風です!

セットリストはこちらです。

1.虹色プラン
2.謳歌
3.君の明日へ

そしてもう1曲、地元立待小学校の教師、岩堀美雪先生が作詞、一途が作曲した「このまちが好きなんや」を演奏しました。岩堀先生は、部活動の県大会が終わってから駆けつけたということで、さすが学校の先生、という感じです。

今回はみなさんの、美味しい笑顔、しゃべって笑う顔を見ながらの演奏となりました。地元ということで、同級生のお母さんに会ったり、昔のパソコン教室の生徒さんに会ったりと楽しいひと時でした♪

牧野百男市長

帰りに牧野市長と少し話し、あの笑顔で握手をしてくれて、「また遊びに来ての?」とおっしゃってくださり、心がほっこりしました♪大好きです。牧野市長。

お招きいただきまして、誠に有難うございました!


いつもありがとうございます。

先日「一途MUSIC設立ライブ」をさせていただきましたが、いよいよ始動です。アーティスト募集が始まりました。満野社長が書く一途MUSICオフィシャルブログでは、18日にその記事を公開しているのですが、すでに何件か応募があるようです♪

同じ志を持った方と一緒に音楽をやって行きたいと、一途MUSICは考えています。一人でも多くの人が、自分の幸せに向かって進めるよう、勝手ながら、音楽をツールとしてきっかけづくりをしたいと願い行動しています。

そこで、一途MUSICの理念ともいえる、満野社長の文章を転記します。

---------------------------

●脱メジャー

メジャーと言う枠にこだわるんじゃなく自分が伝えたい想いを真剣に伝える。自分の想いを伝えるために行動する。

●アーティスト収益の一部を寄付する

アーティストとして稼いだお金を世の中に還元していく。一人でも多くの人の幸せに繋がる為に。

●一人の歌がみんなの為に

まずは目の前の人に想いを届ける歌。その歌がみんなの心に大きく響く。

●アーティスト育成

プロ意識を持っている人ならばアーティストとしての心構えを伝えていきその中で共に成長しきましょう。

●自分が一番楽しい事をやる

自分が一番大好きな事をやる事がたくさんの人の幸せに繋がる。

---------------------------

以上です。

共感いただける方は、自分が何を実現したいかなと、熱い気持ちをこのオーディションお申込みフォームからお送りください。

1週間以内に返信がない場合は、今回はお見送りさせていただく形、とのことですので、何卒ご了承くださいませ。


それでは、たくさんの応募をお待ちしておりま〜す♪


いつもありがとうございます。

1/20(木)は2回目となりますデイサービスセンター今立へ、慰問ライブに行ってきました♪

搬入の時点でもう皆さん椅子を並べていらっしゃいました。「こんにちは〜!」と入っていくと、「こんにちは〜!」と返してくださいます。もうその目が「待ってたよ〜♪」の目になっているのがわかって嬉しかったです☆

手書きっていいですよね♪

始まってすぐ、自己紹介をしただけで頭の上で拍手!きゃーテンションあがります〜(*^▽^*)

今回のセットリストはこちらです。

・ふるさと
・雪やこんこ
・なごり雪
・ぼくのゆめ(一途)
・七つの子
・かあさんの歌
・雨降りお月
・瀬戸の花嫁
・夕焼け小焼け
・宝探し(一途)
・星の界
・ラブレター (一途)
アンコール Let's Go!(一途)

以上、13曲!一緒に歌ったり、どんまゐの話に笑ったり、手拍子をしたり、皆さん楽しんでくださるお顔が、とってもとっても素敵でした〜♪

2回目のライブです♪

かあさんの歌を、私が歌う、ということになったのですが「私、泣くからやめたほうがいいと思う」と言ったら「泣いちゃえばいいじゃん!」ですって。なぬー(*'へ'*)。案の定、1番の途中で涙出てほとんどどんまゐが歌ってくれました。その情景が見えるのと、自分の親を思いだしてしまいまして。

この歌が作られた時期と比べると、私が学生で一人暮らしをしていた時代とは全く豊かな時代と言えると思うのですが、それでも、父母が子を思う気持ちは全く遜色ないのではないかと思います。

学生の時、寒い部屋に入ったら母からの手紙が届いており、「このお金で、イチゴを買って食べてね♪」と2000円が入っていたことがありました。離れて暮らし、元気でいると知ってはいても、それでも「今日も元気にしてるかな?」「ゴハン食べてるかしら?」「友達はたくさんできたかな?」「ケガしてないかな?」「大学楽しんでるかな?」そんなことを思い、でもその言葉を全て「イチゴを買って食べてね♪」に凝縮していたんだろうな、と今になって思います。(遅いですね)

いつも「大丈夫よ!好きな道を行きなさい!」と、ドーンと構えてくれていましたが、きっときっと、それはそれは、切実に、「生きて」と願い、「健やかに」と祈り、「失敗すればいいけど身体だけは大事にね」って思っていたことでしょう。今もそれは変わらず。ありがたいことです・・・。

「親は木の上に立って見るのが親なのよ」と母は言っていました。父は「ワシがやっちゃったほうが早いけど、お前らにもさせてみないと分かんないからな。待ったよ。なんでも、待った」とよく言っていました。

世の中のお父さんお母さん、本当に尊敬します。この歌に出てくるご両親も、心から尊敬します。

拍手喝采♪

「ラブレター」を歌ったあと、職員さんが「リクエストしてもいいですか?」と。知ってくれてるんだ〜!と思って「喜んで!」と答えたら、なんと「Let's Go!を・・・」とおっしゃってくれました。

聞くと、職員さんの一人が、大虫地区で何か役員をされているとのこと。残念ながらその方は外に出てらしたので聞いていただくことはできませんでしたが、代わりにおじいちゃんおばあちゃんに手拍子つきで聞いていただきました。

しっかりリズムにのって、目を細め、頬を上気させて聞いてくれる様子はなんとも幸せな気持ちになります。

最後のあいさつを終え、撤収をしていると「次はいつ来てくれるの?」とおじいちゃん。「また呼んでくれたら、いつでも来ますよ♪」と答えると職員さんに「また来てくれるって!」と嬉しそうに報告していました。そして再び「じゃあ、また電話しますので、どうぞよろしくお願いします」と。「はい、電話待っていますね!」と答えました。(*^-^*)

他のおじいちゃんも「次はいつ?」と聞いてきてくれまして、「いつでも来ますよ!また電話してくださいね♪」と答えたら、職員さんに「電話したら来てくれるって!」と報告してくれました。

こんなに喜んでくれるなんて、本当に嬉しいです。きっと職員さんたちも、おじいちゃんおばあちゃんの気持ちを盛り上げてくれているんでしょうね。本当にありがとうございます。

またぜひ一緒に歌いましょうね♪職員のみなさん、おじいちゃんおばあちゃん、ありがとうございました〜☆


いつもありがとうございます。

3/21(祝・月)春分の日に、愛知県名古屋市にて一途ライブをさせていただくことになりました♪

会場:愛知県芸術劇場 小ホール
 〒461-8525
 名古屋市東区東桜一丁目13番2号 
 TEL(052)971-5511(代表) 【地図はこちら】
受付:15時00分
開場:15時30分
開演:16時30分
チケット:前売 大人1,500円
     当日 大人2,000円
     中学生以下無料

ご来場いただいた方には、素敵なプレゼントがあるようですよ〜(*^^*)

チケット購入方法を含め、詳細情報は主催者さんのサイトをご覧くださいね。

一途のご挨拶ムービーも準備しましたので、どうぞご笑覧くださいませ〜(*^-^*)


いつもありがとうございます。

1/24(月)は、鯖江美容師会の新年会が行われ、そこで少しだけ歌わせていただきました。

立派なステージでした

今回のセットリストはこちらです。

・ONENESS
・君の明日へ
・そのままでいて
・謳歌

この会の会長は、3年前に行ったチャリティーコンサートで大変お世話になった方です。その際のお礼を込めて歌ったのですが、新年会ということで非常ににぎやかな場所で、あちこちでしょっちゅう笑い声が生まれていました〜(*^。^*)

新しい年が美容師さんたちにとって素晴らしい1年になりますように♪



ページ内検索

ウォンツグループサイト
創業者3兄妹ブログ
最強スタッフブログ
DVD講座ラインナップ
RSS
Powered by
Movable Type 4.1