3兄妹ユニット一途(イチズ)official blog

2011年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ABOUT
一途

3兄妹ユニット
【一途(イチズ)】

くまひげ(鈴木 幸一) Blog
Music / Guitars
どんまゐ(鈴木 洋) Blog
Music / Vocal / Guitars / Arrangement
みっこ(鈴木 美智子) Blog
Lyrics / Percussions

CATEGORIES
RECENT ENTRIES

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

ARCHIVES

201010
25
月曜日

健康福祉センター今立さんにてトーク&ライブをさせていただきました♪

いつもありがとうございます。

10/21(水)は健康福祉センター今立さんにて、慰問ライブをさせていただきました♪少し早目に到着し、集まってきたおじいちゃんおばあちゃん同士が「あらひさしぶりー!」「元気?風邪ひいてない?」「だいじょうぶ!」「よかった〜!」なんてお話をしているのを後ろ耳に聞きながらセッティングをしました(*^ー^*)

セッティングが終わり、時間を見ると開始30分前。時間があるな〜と思っていると、職員さんが「もうみんな集まったのですが、どうしましょうか?」と。せっかくなのではじめちゃいましょう!ということになりいつもより早いスタートとなりました。

高い天井で気持ちがいいこと!

今回のセットリストはこちらです。

・ふるさと
・ラブレター
・里の秋 文部省唱歌
・ぼくのゆめ
・もしもピアノがひけたなら 西田敏行さん
・仰げば尊し 文部省唱歌
・津軽海峡冬景色 石川さゆりさん
・謳歌
・上を向いて歩こう(アンコール)

いつもは、くまちゃんから渡されるサプライズ曲。なのですが、いつも言われるがままに歌っているどんまゐが今回は用意してきていました。それが、西田敏行さんの「もしもピアノが弾けたなら」。確か我が家にレコードがあったかと記憶しているのですが、私もいまだに好きな曲で、通勤中に口ずさんだりする歌。くまちゃんもどんまゐも好きな曲ということで、くまちゃんボーカルで演奏させていただきました。

すると、おじいちゃんおばあちゃんから大拍手!くまちゃん、ニッコニコ!(*^▽^*)

略して「もしピア」は定番になりそう

引き続き演奏した「仰げば尊し」、椅子に座ったまま眠っていたおじいちゃん、おばあちゃんも目を見開いて歌詞カードを見つめ、口を大きく開けて歌ってくださいました。流れる涙もそのままに。その心の中にある思いが涙となって溢れ出る様子に、一緒に涙ナミダでした。

「謳歌」で最後の曲だったのですが、思いがけずアンコールが!!長時間聞いていただくことになったのでお身体しんどくないかな〜と心配だったのですが、全然平気!というご様子。

なので、元気いっぱいの歌「上を向いて歩こう」を演奏させていただきました。全員の手拍子は、手もポカポカ、心もポカポカ、おじいちゃんおばあちゃんのホッペもピンク色です♪

長時間、ありがとうございました!

演奏が終わってから、片付けをしているとどんまゐがおばあちゃんに呼ばれ、握手をさせていただきました。すると、職員さんが私に「よかったらおじいちゃんと握手してあげてもらえませんか?女の子と握手できると喜ぶと思うんです〜」と。喜んで!!!ということで、おじいちゃんみんなと握手をさせていただきました。

眠っていたおじいちゃんも、はにかんだ笑顔で「よかったよ、よかった」と、言ってくれました。写真を撮りながら終始笑顔だったおじいちゃんも「よかった〜!最高や!!」と。ひときわ大きな声で歌ってくれたおじいちゃんは、小さいころから歌が好きで、学校の代表になって歌ったことがある、という思い出話を話してくれたりしました。

そして、仰げば尊しで涙をぬぐわずに最初から最後までしっかり歌ってくれたおばあちゃんとも握手をさせていただきました。

み「おばあちゃん、仰げば尊し歌ってくれてありがとうね」
ば「いろいろ思い出したわ〜」
み「ごめんね、ありがとうね」
ば「ありがとう、ありがとう」

と言って二人手を握ったままでまたナミダなのでした。

どんな思い出があったかは聞きませんでした。でも、この歌で、バラ色の思い出があったとは思えません。きっと、心を打ち砕かれるような出来事があったのだろうと拝察します。

初対面のおばあちゃんと、こうやって歌で心を通わせることができるのです。歌の力は偉大であることを、また改めて感じさせてもらいました。

職員さんたちにもとても喜んでいただきました。今回初めて、「全員が一緒に歌えた」そうです。いつもはこのような機会に口をつぐんでいた人や、眠っている人が、一緒に歌ってくれたことに、とても感激されていました。

歌って・・・すごい!!

健康福祉センター今立のおじいちゃん、おばあちゃん、またぜひ一緒に歌いましょうね!!
ありがとうございました!


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

お疲れ様です♪ m(__)m
くまさんは体調大丈夫かな〜?^^
みっこちゃんお誕生日おめでとうございまう〜〜。。
って女性っていつの頃からか、、(w)数えたくはなくなってくる心境になるのですがね。。あはは〜♪

もしもピアノが弾けたなら。。

心は半開き〜、、心が通わぬ 悲しみや
抑えきれない 情熱や

何だか、無念?!な感じのコトバですよね〜。。
でも、こんな気持ちを表した歌があっても素敵だと思います。。(*^_^*)

丼マイさんの選曲ですか。。今の彼の気持ちを表してたりするのかしら〜ん?!(^_-)♪

み〜コロン♪さん


コメントありがとうございます♪
くまちゃんは元気ですよ♪私たちもそうですが、このライブがあるおかげで、健康に注意し、毎日その日が来るのを楽しみにしています♪

それと私の誕生日をご存じだったようで、ありがとうございます〜!
待ちに待った35歳になりました。
「35」は「ミッコ」と勝手に読んで、
「いい年になるぞ〜!」って意気込んでいまーす♪

> でも、こんな気持ちを表した歌があっても素敵だと思います。。(*^_^*)

そうですよね〜。とっても人間らしくって、せつなくって・・・。
共感できる人間でありたいな〜って思わせてくれます。
メロディもこの歌詞にピッタリ、西田敏行さんの声も優しくて素敵です。

くまちゃんのキーにもあっているみたいだし、
これは定番になるかもです♪

え〜っ、いつかわからないけどみっこさん! 遅ればせながらお誕生日、おっめでとうございま〜す♪

この記事を読みながら、柳田邦男『いつも音楽が流れていた』(平凡社)の最初のエピソードを思い出しました。
確か、年取った方の多い団体旅行で、バスが事故に会い、バスからなんとか脱出した方々が、手をつないで歌を歌いながら救援を待っていた、という話。

いい本なので、もしよろしかったらお手に取ってみてくださいね!

Tokoさん

> 遅ればせながらお誕生日、おっめでとうございま〜す♪

あっりがとうございます〜♪(*^0^*)
健康でこの年を迎えることができたことに
親に、自分の身体に感謝です☆

> 確か、年取った方の多い団体旅行で、バスが事故に会い、
> バスからなんとか脱出した方々が、手をつないで歌を歌いながら
> 救援を待っていた、という話。

おお〜読んでみたいです。
本屋さんに行ってみま〜す!

みっこさんのお誕生日♪
私はキッチリ覚えていて、その日にメッセージ送りたかったくらいでした(どこに送ればよいか分からず)遅くなりましたが、おめでとう〜♪
私も8日なので、すごく親近感抱いてます(*^_^*)

さて、もしピア、いいですね!本当にじーんときます。
今頃、コメントしてるのは今思い出したのです。
切手のないおくりもの これも歌ってくれたらじーんときそう! 財津さんの曲だったんですね…
良かったら検討してみてください(できれば、それを聴きたいっ)

あと超個人的に、なぜか小学生の音楽で習った(先生の趣味だったんだろうね〜)「岬めぐり」という歌も好きです。
では、みっこちゃんまた素敵な一年を過ごしてね♪

青い空さん

みなさんそれぞれに、思い出深く、そして大好きな曲っていうのがあるんですね〜。

「切手のないおくりもの」「岬めぐり」も
初めてYoutubeで聞きました。
軽やかで、でも思いも詰まっていて、いい歌ですね♪(*^_^*)
チャンスあればチャレンジしてみたいと思います。

> では、みっこちゃんまた素敵な一年を過ごしてね♪

ありがとうございます♪
青い空さんもご自愛くださいね〜(*^-^*)

メッセージを送信

投稿いただいてからコメントの掲載完了まで、少しお時間を頂いております。
今しばらくお待ちくださいませ。



ページ内検索

このページについて

2010年10月25日 16:46に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「Honda Cars 若狭プレゼンツ一途 oneness 全国ツアー〜仙台編〜」です。

次の投稿は「Honda Cars 若狭プレゼンツ一途 oneness 全国ツアー〜名古屋編〜」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

ウォンツグループサイト
創業者3兄妹ブログ
最強スタッフブログ
DVD講座ラインナップ
RSS
Powered by
Movable Type 4.1