3兄妹ユニット一途(イチズ)official blog

2010年8月 アーカイブ

いつもありがとうございます。

今週末、土日は東京ビッグサイトにて行われる「癒しフェア」に、一途も参加させていただきます〜♪ブースにも出展させていただく予定で、本日はスタッフ総出でその準備に勤しみました♪

ポスターも完成しました♪

これを目印にお越しいただければと思います(*^。^*)
目立つといいな〜♪

〜☆ブースにて扱う商品を一部ご紹介☆〜

「一途香」というお香。これは1個500円なのですが、加えて、それに使える「香炉」も制作しました。越前焼です。4種類の焼き方で焼かれております。2個で300円のものから500円のもの。
越前焼の香炉

そして、窯元から絶賛いただいたデザイン&焼き上がりの4つに関しては、1つ1000円となっております。
龍がかっくいい!

そのほか、植木鉢(こちらも越前焼)や、越前漆器の技「沈金」と「蒔絵」を使ったサングラスなども少数ですがご用意しております。一途のCDやグッズもありますが、この新しい商品もお楽しみいただければと思います〜♪

<一途ライブ>
日時:2010年8月8日(日)14:30〜15:15
場所:第2講演会場
料金:無料

会場への入場料は1,000円となっておりますが、た〜っくさん「癒し」に関するブースが並ぶようですので、きっと楽しいひと時になることと思います。

私も楽しみです♪会場でお会いしましょう〜(*^▽^*)


いつもありがとうございます。

8/7-8と2日間にわたり、東京ビッグサイトにて行われました「癒しフェア」。お越しくださいました皆様、心より御礼申し上げます。ありがとうございました!

こんなブースでした☆

東京の癒しフェアは、毎回3万人くらいの来場者があると聞いていたのですが、いや〜本当にたくさんの人がいらして、ブースの前にもひっきりなしに往来があり、お店番をしていても楽しかったです♪
くまちゃんもどんまゐもブースに どんまいは浴衣でした

ご家族連れで遊びにいらしてくれたり、「後でライブにも行きますね〜」と声をかけてくださったり、お友達と「やっと来れたんだから、好きなもの選ぼうよ!」と言いながらたくさんお買いものをしてくださる方がいらしたり、お香立を大切に、何度も手にとって選んでくださったり・・・。

中には12時間もかけて車でお越し下さった方も!!(Oさん、無事到着されたことを祈ります)

本当にありがたいことです〜。

大勢の方が集まってくださいました!

8日(日)14:30〜15:15は会場内にてライブもさせていただきました。
演奏させていただいたのは、以下の6曲です。

・そのままでいて
・HUG
・ラブレター
・虹色プラン
・Like a Dragon
・ONENESS

一途をご存じの方から、そうでない方まで、みんなが手拍子をしてくださったり、話に頷いてくださったりして感謝です☆

2日目もどんまいは浴衣です♪

「癒し」って、人それぞれ方法は違うものだと思います。肉体も精神もそれぞれに方法があるのだと思いますが、そこに一途の歌も加えてもらえたことがとてもうれしいです。

会場のはじっこ、とは言え、会場には多くのブースがあるため、音量調節が困難を極めたようです。音響さん、努力に努力を重ねてくださり、本当にありがとうございました!


ONENESSツアーが来月から始まります。ちょっとした(もしくはビッグ?)サプライズも考えております。まずは土台となる曲の練習をしっかりやって、ステージに立てるようにしたいと思います!

がんばるぞ〜えいえいおー!


いつもありがとうございます。

9/3から始まります「Honda Cars 若狭プレゼンツ一途ONENESS全国ツアー」ですが、そのご挨拶ムービーができました〜♪

まずはどうぞ、どうぞ、ずずずずい〜っとご覧くださいませ〜!

【一途のご挨拶ムービーを再生する】

いかがでしたか?オープニング、一途カーがかわいいっ!胸キュン!(*^。^*)
実はあれだけのものを作ろうと思ったら、結構難易度の高いソフトを使えないとできないことなんです。それに加えて、「センス」が必要なんです〜。作ってくださったまどかちゃん、ありがとうございました!!!!
そこに、弊社近くの田んぼの一本道で撮影したご挨拶をくっつけさせていただきました♪

そしてもう一つ!このワンネスツアーの発起人であります、河村社長からも今回のツアーへの想いなどを語ったムービーがアップされております♪
【河村社長のご挨拶ムービーを再生する】

もうすぐソールドアウトになる会場もあるようですが、お友達、家族、み〜んなでお誘いあわせの上、近くの会場にお越しいただき、一途の歌を、「生」で、聴いていただければと思います。

チケットのお申込みは、こちらのサイトからどうぞ♪

お会いできることを、心から楽しみにしております!


いつもありがとうございます。

8/26(木)は、エレガントセニールガーデンにて、トーク&ライブをさせていただきました!
この優雅なお名前の建物は、老人福祉施設なのですがこの名の通りの建物で、とっても広くてキレイで光がさんさんと降り注ぐ、と〜っても素敵なところでした!

今回演奏させていただいた曲目は、こちらです。

・ふるさと(文部省唱歌)
・ラブレター(一途)
・夏は来ぬ(文部省唱歌)
・北の宿(都はるみさん)
・ぼくのゆめ(一途)
・仰げば尊し(文部省唱歌)
・上を向いて歩こう(坂本九さん)

壁の飾りつけもかわいい♪

「ぼくのゆめ」を作ったいきさつを話すと、おばあちゃんたちが満開の笑顔。もうそれを見ているだけで、なんだか力がみなぎります。思い切り歌った後は、仰げば尊し。

この歌は今学校では歌われなくなっているそうですね〜と話すと「いい歌なのに」「名曲や」という声があがります。本当に私たちも心からそう思います。
全員で大合唱をしましたが、ポロポロと涙を流す方もいらっしゃいました。
あとで聞いた話なのですが、このおばあちゃんのお友達がこの「仰げば尊し」が大好きで、毎日のように歌っていたそうなんです。でももう亡くなってしまったそうで・・・。
泣きながらも大きな声で歌ってくださいました。

クイズにも元気に答えてくださいました!

実はこの仰げば尊しで終了時間が来ていたのですが、くまちゃんが
「ちょっといい?」
と。何か尋ねると、
「アンコール、っていう声が、ボクの胸にとっても響いてくるんだけど・・・・」
(すかさず職員さんから)「アンコールッアンコールッ!」
「ほら〜催促しちゃったじゃないのーっ!」

と言いつつもと〜っても嬉しくアンコール曲を歌わせていただきました♪
心の優しい職員さん、ありがとうございました!

歌う前に、ぜひ手拍子をしてくださいね〜って伝えたら、もう車いすから身を乗り出さんばかりの手拍子!素敵な笑顔で、大きな口をあけながら、体をゆらして歌ってくださいました。

いっしょに同行してくれたカメラマン役のユンちゃんのリポートもここに転載させていただきますね。彼女もいろんなことを感じ取ってくれたようです。

--------------------------

ライブの準備が終わって、ちょこんと座って待機していると、
おばあちゃんが話しかけてれました(´∀`*)うふふ

「ずぼんやぶけてるがの〜
孫もそんなズボンはくんやって〜」

って!(笑)
それからライブ始まるまでもお話していて。
なんてフレンドリーなおばあちゃんや!


ライブが始まると、みんなが手拍子してくれたり、歌ってくれたり。

都はるみさんの歌をくまちゃんが気持ちよさそうに歌うと、
じっちゃん、ばっちゃんも気持ち良さそうに歌ったり♪

「仰げば尊し」
になると、声が一段と大きくなりました。

さっきまで歌っていなかったじっちゃんが、
細い声で一生懸命歌ってくれたり。。。

あまり動けない様子のばっちゃんが、
手を叩けないからって膝をトントンって叩いたり。。。

スタッフの方に寄り添うようにしていたじっちゃんが、
体を揺らしてくれたり。。。

たまたまじっちゃん、ばっちゃんの座席が近いところに座っていて、
その様子を聞いて、感じているだけで、
胸がきゅーーぅんってなりました。

「きっと」ですが、
遠い日に、思いを馳せて歌って下さってるんだろな〜と思いました。


演奏が終わって片付けはじめると、
おばあちゃんが寄って来てくれて、握手攻め!!(o^_^o)
「ありがとの〜」
「楽しかったわ〜」
「またきてな〜」
って声をかけて下さいました〜(T_T)あう〜、うれしい!

スタッフの方もみなさん朗らかで、
「また来て下さいね!」とオファーいただきました♪


そうそう、
帰り際、ベッドに寝ていたおばあちゃんの横を通り過ぎると、
スタッフさんが「横目で見たがの〜〜!!!」とびっくりしていました。

どうも軽く事情を聞くと、
普段はずーっと目を閉じているおばあちゃんが、
目を開けて、こちらをちらっと観てくれたくれたそうです。
すごーーい!(´∀`*)


と、長文失礼しました。
と〜ってもあたたかなひと時を過ごせて、よかったです!(^_^*)

---------------------------------

そうそう、慰問での「握手攻め」は初めてのことで、おじいちゃんおばあちゃんが暖かな手を差し出してくださり、応援の言葉を何度もおっしゃって下さいました。

みんなあったかいおててでした♪

何とも晴れやかなお顔で、HUGしたくなるほど。

中でも一人のおじいちゃんがこうおっしゃって下さいました。

「やり遂げなさい」

と。「途中でやめるんじゃないよ、やり遂げるんだ」と。


力強いお言葉をいただき、身に沁みこむことを感じながら「わかりました」と答えました。

おそらく目が見えていないおじいちゃんだったと思うのですが、人生経験からくる言葉というのは、両手で受け止めるほかないような重みがあり、同時にそれ以上の感謝を覚えます。

もうすぐ全国ツアーも始まります。それにあたって大きな声援をいただいたような気がしたと同時に、責任感もわいてきました。おじいちゃんに言われた通り、やり遂げます!

エレガントセニールガーデンの職員のみなさん、おじいちゃんおばあちゃん、心から、ありがとうございましたー!



いつもありがとうございます。

今地元の福井テレビさんが「いのちつなごうキャンペーン」というものを開催中です。

去年は「自殺防止キャンペーン」として1週間CMが流れ、一途の「涙のプリズム」を使っていただいたたのですが(そのときのブログはこちら)、今回はイベント盛りだくさん、期間も長くなって、大幅にパワーアップしております。

「60秒で届く命のメッセージ」を募集中であったり、9/12には悩み事総合相談会を行ったり、11/3には柔道の古賀稔彦氏を迎えてシンポジウムを行ったりします(そこで命のメッセージの朗読も行われるそうです)。

そして今回流れているCMはこちらです♪

去年に引き続き「涙のプリズム」ですが、節は違っていて、
「忘れないで 君が必死にやってきたこと その行動が・・・」の一節が使われています。


「60秒で届く命のメッセージ」に関しましては、一途スタッフも全員参加します。

皆さんもよろしければご参加くださいませ。命について、大切な人について考え、それを文字にしてみるという時間はなかなか希少なものだと思います。

以前「カールじいさんの空飛ぶ家」という映画を見て、自分の大切な人が元気でいてくれることがどんなに嬉しいことなのかを痛切に感じました。「私はまだ生きている、喜ばせることがまだまだできる、よかった!!」と。でも、それがいつまで続けられるかは何の保証もありません。

想像もしたくないけど、明日までかもしれないし、1週間後までかもしれない。だったら、今すぐに笑わせたい、涙が出ちゃうほど大好きである気持ちを伝えたい!と思いました。

私は忘れんぼうなので、「いつか人間は死ぬ」ことが遥か遠くに感じ、いえ、完全に頭からなくなっていることがあります。それでいいとも思うけれど、こういった「大切な人で心をいっぱいにしてそれを言葉という形にしてみる」チャンスをもらったのだから、それにチャレンジすることで、命の大切さ、生きている喜びをしっかりと胸に刻みたいと思います。

【メッセージの応募要項はこちらからどうぞ】



ページ内検索

ウォンツグループサイト
創業者3兄妹ブログ
最強スタッフブログ
DVD講座ラインナップ
RSS
Powered by
Movable Type 4.1