3兄妹ユニット一途(イチズ)official blog

2010年7月 アーカイブ

いつもありがとうございます。

7/2(金)は、福井市にあります、湊小学校にて一途のトーク&ライブをさせていただきました♪
湊小学校

ステージから見ていると、なんとも目がキラキラ。でも恥ずかしくてそれを隠すような雰囲気がよりかわいかったです♪(それは最初のうちだけでした☆)

今回は80分の長い時間をいただきまして、全校生徒役420人+保護者の方+地域の方+学校の先生でおそらく460名はいらしたのではないかと思います。体育館に全員集合していただき、私たちは体育館に直結する渡り廊下にスタンバイ。生徒のみんなの「一途さ〜ん!」という呼び声で、丼、みっこ、くま、の順で登場させていただきました。

PTAの方々、先生たちの気持ちとして、「おもいやりをもって、人を大切に思うことの大事さうぃ知ってほしい、最後まであきらめない人になってほしい」ということでしたので、以下の6曲を演奏させていただきました。
元気いっぱい!

・そのままでいて
・GROW UP!
・虹色プラン
・証
・Like a Dragon
・ぼくのゆめ

いろいろみんなに質問し、手をあげてもらったりしたのですが、中でも印象的だったのは、「今現在、何かに向かってあきらめずに頑張っている途中の人〜」という質問に結構手が上がったことです。みんなすご〜い!
424名の全校生徒!

今それを探し中の人もいるだろうし、あきらめちゃったよ〜という子もいると思います。それはそれでいいんです。自分の心で納得さえしていれば。納得していないと、前を向けませんものね。

そしてもう一つ印象的だったのはくまちゃんからの質問「国と国の戦争は、どうして起こる?」という質問に答えてくれたみんな。

「ものを取り合っている」とか「自分のことしか考えていない」とか「譲り合わないから」とか、真実そのものの答えを連発してくれました。

みんないい声!

そう。だから戦争、つまり、ケンカって起こるんだよね。じゃあ、みんながケンカしたくなったらどうするか、というと、その時は相手のいいところを見つけよう。「イヤなことされたけど、あいつはこういうところがいいんだよな」と思えると、譲り合う気持ちが生まれるから。

というくまちゃんの話に、みんな真剣に聞き入ってくれました。

そして最後はいつもの「ぼくのゆめ」のコーラス部分をみんなに合唱してもらいました。いや〜いい声!!最高にいい声!!みんな汗だくでコーラスしてくれて、天にも届くほどの大合唱になりました♪

そしてなんとなんと、「手のひらを太陽に」を全校生とで振付をして歌ってプレゼントしてくれました!小さな手をいっぱいにのばし、みんなと手をつないでいる様子は素晴らしくキュートでした♪

はい集合〜

そしてみんなでギュ〜っと集まって記念撮影!真ん中あたりに一途がいます。無事撮り終わってからがすごかった!今までにないことが起こりました。なんと、「握手してください!」という声!そして一気に20本くらい差し出される小さなかわいい手!50〜60人と握手をさせてもらったのではないかと思います。

どんまい!

中でも驚いたのは「ぼくの夢は警察官になることです」とか「歌手になりたい」とか「モデルのテストに合格したの!」とか、口々にみんなやりたいこと、やっていることを教えてくれたこと。

くまちゃん!

ああ、私たちはこの子たちに認めてもらえたんだな、と思いました。

私たちは、「歌」という表現をしました。それを子どもたちは「よかった!」と受け入れてくれたから、大切な自分の夢を教えてくれたり「がんばってください!」と言ってくれたのだと思います。

みっこ♪

帰りには下校途中の子どもたちが「ばいば〜い!」と手を振ってくれたり、一度家に帰って自転車でまた学校に来て手を振ってくれたりしました。うう。。。うれしいよ〜(ToT)

学校の先生方も口々に感想をくださったり、子どもたちに感想文を書いてもらったけど、それぞれの心でしっかり受け止めていたようです、とおっしゃって下さって、とてもうれしくなりました。

こんな貴重な体験をさせていただいたのは、PTAさんのご尽力(長い時間をかけて準備をし、当日はステージの飾りつけ、ポスター作成&チラシ配り(これで地域の方々からも聴いてみたいというお電話がたくさんあったそうです)などなど)があったからに他なりません。心より御礼申し上げます。

湊小学校のみんな、ありがとうね〜!元気でまた会おうね♪♪


いつもありがとうございます。

今日、湊小学校の全校生徒からトーク&ライブの感想文が届きました!
じゃ〜ん!

その厚みはこちら!
ど〜ん!


す、すごい〜〜〜〜!!!!!(゜o゜)

全員のを、一枚ずつ、じっくり見せていただきました。結果、大号泣。。。

子どもたちの素直な感想や、けなげな姿勢、ライブを通して学んだこと、一生懸命に描かれたイラスト。どれもこれも嬉しくって、一人ひとりを抱きしめたくなりました。

ちょっとここに一部転載させていただきますね。

1年生------------

★ひとりではできないえんそうでした。うたはすごくひびいてたのしいえんそうでした。

★すごくすてきなこえでした。このこえでせかいじゅうをきれいなこえにしてください。

★コンサートをきいてたのしかったよ。もういっかいききたいです。おとうさんにもきかせたいです。

★きれいなこえでうたってたり、にこにこわらってうたってて、○○○(名前)もにこにこになりました。

2年生-----------

★すてきなきょくだったので、わたしもうたいたくなりました。また、こえが大きかったのではっきり声が聞こえました。わたしはピアノをならっています。いちずさんのようにみんなをたのしませるようになりたいです。コンサートはさいこうでした。

★一ずさんのコンサートの、うたは、すごかったです。とくに、「ぼくのゆめ」はきれいでした。みんなは、もりあがっていました。

★ぼくは「そのままでいて」といううたがよかったです。とてもかんどうしました。ちょっとなきそうになりました。またききたいです。

★きれいなこえでうたっていました。すごくかっこいいおんがくできいていてうきうきしました。またきてほしいです。

★音が胸に響きました。ティラノサウルスが歩いているように音が響きました。ドラムの音とギターの音の響きがまさに電気があつまってばくはつするようでした。

3年生----------

★歌っているときに、気もちをこめて歌っていることが伝わってきました。歌ってくださっているときに、わたしはハッピーな気持ちになりました。だから全国を回る時にも、人を、ハッピーな気持ちにしてくださいね。ハッピーで歌ってくださいね。

★今日のコンサートは、とっても楽しかったです。とくに、一途さんが話してくれたように、まけずぎらいの女の子みたいに、何事も、あきらめない、わたしもそんなふうになりたいなあ、と思いました。

★ぼくのゆめというきょくをいっしょにラララと歌えてうれしかったです。ヒロちゃんは大きな声でした。ハーモニカも上手でした。手びょう子もできて楽しかったです。

★わたしは一途さんの歌を聴いて、GrowUpという歌が一番好きでした。みちこさんの歌の作り方を聞いて、作ってみようと思いました。GrowUpのきょくの中の一番好きいなところは、「GrowUp 必ず誰かの役に立つ」の分がすごくいいと思いました。その中のどこがいいかと言うと、「誰かの役に立つ」のところが、とてもきもちいい文でした。

★わたしのすきなうたは、GrowUpです。なんでかってゆうと、あかるい歌だし、すごい心がきれいになって、すこやかになります。

★一途さんたちがとてもやさしい人で、みんなをえがおにできるすごい人だと思っています。みなさんはいい言葉でたくさんの人をえがおにできるんじゃないかなぁとぼくは思っています。

★イジメとは今まではどんなことかあまり知らなかったけど、すごくひどいことだということがわかった。自分はけい験したことないけど、すごく苦しみが伝わってきました。そして、今のままの自分でいいといわれたことが一番心に残った。イジメはぜっ対にしない。そして、自分がイヤだと思ったことは他人にはしない、ということを学んだ。

★心に一番残ったのは、「人をそんけいすると、自分がそんけいされる」という言葉。歌。それだけは忘れられません。七夕では、たんざくに「一途のゆめ、そしてわたしのゆめがかないますように。」とぜったい書きます。

4年生-------------

★「そのままでいて」が一番心にひびきました。なぜかというと、私もいやな言葉を言われたことがあるからです。でも今日も一途さんの曲を聞いて、いやな言葉は一発でとんでいきました。

★アイドルとかが歌っているラブソングではなく、落ち込んでいる人をゆう気付ける、そんなあたたかい歌で、わたしもゆう気付けられたし、ほかに聞いていた人も、きっと「またこれからもがんばろう」と思ったと思います。家に帰ったら、おばあちゃんやお母さんにこのコンサートのことをたくさん教えてあげようと思います。

★歌で「そのままが一番いいんだよ」という所がいいなぁと思いました。みんなゆうきをもらえるような曲があってよく考えているんだなと思いました。みんなに分かりやすく三人とも必死でがんばっていて、みんなに「伝えたいんだ」ということがすごく伝わってきました。あくしゅをした時にあせがびっしょりだったので、みんなにちゃんと伝えられるようにがんばったんだなぁと思いました。

★とても感動しました。あきらめたらダメなどとてもいい言葉をありがとうございました。わたしは、この前あきらめたことをもう一度チャレンジをしようと思いました。

★歌の内容がいままで、きいたことがないような、とても、感動をもらいました。「今の自分が一番いいんだよ」という言葉が私に一番感動しました。わたしも、みんなにゆうきや、元気をあげたいと思います。なやんでいる人がいたら、いっしょになやんであげたり、できそうな気がしました。

5年生-------------

★一途さんの歌はども歌も感動てきでした。中でも「そのままでいて」が感動しました。私は前に悪口を言われたりしたことがあります。「変わらなきゃ、変わらなきゃ」って思う日もありました。歌の中の歌詞に「そのままでいいんだよ」という歌詞がありました。「変わらなくていいんだ。そのままでいいんだ」と思いました。

★ぼくは「そのままでいて」のうたがいちばんすきです。これからもうたいつづけてください。一途サイコ〜がんばれ〜(^ v ^)

★今日まで、一途さんの曲を、昼ごはんを食べながら聞くうちに、会うのがどんどん楽しみになりました。ライブの時、話を聞いていて、とっても心が「どきっ」としたりしたので、一途さんってとってもやさしい人なんだなぁーっと思いました。これからもずっとずっとみんなの心がやすらぐような曲をいっぱい作ってください。

★全部はくりょくのある歌で、いいなーと思いました。音楽が心臓にひびいていました。

★「そのままでいて」のうたをきいたとき、心がホッとしました。これからもがんばってください(全国)。できたら湊にきてください(もう一ど)。ひろちゃんがんばって。

6年生-------------

★インタビューなどをして作っているのだから、その人の気持、そして一途さんたちの気持が一つの曲の中にぎっしりとつまっているんだと思いました。最後の湊のせいと420人と一途さんでもコーラスは楽しかったです。みんなの気持ちが一つになってとてもすばらしかったです。

★にじのはなしのとき、気分を虹色にたとえてうたった曲がぼくは一番すきです。いちばんしてはいけない自殺ということばは、一生ききたくないほどぼくにとっていやなことばです。だけど、それを歌にするといい曲だったから、ぼくはこの曲が一番好きです。

★これから私はつらいことがあるかもしれないけど、つらかったら、一途さんの歌った歌を思い出して、いつも元気で明るい子でいたいなと思いました。あと私がもっとも勇気づけられたのは「あなたは、そのままでいい」という言葉です。

★今日聞いた中で一番好きになった曲は、「にじ色プラン」です。みんなそれぞれちがうからいいんだな、全く一緒な人なんて、この世にいないんだ…!と思いました。たしかに、みんな同じ性格で、同じ格好をしていたら、つまんないなぁ〜と思います。ちがう曲に「次、できるかもしんないじゃん!」といった女の子の話が出てきました。私はその女の子と会ったことはないけど、すごく尊敬しました。「何ごともチャレンジ」とみんな言うけれど、私は「絶対にムリ!!」と思ったら、そこで終わってしまうことが多いです。でも、これからは、少しだけでもがんばってみようと思いました。

★MCでは、インタビューした人の思いがそのまんま現れていました。表情には出さなかったケド、「いじめ」などの話、本当に泣きました。心のキズは、そう簡単には消えないコト、とてもしんみり、鼻のおくが「ツーン」としました。そのあとはHappyな曲でした!とてもノリノリでした!一途さんの夢、「世界から戦争を無くし、小さな力だけど、平和にしたい」その言葉、とっても心に残りました。私、その夢きっと叶うと思います。

★私は今、できないことがあって、「もう…どうでもいいや」と思っていましたが、今日の一途さんのライブを聞いて「そうだ、あきらめないことが大事なんだ!」と前向きになれました!

★いろいろな曲の中で特に心に残ったのは、「そのままでいて」です。理由は、歌の中にあった言葉の「そのままが一番いいんだよ」というところが、人とちがっても別にいいんだよという気持ちが伝わってきてすごく感動しました。

★私は、夢があります。一途さんが言っていた、「あきらめずにがんばればかならずできる!」という言葉で、私ははんぶんあきらめていたけれど、がんばって夢をかなえたいです。

-------------------

ここには掲載できてないのがほとんどなのですが、みんなみんな、本当に一生懸命書いてくれて、中には、とってもつらい状況であっても、前向きに頑張っている子もたくさんいました。

>湊小の、がんばっている子たちへ。

がんばっていることを教えてくれてありがとう!感想文を読んだとき、一途のみんなと、会社のスタッフのみんなと、鼻を真っ赤にして涙が出ました。それくらい、君は立派にがんばっているんだよ。
今度会えたら、「がんばってるよ」って声をかけてね。そうしたら一緒にHUG(ハグ)しよう♪頑張っていること、近くにいる人が、ちゃんと見ているからね。
もし、がんばれなくなったら、自分の心の声をきいてみて。そしてその心の声が言う通りにしてみてね。


>湊小で、がんばっている子を知っている子たちへ。

「がんばっていて、えらいね!」どんどん伝えてあげてね。そうすると、その子はもっとパワーが出せて、笑顔になって、しあわせになれるよ。そうすると、まちがいなく、君もしあわせになれるからね♪


最後になりましたが、こんな素晴らしい宝物をくださった湊小の先生方、心より御礼申し上げます。ありがとうございます。

PTAの皆々様のご尽力にも、改めて感謝申し上げます。本当に、ありがとうございました!



いつもありがとうございます。

7/26に、デイサービス「いろり」さんにて、トーク&ライブをさせていただきました♪ここは2度目で、木がいっぱい、開放感あふれるデイサービスさんです♪ご要望をいただいてのライブなのでみんなウキウキでお伺いしました♪(前回のトーク&ライブはこちら

前回とは場所を変えて

今回もたくさん歌いました〜(*^0^*)

・ふるさと(文部省唱歌)
・虹色プラン
・北国の春(千昌男)
・思い出酒(小林幸子)
・上を向いて歩こう(坂本九)
・ひとつのあかり
・仰げば尊し
・謳歌

以上8曲です♪
「北国の春」をどんまゐが歌った後、くまひげ改め「くまちゃん」(本人の希望により)が「なんか燃えてきたから、僕が歌いたい!」と、まさかの立候補!

いいね!ということで歌ってもらったところ、途中で力尽きw、1番だけとなりました。おじいちゃんおばあちゃん、ごめんなさいね!(>_<)でもくまちゃんは満足げでした。私もその気持ちがわかるのですが、大きな声で1曲歌いきる、というのは、案外大変なんですよね〜。歌いきれる人って本当にスゴイと思います。

みなさんの拍手があたたかい♪

次にどんまゐが歌った「上を向いて歩こう」で大合唱ののち、なんとおじいちゃんから「みっこさんの声が聴きたい」というリクエストが!

ありがたく「ひとつのあかり」を歌わせていただきました〜。歌い終わった後に「練習不足でごめんなさい」と言ったら、どんまゐが「魂を込めて歌ったことを否定したり、卑下しちゃいけない。堂々とするべし!」と。

これにはとっても納得でした。なにより曲に失礼だし、そこに逃げることは本意ではありません。どんまゐはいつだって、全部の曲に魂をこめまくって歌っていることも、その理由もわかっているのに。堂々とするためにも、もっと練習しよう!と思えました。
ありがとう!ひろっちゃん!(どんまゐの名前は洋です)

「仰げば尊し」を歌った後、「は〜涙出る」という声が。その心中をおもんばかるだけで、もう私も胸が苦しくなります。この苦しみは、戒めとしてずっと持っていきます。

そして最後の謳歌。いつものように、私がこの曲がうまれた経緯(仕事人間だったとある一家のお父さんが、命のタイムリミットを知ってから、周囲の同じ状態の人たちに「笑顔」「生きてきてよかった」という満足感を与えながら亡くなっていった、という内容)を話しまして、そのあとくまちゃんが補足してくれました。

その男性は、同じ病室にいた患者さんを笑わせるために、狭い部屋で卓球をしたり、野球をしたり、ときには男性ならではのアチラ系の話をしたりそれはそれは楽しく過ごしたそうです。

それを見た娘さんと奥さんは「こんなお父さんの笑顔を初めて見た」と驚かれたそうで、「ほったらかしにされていた」という怒りに似た感情や「この人はこういう人なんだ」というあきらめもすべて解けてなくなったそうです。そして、一緒になって、その病室で卓球をしたり野球をしたりして、一緒に大笑いしたそうです。
亡くなる1週間前までそうやってすごし、キャッキャキャッキャと笑いが絶えずに幸せなひと時を過ごしたそうです。

実はそこまで具体的に知らなかった私。。。

それを聞いたときに、心底「よかった」と思え、涙が止まらなくなってしまいました(これを書いている今も)。スタッフさんが気づいて、私にティッシュを差し出してくれてとてもありがたかったです。

涙を流しながら、もしくは目をまっかにしながらおじいちゃんおばあちゃんが大拍手をくださいました。歌ってすごい。何度も思いますが、歌ってすごい力を持っています。

また一緒に歌いたいです!

心優しいスタッフの皆さんも、本当にありがとうございました〜!

【スタッフさんへ追伸】
私、涙を拭いたティッシュを、そのまま置いてきちゃった気がしています。。。
いや、きっとそう。。。
とっくに捨ててくださったと思いますが、申し訳ございません〜!



いつもありがとうございます。

今朝は朝の6:20から福井市の「カフェあんのん」にてライブをさせていただきました!(スゴイ!)
倫理法人会とは社長さんたちが集まる会なのですが、常日頃から早朝セミナーをされており、そこで「講話」のコーナーがあるのですが、そこにお招きいただき、話す代わりにトーク&ライブをさせていただいたのです。

「カフェあんのん」にて

演奏した曲はこちらです。
・虹色プラン
・歩き続けよう
・Like a Dragon
・ONENESS

一番の心配は、どんまゐの声は出る?ということだったのですが、ま〜ったく問題なく、いつも通りの声で、逆にびっくりしちゃいました。(゜o゜)

私たちも経営者♪

手拍子などもしてくださり、終わってからはさすが経営者の集まりということで、お名刺をいっぱいいただきました!中には「onenessを聞いていたら、涙が出そうになった。CD化されたらぜひ連絡が欲しい」とおっしゃって下さる方もいたり、CDを買ってくださった方々もいらっしゃって大感謝です!

ライブが終わって会社に戻ると、その会にいらした方がCDをネット注文してくださったりして、これまた大感謝!嬉しかったです!!

推薦してくださったOさん、ありがとうございました〜!



ページ内検索

ウォンツグループサイト
創業者3兄妹ブログ
最強スタッフブログ
DVD講座ラインナップ
RSS
Powered by
Movable Type 4.1