3兄妹ユニット一途(イチズ)official blog

2010年3月 アーカイブ

いつもありがとうございます。

昨日明石市にて行われた一途トーク&ライブは、主催者の森井さんご夫妻をはじめ、ご家族、お手伝い下さったボランティアスタッフの皆様のご尽力のおかげです。本当にありがとうございました。

さて、それではライブレポートをお送りいたします♪

2/27日のお昼に、一途機材車に一途メンバー、PA担当イワサキ、物販担当(一途マネージャー)のひさみちゃんが乗り込んで元気に出発!夕方明石市のホテルへ到着しました。その日の夜は森井さんオススメのイタリアンをおなかいっぱいいただきました♪家族で経営されているお店で、一途の歌も聞いてくださっていました(キャ〜!)。帰りに握手をさせていただきました☆
この日のレポートはイワサキが「究曲.com店長の『音く』な毎日」というブログで公開しておりますので、よかったらご覧くださいね♪

翌朝はひさみちゃんと明石城公園へお散歩。風は少し冷たかったのですが、いいお天気でとても気持ちよかったです。
まっしろな白鳥、きれい〜♪
高台へ登ってみると遠くには明石海峡大橋が見えて、高知県?も見えました!
見えた!

お昼に搬入を開始、PAイワサキと会場スタッフさんの力を借りて音を作ります。リハを繰り返してから控室に戻り、開演時間を待ちました。
その間、ひさみちゃんやスタッフのみなさんがグッズの準備をしてくださいました。
ロビーのセッティングも完了!

主催者の森井さんのごあいさつでいよいよ開演です。
主催者の森井さん♪
まずくまひげの人形劇がスタート!私たちは楽屋のモニタでそれを見守ります。子どもたちの笑い声がかわいくって幸せで、楽しませてもらいました♪
さる吉と、とーちゃん

くまひげがゼイゼイ息を切らせながら控室に戻ってきました。汗だくになった衣装を「一途Tシャツ」に着替え、ステージに戻り、くまひげ、みっこ、どんまゐの順でステージに立ちました。照明がまぶしい〜☆
照明がキレイ〜

でも知ったお顔があちこちに見えて思わず顔がゆるみます♪

今回演奏した曲は、以下の11曲です。
・虹色プラン
・そのままでいて
・涙のプリズム
・HUG
・ひとつのあかり(新曲)
・謳歌
・GrowUp
・Like a Dragon
・ぼくのゆめ
・愛の星を守り継ぐ者
・Oneness(アンコール)

本当は、もう1曲新曲が入る予定だったのですが、時間をオーバーしてしまい、やむなく断念いたしました。。。もし楽しみにしていらした方がいたら大変申し訳ございません(>_<) 私たちも練習を繰り返していた曲だけに残念です〜。次のステージで演奏できることを楽しみにしたいと思います。

今回、「そのままでいて」のMCでは絶対涙を出さずに、伝えたい言葉をしっかり伝えようと個人的に想っていたのですが、インタビューをさせてもらった時に一緒に座った石、足元にあった玉砂利、たくさん落ちていた葉っぱ。涙するお母さんが心配で覗き込む娘ちゃん。胸の癒えない傷を、今まで完全に蓋をしてきた傷を再び疼かせながら一生懸命になって重い口から言葉を絞り出してくれた、あの時がどうしてもフラッシュバックしてしまいます。演奏中もまつ毛についた涙がまぶしくて、喉の奥がふくらんで、ツンとした痛みを感じていました。お聞き苦しく感じられた方もいらっしゃると思います。ごめんなさい・・・。精進します!

そして、初披露となる「ひとつのあかり」。MCは、インタビューをさせてもらった時を思い出しながら話しまして、あらためて、そのお母さんの気持ちを歌に込めようと決意を新たにしていました。しかし、今まで何度も練習を繰り返してきたのに一部歌詞が抜けてしまうという痛恨のミスをしてしまいました・・・。でも、夢中で歌わせていただきました。途中でお客さんのみなさんが手拍子をしてくださいました。それは「みっこ、がんばれ!」のエールに間違いなく、私もそのエールをいっぱい身体にいれて、歌声にさせていただきました。

歌い終わってから足が震えだし、ドキドキがマックスになった私にお兄ちゃんが一言
く「ほら、人に手を書いて!」
どん「人に?」
み「誰に?」
なんてこともありましたが、おかげですぐにそのドキドキは収まりました♪

MCはいつもより深めのお話をしました
予定時間を20分(30分?)もオーバーしてライブは終了となり、控室に。いっぱい汗を含んだ衣装から着替えて、握手&お見送りのロビーへと急ぎます。あの3つの葉っぱをくれたさや香ちゃんから、ニット帽をくれたTさん、いつもあったかいメッセージをくれるれんげ草さん&娘ちゃん、お水みたいな声をもった美人姉妹さん、名前は存じ上げないのですが、前にも明石ライブにお越しくださった方々、初めてお会いする方々、ウォンツがお仕事でお世話になっている方々、たくさんお礼を伝えました。みなさん「ありがとうございました」とおっしゃってくださっていましたが、私たちのほうこそ「ありがとうございました」なのです。

一途を始める前には考えられなかったようなめまぐるしさで楽しいこと、幸せなこと、びっくりすることに勉強になることが次から次へとやってきます。痛くて涙流すこともありますが、嬉しいこともいっぱいあって、ホントに虹色プランな人生です。

今この時代に生きている素晴らしさや、私という肉体を持てた幸運、その幸運を願い、守り産み育て続けてくれる両親、一途を愛してくれる仲間たち、「どんなことがあっても、応援し続けます!」と断言してくださる初めてお会いする方。
ああ、本当に生きていられることに感謝。味わいつくそう。そして繋がりあっていこう。言葉にしていこう。

くまひげも、本当によく頑張りました。えらかったです。心が身体を動かしたね。
どんまゐも、いつもながらエネルギー全開で熱がこもっていて、咆哮に似た歌声には心が震わされます。身内ながら、本当にますます尊敬します。

最後に、この日のために時間をかけてお集まり下さり、歌を聴きに来てくださったお客様、さらには私たちのためにプレゼントやお手紙をご用意してくださった方々に心より感謝申し上げます。お返事をすることがなかなかかないませんが、すべてを大切に想っております。本当に、ありがとうございました!
頂戴したプレゼントの数々

ライブの最初にみなさんにお勧めした、近くの人に「あなたはそのままがいいんだよ」って声をかけること、是非やってみてくださいね〜♪(*^_^*)


いつもありがとうございます。

明石ライブの熱も冷めていないところなのですが、嬉しいことに次のライブが決定いたしましたので、ご報告いたします〜♪ゴールデンウィークです♪

■日時
2010年5月2日(日)
14:30〜一途茶屋OPEN
16:00〜LIVE開演

一途茶屋とは??
一途グッズ・CDなどの販売や三重公演オリジナル企画(一途のヒミツが公開されるかも?)、また一途パン(3種)を販売するそうです!どんなパンになるのかはお楽しみ♪

■場所
三重県総合文化センター 多目的ホール

■チケット
前売り券:2,000円(当日券:3,000円)
小学生以下:無料

チケットの購入方法や、交通機関など詳細情報に関しましては、主催者さんがご用意くださったサイトをご覧くださいませ♪
一途LIVE in 三重〜そんな あなたを、愛そう。〜

主催者のギイさんをはじめ、ギイさんを支えてくださるご家族のみなさん、お手伝い下さっているスタッフの皆様に、心から感謝申し上げます。ありがとうございます!!


いつもありがとうございます。

3/16は、福井経営品質協議会にて2009年度で目ざましく経営の質を成長させた会社に対しての授賞式が行われました。知事賞、優秀賞、とあるのですが、そこにHonda Cars 若狭の若き社長、河村社長が優秀賞を獲得されました。
これは、もう半端なく大変なことで、一途機材車を用意していただいたり、感謝祭にてライブさせていただいたりしている私たちも、一緒になって大喜びです!

その授賞式に一途もお邪魔させていただきました♪
まずは、河村さんのスピーチから。いきなり流暢な英語です。
河村さんのスピーチ

途中で日本語に変わり(ホッ)、心に残ったのが、「どうにかして会社をひとつにしようとがんばってきたが、なかなか伝わらないと思っていた。でもこのonenessが出来上がって気付いたのは、自分が社員の気持ちをわかってなかったんだということ」という内容でした。

河村社長の心の広さ、柔軟性がよくあらわれているな〜と。河村社長がトップだからこそ、社員さんたちも、「oneness」を願っているのだろうと思います。

思いきり!

「oneness」を披露した後は、河村さんからのご厚意で「Like a Dragon」を披露させていただきました。経営品質協議会は、いわば会社を満身創痍で守り、成長させる社長たちの集まりなので、どうかこの応援が届きますようにと祈りながら演奏しました。

今回、くまひげは流行の胃腸風邪にてお休みをさせていただいたのが本人も残念がっており、河村さんに申し訳ないことをしたと反省しておりましたが、どんまゐみっこの2人でもPA岩崎のフォローを受けて無事演奏でき、ほっとしております。(代理、いつもありがとうね!)

でもやはり3人で一途なので、これからはどこでも3人でライブをしたいと思います!

お招きくださった河村さん、ありがとうございました!&おめでとうございました!!



いつもありがとうございます。

5/2に行われる三重ライブですが、それに向けてのチラシができました〜!
表↓クリックすると大きく表示されます。
なんて素敵な絵!

裏↓クリックすると大きく表示されます。
一途茶屋が楽しみ♪

短時間でよくこれだけのものが作れたな〜と感動です。あったかくって、主催者の「ギイさん」のお心のようです。

このライブの目玉としては、現在2つあります。

★一途パンが販売されます★
14:30から一途茶屋にてグッズや一途パンが販売されます。
このパンは、津市の名店、「la michette」さんとの特別コラボだそうです。
無添加(すばらしい!)、手作りのこだわりのパン屋さんだそうですよ♪
私も楽しみで〜す!

★一途展が行われます★
一途茶屋にて、CDやブログやライブでも見せたことのない、一途にまつわるものをお披露目させていただきたいと思います。
かといって、飛びぬけて面白いことはないと思うのですが、「フツーの人なんだ〜」ってことがおわかりいただければ幸いです。
作詞構想ノートやむかーしむかしの通知表、幼いころの写真など、そのほか何が出るかわかりませんが、ご興味のある方はどうぞいらしてみてくださいね♪

三重と言えば伊勢神宮もありますし、鳥羽水族館も熊野古道も志摩スペイン村もあり、海産物も豊富で松坂牛なんかも有名ですよね〜。ゴールデンウィークを満喫するにはうってつけの場所です。
ご都合が合う方は、ライブのついでに三重を満喫していただくもの良いかと思います

また、今回のライブチケットの収益の一部は「ワールド・ビジョン・ジャパン」の『危機にあるこどもたち支援募金』に寄付されるとのことです。
主催者のギイさん、お手伝い下さっているみなさんに心より御礼申し上げます。
いつも、おかげさまで、ありがとうございます!

チケットの詳細などにつきましては、ギイさんのサイトをご覧ください♪


いつもありがとうございます。

先日、明石ライブにお越しいただいた「くーこさん」より、プレゼントが郵送されてきました。びっくり箱よろしく中から次々とでてくるプレゼント!

・消しゴムはんこ3種
・オリジナルECO封筒
・お手紙
・インクパッド(ここまで気を配ってくださっていることにびっくり感動)
・美味なお菓子

ハンコ、超かわいい!

いや〜テンションがウナギのぼりでした〜。3人のハンコ、風船を持った女の子のハンコ、コップのハンコ。テレビなどで作り方を見た(ぼーっと眺めた)ことはあるのですが、この出来栄えは素晴らしいです!ツルッツルですもの。
この中のお手紙が、もう、感動です。一部ご紹介させていただきますね。
-----
(弊社の活動を知って)『私ももっと頑張らないとダメじゃん…』という気にさえなってきて、数ヶ月前からすこ〜し積極的に寄付なんかもするようになってきてたんですが、『いやマダだめだ!この程度ではまだだめだ!』と、消しゴムはんこで得させていただいているお金はすべて寄付しよう!と本格的に腹をくくることができました。これもひとえに皆様のおかげです。ほんとありがとうございます♪」
-----

お礼を申し上げたいのはこちらです!その志の高さに敬服いたします。
がんばりたいからがんばる。シンプルだけど、案外その一歩が出ない、ということも多いと思うんです。わかっているけど、できない、とか。でも、くーこさんは、自分の手で生み出すものをお金に換え、それを寄付する道を進み始めました。

ウォンツスタッフが掲げる大目標は「世界平和」です。それは私たちが生きている間には成し得ないかもしれないけれど、後ろに続いてくれる子どもたちは必ずいると思います。そんな気持ちがベースになっているのが一途であり、心絵プロジェクトだったりするのです。

くーこさんの心の優しさが身にしみたプレゼントでした♪
くーこさん、ありがとうございました〜!

数日後・・・くーこさんが、心絵(絵てがみ)を送付してくださいました!なんと、心絵応募者の第一号です!きゃー!
心絵プロジェクトに関しての詳細はこちら


いつもありがとうございます。

今日、3/25は地元のデイサービスセンター「いろり」さんにてトーク&ライブをさせていただきました♪

木がいっぱい!
写真で見てとれるように、壁一面が木!天井も高くって、光もたくさん入ってきていました。おかげでとっても気持ちの良い空間でした〜。職員の方も、おじいちゃんおばあちゃんも、みんなニッコニコ(*^_^*)でお迎えくださったことも、とても嬉しかったです。

今回演奏した曲は
・ふるさと 文部省唱歌
・ラブレター
・宝探し
・仰げば尊し 文部省唱歌
・ぼくのゆめ
・津軽海峡冬景色 石川さゆりさん

の6曲です。「いろり」さんにいらしている方々は女性が多く、とってもお元気!いいお声で手拍子を取りながら歌ってくださいました☆
途中、職員さんが施設にあったマイクを持って皆さんのお口のそばに持って行ってくれたりして、美声が響き渡りました。
一緒に大きな声で歌うって、本当に気持ちがいいですね〜。

ソファや椅子に座って見てくださいました

帰り際、「"さくら"もいい歌だよ〜」とおじいちゃんがおっしゃってくださいました。確かにそうですよね〜季節的にもぴったり♪次回はそれを練習していければなと思います。

くまひげもよく頑張ってくれました!やっぱり3人が一番いいです♪


いつもありがとうございます。

私たち一途を応援頂いている方々から、たくさんのお手紙やプレゼントをいただき、その都度感謝の気持ちでいっぱいなのですが、今日は、その皆さまからの頂き物についてお知らせがございます。

お手紙やプレゼントは、贈るのも受け取るのも大好きで、贈るときの気持ちといったら「喜んでくれるかなあ」そればっかり考えて、「きっと喜ぶぞ〜」なんて盛り上がってしまいます。(*^_^*)

なので、受け取るときも、その気持ちを思うだけで感謝の気持ちでいっぱいになります。
一途として活動を始めてから、多くの方々から応援のお手紙やプレゼントをいただくようになりました。その都度、その方がどんな風に選んでくださったのか、作ってくださったのか、どんな思いで文字を書いてくださったのか・・・なんて、勝手に想像を膨らませては、嬉しさいっぱいでお手紙をしたため、できる限りお礼をさせていただいてきました。

しかし、「できる限り」は、別の角度から見ると「中途半端」でもあるのだと気づかせていただきました。

中途半端から悲しみを生むことは全く不本意なことで、この中途半端をなくすためにどうしたらいいかを、スタッフと一緒に考えました。心も大切にしたいけれど、仕事と一途の活動も大切にしたい。。。その結果、「受け取ったお手紙やプレゼントに対してのお返事は控えさせていただく」ことにいたしました・・・。

もらった物に対してお礼をしない、というのは礼儀がなっていことなのですが、お礼は別の形でさせていただきたいと思います。受け取ったお手紙を読むと、応援したい、感謝を伝えたいという気持ちが湧き上がります。今後はそれを、一途へのエネルギーにして、歌を創り世に広めることで、お返ししていきたいと思います。広いお気持ちで、ご理解いただければ幸いです。

お手紙やプレゼントを受け取ったときと言ったら、それはそれは3人ともすごい喜びようなんですよ。3人が3人とも「嬉しがり」ですし、私なんて「泣き虫」でもありますので、口ぐちに感想を言っては「うんうん」と頷き、目を潤ませては「わかるわかる」と喜びあっています。

そして、どれも大切に保管したり、飾ったり、身につけたり、いただいたりして、全てを満喫させていただいています。今後は、それをお伝えすることはできませんが、どうか、そんな3人を想像していただければと思います。

今後も、一途はひたむきに歌を歌い続けます。
あたたかく見守っていただければ幸いです。

いつもいつも、本当に、ありがとうございます。



ページ内検索

ウォンツグループサイト
創業者3兄妹ブログ
最強スタッフブログ
DVD講座ラインナップ
RSS
Powered by
Movable Type 4.1