Home > ブログ > 学校ライブ > 春江東小学校児童クラブのみなさんにトーク&ライブをさせていただきました♪

ブログ

春江東小学校児童クラブのみなさんにトーク&ライブをさせていただきました♪

  • 2013.08.30更新

いつもありがとうございます。

8月29日(金)は、春江東小学校の体育館で、ひまわり児童クラブのみなさんと春江さくらもも児童クラブのみなさんにトーク&ライブをさせていただきました。

春江東小学校は7年前にできた新しい学校で、モダンなデザインだし風も通るし明るいし、とっても素敵な学校でした♪


そして手作りの「ようこそメッセージ」が飾られていました!

嬉しい~~~♪♪♪

今回のセットリストはこちらです。
1.ぼくのゆめ
(ほめほめタイム)
2.ここに居る〜地球讃歌〜
(お茶タイム)
3.Grow Up
4.Welfare〜ふれあって つながって 輪になって〜
5.団地音頭
6.Let’s Go!〜越前市大虫小学校応援歌〜



夢を叶えるコツとして「人を褒める」という話をしたのですが、一度チャレンジしてみよう!ということで、お隣さん同士で褒め合いっこをする「ほめほめタイム」を設けてみました♪



恥ずかしくてなかなか言い出せないようでしたが、終了後、

「褒められて、嬉しかった人~?」

と聞いてみると、たくさんの子が手をあげてくれました!


さらに「褒めてみて、なんだか嬉しかった人~?」

と聞いてみると、数人の子が手をあげてくれました!

ここを感じ取ることができるって、かなり上級者だわ~♪

「自分が今まで知らなかったいいところを教えてもらえた人~?」

この質問にもたくさんの子が手を挙げてくれました~!

本気で褒めるには、観察しなくちゃいけないし、言葉も選ばなくちゃいけません。

でもこれが日常生活でサラリとできるようになれば、友達も自然と増えるし、学校やバイト先や勤め先での人間関係も円滑になるでしょう。


春江っ子にはその素質が十分にあるな~と感じることができて、とてもうれしく思いました!



そして福祉の歌である「Welfare」を歌う前

「(ふ)だんの、(く)らしのなかで、(し)あわせ~って思うときって、どんな時?」

と質問をしたところ、たくさんの子が答えてくれました♪

「家族が近くにいてくれるとき」
「褒めてもらえたとき」
「みんなでご飯を食べるとき」

自分だけじゃなくて、「誰かとつながっているとき」が幸せと答えてくれて、感動しちゃいました!

「Grow Up」では元気なジャンプを見せてくれたし、





「団地音頭」ではみんなあっという間に振付けを覚えて、元気に踊ってくれました!




「Let’s Go!」はもう汗だくです!(おもに私)





演奏が終了したあとは、手作りの人形までいただいちゃいました♪

マネージャーの分まで作ってくれた優しさに、またまた感動です!


最後はみんなと記念撮影~♪


今回お招きくださった吉森さん、たくさんのお気づかいを本当にありがとうございました!

子どもたちは素敵な大人の背中を見せてもらえて、幸せだと思います♪

またいつか、みんなと遊べる日がくるといいなと思います。

ありがとうございました~!

コメント

コメントする