Home > 曲紹介 > Like a Dragon

曲紹介

▼再生ボタンでプロモーションビデオが視聴出来ます。

曲にこめた想い

〜愛する者を守るとき、人は皆、龍となる〜
自らの意思で何かを始めようとする人、すでに始めている人への応援歌です。龍が手に珠を持ち、それを守るために火を吹きながら天を駆け、戦い抜く姿をイメージしました。愛すべき人を守り、幸せにするため、自らを傷つけることも厭わずさまざまな悩みや苦労を蹴散らしながら求道する姿です。

「Like a Dragon」
作詞・作曲・編曲:一途

万象の対称は静と動の融合
無限螺旋に平等な同胞
右も左も上も下も陰も陽も男も女もなく
表も裏も長も短も有も無も国も人もない
ただあるは差別なき役割のみ

己が信じる道を往け
宿命を背に乗せ空を泳げ
頂上挑めし生き様刻め
雷鳴惑わず芯を衝け
晦冥超えて想いを見極めよ
前へ前へ前へ突き進め
己が智慧を握り締め

龍の如き大太鼓の心音を鳴り響かせよ
世界の果てまでも 天の扉を開け
Like a Dragon

広き荒れ野に咲く花一輪
それが己が求むる愛ならば
満身創痍もためらうものか
困難も渾身で立ち向かえ
鋼の決意 高波をも蹴散らす
前へ前へ前へ突き進め
悲しみは風で振り払い

龍の如き地鳴りの咆哮で打ち震わせよ
宇宙の果てまでも 天の扉を開け
Like a Dragon

~龍神祝詞~

高天原に坐し坐して天と地に
御働きを現し給ふ龍王は 
大宇宙根源の御祖の神にして
一切を産み一切を育て
万物を御支配あらせ給ふ王神なれば
一二三四五六七八九十の十種の御宝を
己がすがたと変じ給ひて自在自由に
天界地界人界を治め給ふ龍王神なるを
尊み敬ひて真の六根一筋に
御仕え申すことの由を受引き給ひて
愚かなる心の数々を戒め給ひて
一切衆生の罪穢の衣を脱ぎ去らしめ給ひて
万物の病災をも立所に祓ひ清め給ひ
万世界も御祖のもとに治めせしめ給へと
祈願奉ることの由をきこしめして
六根の内に念じ申す大願を
成就なさしめ給へと恐み恐み白す

人を愛し 友を愛し
家族を愛し そしてあなたを愛す
落とされても這い上がれ
潰されても突き破れ
塞がれても空を見ろ
思い切り泣いてもいい

泣き笑え
泣き笑え
泣き笑え
Like a Dragon

CDのご購入はこちらから