Home > 曲紹介 > Welfare

曲紹介

Welfare

▼再生ボタンで試聴出来ます。

曲にこめた想い

〜「ふ」だんの「く」らしの「し」あわせ〜
2011年に福井県社会福祉協議会さんが創立60周年を迎え、その記念イベントのテーマソングとして制作した楽曲です。 福祉とは「ふだんの くらしのなかの しあわせづくり」と協議会員さんに教わったり、日常で幸せを感じる瞬間が書かれた市民アンケートを拝見したりして、この歌が生まれました。 人と人との繋がりの中に幸せがあり、それを作っていくのが福祉。この歌のコーラスはお子さんから70代の方まで、たくさんの方にご協力いただきました。みんなと「つながって」出来上がった、幸せの歌です。

「Welfare 〜ふれあって つながって 輪になって〜」
作詞・作曲・編曲:一途

Welfare Wel Wel Welfare

お弁当を配った僕に
不自由な手でみかんをくれたおばあちゃん
車椅子で悩む私に
「何でも話して」と 学生ボランティア

もらった優しさに胸は熱く
これを次の誰かに届けよう
人に境界線 なんかない
等しく命が  あるのだから

福祉は特別なことじゃない
形や枠なんて何もない
ふれあって ふれあって 
つながって つながって 
輪になって 輪になって 
ふだんのくらしの しあわせづくり

消しゴムを忘れた私に
自分のを半分に割ってくれた友達
「ただいま」とドア開ける僕に
「お帰りなさい」って言ってくれるお母さん

何気ない日常に隠れてる
小さな喜びをみつけよう
あいさつに元気を
頷きに微笑みを 添えて

あなたがいるからできること
家族で仲間でご近所さんで
ふれあって ふれあって
つながって つながって
輪になって 輪になって
みんなのこころの しあわせ歌おう
ラララ…

ふれあって ふれあって
つながって つながって
輪になって 輪になって
ふだんのくらしの しあわせづくり

Welfare Wel Wel Welfare
Yeah・・・
Welfare

CDのご購入はこちらから

数量:

-->