Home > ブログ > 学校ライブ > 味真野小学校のお友だちから、感想文が届きました♪

ブログ

味真野小学校のお友だちから、感想文が届きました♪

  • 2019.11.22更新

いつもありがとうございます。

先日ライブをさせていただいた越前市 味真野小のみんなから
感想文が届きました!

一途両親が作ったあやとりで遊ぶ子どもたちの笑顔写真と
校長先生からのメッセージ付きです!


ありがとうございます!!

感想文を、一部抜粋にてご紹介させてください。
===
一途さんの場合は人に聞いたことから歌詞を作るとお聞きして
すごくおどろきました。作ってもらった人は嬉しいだろうし、
それを聞く人も心が温まるなと思いました。

今回のコンサートで、友達への考え方が変わりました。
悪口を言う時がある自分のことがなさけないなあと思いました。

特に「宇宙をつくるために自分たちはいる」という言葉に
かんめいを受けました。
宇宙というダイナミックな言葉が入っていて、
とても自信がわく言葉だなと感じました。
気持ちが下がっているときに自分にかけたい言葉No.1になりました。

胸がじーんとするような曲や、生きていられることは幸せなんだな
と思えるようなトークをしていただいたので、
今、ここにいることは、当たり前でもすごいことのように感じました。
ほめほめデームでは、となりの人にほめられて、
自分が思っているよりもいいところがあるのだと思いました。
自分に自信がもてるようになりたいです。

「咲き始めた花」を聞いて「今生きていることって、
あたり前じゃないんだ」と感じて、歌詞の一言一言が胸に響きました。
「Grow Up!」はみんなの大好きな曲です。
中でも「笑顔と涙の経験は、必ず誰かの役に立つ」という歌詞が
好きです。この歌詞のおかげで「つらいことがあっても
笑顔でがんばろう」という気持ちになれました。
一途さんの歌は、大切なことを気づかせてくれる、
やさしい歌がたくさんあると思いました。

「ウチが希望をなくさなかった理由」が一番心に残りました。
虐待があったけどおばあさんの優しさのおかげで女の子が
幸せに暮らせたことに感動しました。ぼくは、一途さんのように、
そういう虐待やいじめを止める仕事などをやって、
子供から大人まで、みんなが幸せに暮らせることをやりたいな
と思いました。これから、人に良いことをしていきたいと思いました。

日本人といっても、誰もが幸せな日常を過ごしているわけではなく、
つらい人生がある。でもこの歌のもとになった人は、
希望を諦めなかったから今幸せに生きている、
それはすごいなと思います。私は今このなにげない日常を
過ごせている幸せを感じました。
みんなと笑っていられる日々を大切にしていきたいです。

==

味真野小のみんな、本当に本当にありがとう!

あふれる思いが行間からもにじみ出ていました!

感想文を読むときは、一途をやっていて心底よかった
生まれてきてよかった、と思える瞬間です。

先生方も、お忙しい中こうしておとりまとめくださり、
ありがとうございました!

コメント

コメントする