Home > ブログ > 小浜市 口名田小学校にてトーク&ライブをさせていただきました。

ブログ

小浜市 口名田小学校にてトーク&ライブをさせていただきました。

  • 2019.11.09更新

いつもありがとうございます。

2019.11.9は口名田(くちなた)小学校にて
「親子ふれあい学級~親子の絆を大切にしよう~」をテーマに
トーク&ライブをさせていただきました!

体育館に並んだ子どもたちは、
隣の子と肩を寄せ合う感じで、きゅっと集まって座っており、
それだけで仲良しな様子が伝わってきました!
(めっちゃかわゆい〜♡)

今回はこの3曲を歌いました。
・ウチが希望をなくさなかった理由
・咲き始めた花
・団地音頭

誰にでも最大の味方になる人が必ずいること。
親は子に何かがあったら、命がけで助けること。
褒め合うことで、笑顔が生まれて幸せに繋がること。

いろんなことをお話ししましたが、
高い集中力でしっかり聞いてくれました!



団地音頭でも、みんな思いきり踊ってくれました!

「褒め褒めゲーム」も「自分にありがとう」も、
特に高学年の子たちが積極的で、
さすがは口名田小のリーダーだなあと思いました♪

最後は、なんと一途へのサプライズプレゼント!
「ありがとうの花」
を、ピアノ演奏に合わせて全員で力いっぱい合唱してくれました!
声が一つになって心にしみる歌声でした~!

また、保護者の方の参加率も相当で、
子どもたちと同じ人数、
あるいはそれ以上の参加があったのではないかと思います。
この熱心さ、つまり子への興味関心の高さは、
愛情そのものなんだろうなと思いました♪

似顔絵入りの横断幕や、控え室のウェルカムボードも
カラフルで元気と優しさをもらいました!ありがとうございました♪

また口名田小のみんなに会えることを、
心から、心から、願っています♪♪

追記==

口名田小学校では、ライブ後に
親は子へ、子は親へ、お手紙を書く時間を設けたそうです。

先生がおっしゃるには、
泣きながら書く子や、お家の方へ普段伝えられない気持ちを
素直に書けた子などがいたとのこと。

家族でも言えないことがあり、
でも、家族だからこそ言えることがありますよね。

ハードルのように感じることは、
案外自分が想像で作っている虚像だったりもします。

「案ずるは生むが易し」とも言いますので、
家族を信じ、自分を信じ、たくさん表現&相談しながら、
幸せな人生を作りあげていってもらえたらと思います^^

コメント

コメントする