Home > ブログ > 学校ライブ > 福井市 安居中学校にてトーク&ライブをさせていただきました♪

ブログ

福井市 安居中学校にてトーク&ライブをさせていただきました♪

  • 2018.12.15更新

いつもありがとうございます。

2018年12月15日(土)は、福井市 安居(あご)中学校にて

「彩〜いろどり〜君色に輝くために」をテーマにしたPTA講演会があり
尊敬する岩堀美雪先生と同じステージに立たせていただきました!

まずは、岩堀美雪先生の講演です。

コンプレックスがあって自分のことが大嫌いだった学生時代、
そこからどうやって自分を好きになれたか、
夢を一緒に志した大親友とのお別れで決意したこと、
小学校の先生として「自分のことを好きになる」宝物ファイルの開発
そこから生まれたいじめのないクラス作り、
宝物ファイルで育った子どもたちが大人になり、
誰もが認め合える社会作りの礎となって、
やがて世界も平和になるというビジョン。

自分を好きになる、自分を大切にすることが
どんどん枝葉を伸ばして自分の幸せ、友達の幸せ、
家族の幸せになっていくことを教えてくださいました。

そして、岩堀先生作詞、くまちゃんが作曲をした歌も
披露してくださいました。

とっても共感しながら拝聴いたしました!

次は一途のトーク&ライブです。
セットリストはこちらです。

1.ここに居る〜地球讃歌〜
2.咲き始めた花
3.そのままでいて

「ここに居る〜地球讃歌〜」は、実は岩堀美雪先生にインタビューを
させていただいて作った曲です。

自分のことは自分でわからないけれど、そのために他人がいる。
自分のことは全部自分でできないけれど、そのために家族がいる。
だから周りの人に感謝をし、思いやりをもとうね、とお話してから
歌いました。


「咲き始めた花」では、親にとって子は何にも替えられない存在で
いざ子に何かが起こったら、計り知れない力が出て絶対に守ろうと
することをお話してから歌いました。


「そのままでいて」では、いじめを受けて自分のことが嫌いになって
しまった主人公が、彼氏の言葉によって自分を好きになれ、
今はとても幸せに暮らしていることをお話してから歌いました。



歌い終わってから、スペシャルゲストの登場です!

なんと、「そのままでいて」のイラストを担当してくださった
ふわこういちろうさんです!!!

将来イラストレーターを目指している安居中の子もいたので、
子どもの頃のことを聞いてみました。

「毎日ジャンプを読んでいました。そして毎日真似して描いてました。
 ほんと、毎日です」

画力アップにはやはりとにかくひたすらに描くことなんですね〜。
勉強になります。

ふわさんは、この歌にぴったりのイラストを描いてくださいました。
1枚ずつイラストが完成していくたびに涙でした。。。

主人公の心の内が目に見えてくるからです。
歌詞だけでも想像はできますが、そこにイラストがあると
なおさら心にぐっと迫る、さまざまな感情が生まれます。

ふわさん、「この歌にはこれしかない!!」と感じられるイラストを
描いてくださり本当にありがとうございました!!

最後にみんなで「自分にありがとう」をしました。


これをしたあとの子どもたちの顔が、最近の楽しみでもあります。
みんな、いい顔になるんですよ〜♪
お肌のトーンがひとつあがったような^^

記念撮影をし、

代表の子が挨拶をしてくれて、花束もいただきました〜!


そのあと、1年生が今度東京の赤坂BLITZにて発表するという
ダンスを見せてもらいました!

「チームハチャメチャ」というチーム名もナイス♪
東京でも悔いの残らないよう、思い切ってがんばってきてね〜!

最後になりましたが、PTAのみなさまには搬入撤収のお手伝いも
していただき、とっても助かりました!ありがとうございました!

安居中の子たちが、これからものびのびと育ってくれることを
心から祈っております〜!

ふわさんも、遠いところお越しくださり、ありがとうございました!
お会いできて、とっても嬉しかったです!!^^

コメント

コメントする