Home > ブログ > 学校ライブ > 永平寺町 吉野小学校のお友だちから感想文が届きました♪

ブログ

永平寺町 吉野小学校のお友だちから感想文が届きました♪

  • 2018.12.13更新

いつもありがとうございます。

先月ライブをさせていただきました吉野小学校のみんなから
感想文が届きました!











『いちばんこころにのこったことばは、ぜったいに
 じさつをしないということばです』

『うたをきいていたら、かんどうしてしまいました。
 なくのをがまんしました』

『これからもけがやびょうきにきをつけて、
 せかいじゅうの人たちにうたをきかせてあげてね』

『いのちは一人にひとつしかないから、友だちのいのちだけでなく
 じ分のいのちもまもる、ということをしりました』

『ぼくたちにきかせてくれた3きょくはとってもすごくて、
 相手のきもちがわかるようになって、
 ぼくの人生がかわったきがします』

『命の大切さが分かったし、これから、人をきずつけないうように
 したい気持ちになりました。もし人がこまっていた時は、
 やさしく声をかけて、たすけてあげたいなと思います』

『わたしはどんなにつらくて、かなしくても、みんなと
 生きていくことを決意しました』

『一番心にのこったのは、そのままでいて、という曲です。
 いじめられていた女の子のかなしみやくやしさ、くるしみなどが
 伝わってきて、いじめられている子の気持ちがよくわかりました』

『ぼくは、なみだをこらえて聞いていました。じさつやいじめは
 ぜったいにしないとけついしました』

『一途さんおお話をきいて、自殺だけは絶対にしないと強く決意
 しました。歌を聞いているときは、とても感動して、なみだが
 出そうになりました』

『体がふじゆうでも命を大切にしている曲をきいて、
 もっと自分の命を大切にしようと思いました』

『一途さんのトーク&ライブをきいて、これからはぜったいに
 いじめをしたり、しょうがいの人のことを笑ったりしないように
 したいと思いました』

『命を大切にして、自分の命は自分で守りたいと思いました』

『マキちゃんがこう高熱になって手足が不自由になってしまったけど、
 自由は心の中にある!と言っていたことが心にひびき、共感しました。
 しょうがいしゃであっても、自分と同じ、人間だって思いました』

『曲をきいたとき、世界中のみんなにきいてもらいたいと思いました。
 世界にはつらい思いをしている人がたくさんいることがわかったので
 私はせいいっぱい楽しんで生きていこうと思いました』

『ほめることはとても大切で、ほめられることによって、自分の
 良いところがわかって元気が出たり、勇気がわいてきたりします。
 私もたくさんいいところをほめてあげたいです』

『いじめにあっている子がいたら、勇気を持って話しかけたい
 と思いました』

『インタビューをした人の思いがまっすぐ言葉になっていて、
 私の心にひびきました。私も自分が相手に合わせなければいけない、
 自分が変わらなくてはいけないと思ったことがあって、でもこの歌を
 聞いて、そのままの自分で自分らしく生きていけばいいんだなと
 思いました。』

『吉野小学校で育てたお米はおいしかったですか?』

==

Tくん、お米とっても美味しかったです!
みっこちゃんはその日にカレーライスにしました!
最高でした〜〜♡♡♡

引き続きまして、保護者のみなさまからもいただきました!











『私も子どもの良いところをたくさんみつけていきたいと思いました』

『人との接し方、子どもとの接し方を再確認できました。
 子どもをほめるにしても、言葉に出して本人にきっちり伝えるなど 
 わかってはいましたが実際にできているか…。今後の子どもへの
 接し方も再確認できました』

『とても心に響きました。子どもたちにも届いていると感じました。 
 ほめほめゲームの子どもたちの嬉しそうな顔が見れました。
 ほめることで、輝く笑顔。たくさん見れるようにしようと思いました』

『いのちというと難しく、子どもたちにはわかるのだろうかと
 思いましたが、歌は伝えたいことがそのまま歌詞となり、
 力強い歌声で心に響くものがありました。
 このライブをきっかけに、子どもと命についてや障がいについて
 話し合えるといいなと思います。またゆっくり話しができない日も
 あったりするので、1日1つでもほめてあげられるよう心がけたいです』

『つらい障害を持ちながらも前向きな力強い言葉の歌詞に
 とても感動しました。また、家族みんなが元気でいられる日常が
 とても幸せなことなのだなと改めて感じることができました』

『最初の曲からメッセージ性が強くてとても印象に残りました。
 なんでもできる体を持っているのだから、ちゃんとがんばる、と
 帰ってから言っていたので、子どもにもひびいていたので
 参加できて本当によかったと思いました』

『そのままでいてとは、他人と比較せず、個々を大切に、
 自分自身を強く持ち、そのままでがんばっていくことた大切だと
 再確認させていただきました。今後、子どもたちの個性を大切に
 接していきたいです』

『共感するところがたくさんあり、心温まる素敵なライブでした。
 命の大切さを学び、何気ない日常生活がいかに大切であるか 
 改めて気づかされました。これからも家族との関わりをもつ時間を
 大切にしていきたいと思います』

『笑いあり感動ありで楽しい時間を過ごせました。子どもは歌詞が
 すごくよかったと言っていて、いじめについても話しをしました。
 改めて思いやりの心の大切さを痛感しました』

『楽しく心温まるひとときでした。自分を好きになること
 自分を大切にすること、それが周りを大切にすることに
 つながるんだな…と感じました。音楽を通して、人として大切なことを
 親子で学ぶことができました』

『命を大切にすること、自分を大切にすること、これから大人に
 なっていくな中で、親として一番大切にして欲しいことを学べたようで
 嬉しく思います。ほめてあげるのが苦手で、ほめほめゲームの後ろ姿が
 とってもこそばそうに喜んでいたので・・・もっと意識して褒めて
 あげないと いけないなあと思いました』 

『御自身のつらい経験を明かしながら、それを笑い飛ばす勇気を持つ
大切さをライブを通して教えていただいた気がします。
御兄弟の仲の良さも讃えつつ、補い合う姿も、今までいろいろあった
ことと思いますが、子供たちも我々もかくありたいと思える素敵さでした』

『家でもお互いをほめあうことをしたいと思いました。
 気持ちを言葉にして伝えるのはなかなか難しいですが、言葉や態度で
 伝えるよう心がけたいと思いました』

===

そして、子どもたちのイラストも力作ぞろいでした!










純粋な吉野っ子がメッセージをまっすぐに受け止めて
くれたことがとっても嬉しいです!
保護者のみなさまもご丁寧にありがとうございました!
また頑張れます♪♪

取りまとめて、よみやすく製本していただけた
先生方のお心遣いにも感謝です〜♪

ありがとうございました!

コメント

コメントする