Home > ブログ > 学校ライブ > 若狭町 瓜生小学校のお友達から感想文が届きました!

ブログ

若狭町 瓜生小学校のお友達から感想文が届きました!

  • 2018.12.12更新

いつもありがとうございます。

先月トーク&ライブをさせていただいた、瓜生小学校のみんなから
感想文が届きました!
















一部抜粋した感想も、こちらに掲載させていただきたいと思います。

==

『人のことをたいせつにしたいです。じぶんも、たいせつにしたいです』

『ほめほめゲームで、かみがたがきれいだねといわれました
 うれしかったです』

『ちょっといじわるをしたことがあるので、
 いじわるはやめます』

『3人ともいきがあっていたからすばらしかったです』

『わたしもちょっとおこったりしたけど、
 こんどからやさしくしたいです』

『じぶんもたいせつ。でも、人のほうをたいせつにします』

『じょうずでした。なかよくしてね。ということがわかりました』

『これからは自分の言いたいことは言うようにしたいと思いました
 心と体がちがう人もいることがわかりました』

『ぼくはしゅくだいをしないことが多いので、がんばりたいです』

『かぞくにも言えないようなかなしいことも歌にして教えてくださって
 ありがとうございました』

『心と体がちがう人がいることは知っていたけど、くるしいことは
 しりませんでした。もし会ったらからかわずになかよくしたいです』

『わたしも前むしをされてとてもかなしかったので、友だちをむしして
 かなしませないようにしようと思いました』

『ぼくのゆめをきいて、わたしもどうぶつえんのしいくいんさんになる
 ゆめにむかってがんばりたいと思いました』

『いちずさんのおんがくには、伝えたいことがいっぱいつまっていたので
 すごいと思いました』

『前までは自分のことがすきではなかったけど、
 この人権コンサートで、自分が好きになれてよかったです』

『そのままでいてという曲が一番心にのこりました。理由は、
 自分が一人じゃないということがわかったからです』

『ほめほめゲームで、いろいろほめられてよかったです。
 またやりたいです』

『自分がそれだけ大事なんだとはじめて知りました。
 自分を大切にしようと思いました』

『レボリューションが一番心にのこりました。
 おぼえたいくらい好きになりました。またききたいです』

『友だちをいじめたりわる口をいったりしてはいけないことが
 わかりました。これからそういうことをしないようにしたいです』

『さいごのうたで涙がポロリとでました』

『自分を好きになって、人生をしっかり生きたいです。
 人とも仲良くしたいです』

『ぼくは、自分と友達になろうと思いました』

『かなしそうな人を見かけたら、「あなたは、あなたのままでいいよ」と
 いってあげたいです。わたしも、わたしのことを大切に生きて
 いきたいです』

『自分はとっても大切なんだということに気づかされました』

『いじめられている子がいたら、味方になってあげようと思いました。
 人権との向き合い方が変わりました。ありがとうございました』

『家族と友達を、もっともっと大切にしようと思いました』

『人にやさしくするためにも、まず自分を好きになっていきたいです。
 ほめほめゲームでは、相手のいいところを言ったり、言ってもらったり
 してうれしかったです』

『性は2つしかないと思っていたのでびっくりしました
 でも、もしそういう人がいたら、笑わず、気持ちをわかってあげられると
 いいなと思いました』

『はげましの言葉たったひとつで、人を救えるんだと思いました』

『一年生のときに聞いたぼくのゆめを久しぶりき聞きましした。
 とても心に残っています。その曲のひとつひとつの言葉が大好きです』

『いろんな悩みをもっている人がいて、そのことを周りに言えない人も
 いるということを改めて感じました』

『LGBTの人も、いじめられていた人も、人の支えで立ち直れたので
 友だちは大切だと思いました』

『自分は生まれてこれてよかったと思いました。おやに感謝したいです』

『世界には、悲しんだり困ったりしている人がいっぱいいるので
 その人たちを助けたいとあらためて思いました』

『見た目は男の子でも心は女の子、という子をわかってあげて、
 みんなで協力して、支えあえたらな〜と思いました』

『歌で表現できるのがすごいと思いました。
 ともだちのいいところを見つけたり、自分を好きになることが
 大切だということがわかりました』

==
以上です。

それぞれが、ちゃんと心で受け取って、「自分はこうしていこう」という
指標を立てている子もいて、とても感動しました!

みんな、ありがとう〜!!

お忙しい中取りまとめてくださった先生方、
ありがとうございました〜!

コメント

コメントする