Home > ブログ > 学校ライブ > 徳島県阿波市 伊沢小学校の全校児童から「お礼の手紙」が届きました!

ブログ

徳島県阿波市 伊沢小学校の全校児童から「お礼の手紙」が届きました!

  • 2018.11.30更新

いつもありがとうございます。

先日お邪魔させていただきました伊沢小学校から、
「お礼の手紙」が届きました!



















こちらにも一部抜粋をしてご紹介させていただきたいと思います。

==1年生==

『うたをきいて、いじめがこわいとわかりました。
 いやなことはいっぱいあるけど、いじめがいちばんこわいですね。
 このことをおしえてくれてありがとうございました』

『いっぱいほめてくれたので、ちょっとはずかしかったです。
 もういちど聞きたいです』

『あやとりでいっぱいあそんでいます』

『とてもきれいなうたごえでした。
 わたしたちのためにおんがくをきかせてくれて
ありがとうございました』

『わたしは、うたがだいすきです。いちずさんがうたってくれた
 うたもすきになりました』

『みっこちゃんは、いろんなはなしをしていましたね。
 ドンちゃんは、おもしろかったですね。
 くまちゃんは、かわいかったですね。
 またきかせてね』

『どんちゃん、すきです。
 くまちゃんもすきです。
 みっこちゃんもだいすきです。
 またらいねんもきてください』

『くまちゃんすきです。
 またどこかで会おうね』

==2年生==

『ほめほめゲームではまけました。でも、これからも友だちを
 もっとほめてあげたいです』

『ライブを見て、友だちとなかよくしようと思いました』

『こころがあたたかくなりました。これからは、友だちにいつもより
 やさしくしていきたいと思います』

『友だちとなかよくあそぼうと思いました。
 こまってる子がいたらたすけてあげようと思いました』

『ともだちに、もっとやさしくしたいです』

『これからもおともだちのいいところを見つけたいです』

『ぼくは、いじめや人にあわせることはやったことないけど、
 せかいにはいっぱいいると思いました。
 いじめがなくなるといいと思いました
 それのはんたいに、みんなわらって、いやなことのないせかいに
 なってほしいです』

『3曲もえんそうして、うたってくれて、ありがとうございました。
 ずっと一ずさんのうたがこころにひびいていました。
 だからずっとずっときいていたいし、
 ずっとそばにいてほしいんです。
 だからずっと生きていてほしいんです。
 ほんとうにありがとうございました』

==3年生==

『命の大切さや、家ぞくのきずなや、どんなこんなんにもゆう気を
 ふりしぼって立ち向かうことが大切だとわかりました。
 一生わすれられないさいこうの思い出になりました』

『さきはじめた花を聞いたら、お母さんや家ぞくは子を思っているんだ
 と、すごくうれしく思いました』

『ぼくは、いやなことやかなしいことがあっても、
 じさつをしないようにしたいです』

『わたしは、全曲聞いて、なみだが出ました』

『一途さんのような人けんを考えるバンドになってみたいです。
 学校でもほめほめゲームをしたいです』

『ともだちを大切にしようと思いました。ほめほめゲームも、
 家族でやってみたいなと思いました』

==4年生==

『あらためて命の大切さがわかりました。わたしも、今ある命を
 大切にしようと思いました』

『ほめほめゲームもすごく楽しくて、自分に、こんなにいいところが
 あるとは知りませんでした』

『私は、家族に大切に育ててもらいました。命を大切にしたいです』

『一途さんは人から聞いた話を歌にしているので、本当にすごいと
 思いました。ぼくは歌が好きになりました』

==5年生==

『咲き始めた花を聞いて、家族の大切さや、やさしさを改めて感じ
 家族の役にたてるようにがんばりたいと思いました』

『僕が旅先で重い病気にかかったらどうする?と母に聞いてみると、
 もちろん、すぐに日本に帰るよ、と言ってくれたので
 とてもうれしかったです』

『一途さんの歌声で、学校中を笑顔と感動のコンサートにしてくれて
 ありがとうございました』

『ほめほめゲームでは、友だちとやって同点でした。
 私は、こんなにいいところがあるんだなと思いました』

『いじめている子がいたら助けたいし、命も大切にしたいし、
 親子仲良くいたいです』

『咲き始めた花はとてもいい歌で、家に帰るとすぐタブレットで調べて
 すぐ聞きました。何度聞いてもあきなくて、どんちゃんの声が
 心にひびいてきました』

『最近、いやなことばかりでストレスがたまっています。
 でも一途さんのおかげで、ちょっとおちつきました』

『自分のことは好きでいていいと言ってくれて、そうなんだと
 強く思いました』

『そのままでいてという歌に感動し、自分らしく生きようと思いました。
 一途さんたちの歌を聞き、家に帰って、家族に困っていることを
言ったら心が少しらくになりました』

==6年生==

『トークもおもしろくて、けれど、ききとりやすくて、
 そんな話し方ができる一途さんはすごいなと思います』

『一途さんは人を笑顔にする力があるから
 人をどんどん笑顔にしてください』

『そのままでいてを聞く前は、自分がきらいだったけど、
 この曲と話を聞いて、このままじゃだめだと気づきました。
 一生のこる宝物をくれてありがとうございました』

『どの曲も人の気持ちをあらわすような曲で
 すごくかんどうしました』

『一途さんの曲は、誰にでも、平等にせっしていることが
 曲によくあらわれていました。僕もそんな心を持ちたいです』

『体が男で、心が女でも、大切にしていきます』


以上です。

1枚1枚、じっくり読ませていただきました!
中でも、「一途さんにも生きていて欲しい」と願ってもらったことが
胸が熱くなりました。ありがとう!毎日をちゃんと生きていくね!

添えられていた校長先生からのお手紙も嬉しかったです!
たくさんの人を笑顔にしたい。
一途と同じ気持ちだったことを知ることができ、大いに励まされました^^

「お礼の手紙」をとりまとめ、学年ごとにわけわけして綴じてくださった
先生方も、お忙しい中ありがとうございました!

またいつかお邪魔できることを、心から願っています!!


コメント

コメントする