Home > ブログ > 学校ライブ > 小浜市 雲浜小学校にてトーク&ライブをさせていただきました♪

ブログ

小浜市 雲浜小学校にてトーク&ライブをさせていただきました♪

  • 2018.11.27更新

いつもありがとうございます。

2018年11月27日(火)は、小浜市 雲浜(うんぴん)小学校にて

人権週間「思いやりをもって、いじめは絶対にしない」をテーマに
トーク&ライブをさせていただきました!

最初に、どんちゃんが

「みんな、なんのために生まれてきたかな?
 いじめられるため?(みんなわらう)
 なぐられるため?(イヤイヤをする)

 違うよね〜!幸せになるために生まれてきたんだよね!
 全員がそうなんだ!

 でも、つらいこともあると思う。
 どんちゃんもくまちゃんもいじめられたことがあって
 イヤなときもあったけど、今はとっても幸せ!

今日はみんなに
つらいことがあっても大丈夫!
ということを 伝えにきました〜!」

とご挨拶をしました。みんな期待の表情で聞いてくれました♪


今回のセットリストはこちらです。

1.ウチが希望をなくさなかった理由
2.そのままでいて
=ほめほめゲーム=
3.ぼくのゆめ
=自分にありがとう=

「ウチが希望をなくさなかった理由」では
つらい過去がある女の子だけど、今めいっぱい幸せになって
人生をエンジョイしているこの歌の主人公のことを紹介してから
歌いました。
身を乗り出している子、涙ぐんでいる子もいました。



「そのままでいて」では、全員が「宝物」であることを話し、
学校の先生もそう思っていつも勉強を教えてくれたり、
褒めてくれたり叱ってくれたりしてるんだよ、だから先生にも
お礼を言おう!ということで、先生の方を向いて
「ありがとうございます!」と全員で言いました♪

歌のほうも、イラスト動画を見ながら、真剣に聞いてくれました。



「ほめほめゲーム」では、みんな笑顔で相手をほめほめしました!

ペアを組む時からニコニコで、手をつなぎ合っている子もいました♪
仲良しなんですね〜^^

人権とは幸せになる権利ということ。まずは自分が幸せになろうね、と
お話しました。

「ぼくのゆめ」は知ってくれている子も多く、
「らららの歌〜!」と教えてくれる子や、
身体をゆらしながら聞いてくれる子もいました!


最後は胸に手をあてて「自分にありがとう」をしました。

「いじめをなくしたいとたくさんの人が願っていて、
 そのためには思いやりが大切だよね。
 まずは自分に思いやりをもとうね」

みんな素直に「ありがとう」をしてくれました♪

花束をいただき、

感想も言ってくれました!

『命はとても重いんだなと思いました』

『ほめほめゲームをしたらどんどん嬉しくなりました
 家に帰ってもやりたいです』

『元気になりました。人に優しくしたいと思いました』

歌に込められたメッセージをしっかり受け止めてもらえて
私たちもとても嬉しかったです!

校長先生が率先して出迎えから撤収までお手伝いくださり
温かいおもてなしの心が本当にありがたかったです。

また雲浜小学校に来れるといいなと思います。

ありがとうございました〜!

コメント

コメントする