Home > ブログ > 学校ライブ > 尼崎市 大島小学校にてトーク&ライブをさせていただきました♪

ブログ

尼崎市 大島小学校にてトーク&ライブをさせていただきました♪

  • 2016.11.29更新

いつもありがとうございます。

11月29日(火)は、兵庫県尼崎市にあります大島小学校にて



人権音楽会が開かれ、「お友だち、家族の絆」をテーマに

トーク&ライブをさせていただきました!

一途が扉の裏で待機していると、

集まった全校児童にライブを楽しむための案内がありました。

先生「ライブ中、静かに聞くときは・・・」

児童「・・・(シ〜ン)・・・」

先生「みんな静かですね。面白いときには笑いましょう」

児童「わははははは!!!」

先生「ジャンプしたり踊る曲もあるそうですよ☆」

児童「え〜!わ〜〜い!(^0^)」

もう子どもたちのノリの良さを感じます!

体育館後ろから登場すると、みんな興味津々でニッコニコ!



手を振って歓迎してくれました〜♪

自己紹介でも、くまちゃんの年齢に「えーーーー!」と驚き、

どんちゃんの年齢に「わかい〜!」と驚き、

福井県を知っているかどうかの質問にも「ハーーイ!」とお返事♪



みんなとっても素直です〜〜^^

★1.ウチが希望をなくさなかった理由

主人公あいちゃんの、現在の楽しそうに遊ぶ写真を見てもらったあと、

生い立ちを紹介しました。



「7歳の時に、お母さんがいなくなってしまいました」

「えっ・・・」

みんな真剣な表情で話を聞いてくれます。



「もし、みんながあいちゃんだったらどうする?」と問いかけると

お友だち同士で顔を見合わせ

 「やりかえす!」

 「パンチする!」

 「どうしよう〜〜><」

と色々考えてくれていました。

歌い始めると、高学年の男の子が泣いていたり、

涙をこらえている女の子がいたり。



みんなこの歌の主人公のことを沢山想像しながら聞いてくれました!

☆たった1人の味方になろう! トーク

くまちゃんは学生時代、かなりひどいいじめを受けました。

でもそれが終わったのはたった1人の友達が「もうやめろよ」と

何度も言い続けてくれたおかげです。



あいちゃんも、おばあちゃんがいつだって守ってくれました。

「もし、クラスの誰かがつらそうだったりしてたら

 『オレは味方だよ』って言ってあげるだけでも、すごく嬉しいんだよ」

とお話しました。

☆HappyBirthday!

「今から名前を呼ばれた子は、どんなに恥ずかしくても

 その場に立ってください」

とどんちゃんに言われて立ってくれた男の子と女の子。

実は、今日が誕生日〜〜〜〜!

みんなでHappyBirthdayソングを歌いました♪

立っている本人は恥ずかしそうなのですが、周囲のお友だちが、

ニコニコ嬉しそうで、とっても微笑ましかったです♪

「みんな誕生日があるよね。

 生まれたばかりの頃は誰だって赤ちゃんだった。

 自分では何もできない赤ちゃんだけど、

 今みんなが生きているのは、ご飯をもらって、眠る場所もあるから。

 つまり、愛されているからなんだよ。

 中には親と離れて暮らしている子がいるかもしれないけれど、

 親は毎日思い出して、ずっと愛し続けているんだよ」

とお話しました。

★2.咲き始めた花

娘の突然の病に立ち向かった家族の歌です。

自分の命に代えてでも、娘を助ける!という親の気持ち。

そして、歩く、振り向く、起き上がる、学校へ行く、

それだけでも本当にありがたい、と感じる気持ちを

どんちゃんが力強く歌いました。



みんなも真剣に聞いてくれました。

☆子どもは○○○○○! トーク

最初の一文字「た」を言っただけで男の子が

「たからもの!」

と答えてくれました!スゴイ!



でもさ、宝物なのに、なんで叱られるんだろう?

「早く起きなさ〜い!」

「宿題やったんか〜??」

「ゲームばっかりしてーーー!!」

「Youtubeばっかり見て〜!」

って言われたことある?と聞くと、たくさんの子が手をあげます。



みんな一緒だね〜。

みんなが大人になって働くようになってから、

寝坊で遅刻したり、ゲームがやめられなかったり、

お菓子ばっかり食べていたら、会社の社長はなんて言うかな?

「クビー」

そう、クビになっちゃうよね。



宝物の君たちがそんなことにならないように、

お家の人はみんなのことを叱ってくれるんだよ。

とお話したら、後ろのPTAの方々は大きく頷いて下さいました♪

☆トイレ休憩〜一途が兄妹仲良しの秘訣〜

トイレに行かずに待ってくれている子たちに聞いてみました。

一途は、ケンカをしたことがあると思う人〜?

多くの子が手を上げてくれます。

そう!正解〜!いっぱいケンカをしました♪

でも今は仲良し。

なぜかっていうと、「良いところを褒め(認め)ているから!」

「先生を褒めたことがある人〜?」(少人数が挙手)

「親を褒めたことがある人〜?」(半分)

「お友達を褒めたことがある人〜?」(ほぼ全員!)

みんな、とっても素晴らしいよ〜〜〜!!!

たくさん褒め合って、もっともっと仲良しになってね♪

くまちゃんが言います。



「大島小のみんなのいいところ、み〜つけた!

 集中力がすごい!

 姿勢もいい!

 お返事も早い!

 みんなえらいね〜〜〜♡♡」

子どもたち、嬉しそうでした♪

☆夢を叶えるコツ トーク

トイレ休憩、先生からは10分ほどかかるかも、と

教えていただいていたのですが、子どもたちが気を利かせて

大急ぎで戻ってきてくれたので(なんと5分!)

どんちゃんが秘密を打ち明けることにしました。

「実は、僕は社長なんです!」



「えっ!!!???」

「会社は10コくらいあります」

「えーーーーーーーっっっ!!!!!!」

「でもなぜだか吉牛ばっかり食べてるの」

「あははは!」

「それは、好きだからだけどね^^

 10コの会社は全部自分でやっているんじゃなくて、

 仲間とやっているの。夢を持っている子、いる?」

たくさんの子が手を上げてくれます。



「どんちゃんはねえ、夢をいっぱい叶えてきました。

 そこでわかったことがあります。

 夢を叶えるには、仲間を作ること。

 仲間を作るには、褒めること!!

 というわけで、今からゲームをしま〜す♪」

☆褒め褒めゲーム

2人ペアになって、相手の良いところを30秒間褒め褒めします。



みんな大きな声&すっごい勢い!!!



そして、かわいいかわいい笑顔がいっぱいでした〜♪

「褒められると、相手も嬉しいし、自分も嬉しいよね。

 みんながみんなの夢を応援し合おうね〜♪」

★3.ぼくのゆめ

曲名を言うと「キタコレ!」という反応♡

歌詞カードを用意しておいてくれて、それを早速広げてくれました♪

みんなに立ってもらい、で手拍子をしながら歌いました〜!





大きな声で歌ってくれてありがとう!!





中には涙を拭いながら歌ってくれる子もいました♪

★4.Grow Up

小学校2年生の女の子と一緒に作った、

「なにごとも、あきらめないぞ!」という歌です。



「今からジャンプをする歌を歌いたいと思います」

と言っただけで、早速ジャンプが始まります!

低学年の子はジャンプが止まらない〜〜♪♪



ぴょんぴょんかわいらしく飛び跳ねてくれます♪

これが練習だけかと思ったら、歌い始めてからもずーーーっと

飛び跳ね続けてくれました!

す、すごい体力だね〜^^

おかげでとても盛り上がりました〜!





歌い終わって、プレゼントのことを話すと、

みんなとっても喜んでくれました!

「あやとりを作ってるのはねえ、一途のお父さんとお母さんなんだよ」

と言うと、

「ええ〜〜〜!!!」

と驚き、スクリーンの写真に大注目!

そんなに興味を持ってくれてありがとう〜〜〜両親も喜ぶわ〜♪

終演後、みんなとバイバイしながら控え室へと戻りました♪



お礼を伝えに校長室に向かう途中、

1人の女の子が寄ってきてくれて

「おうた、じょうずやった〜♡」

とに〜っこり笑って言ってくれました。

キュン♡

って自分の胸の音が聞こえました!

撤収をし、車に乗り込んでさあ帰ろう、という時間と

下校時間がかぶり、しかも児童玄関前を通らなくてはならない状況で、

子どもたちが

「わ〜〜〜!どんちゃーん!」

「くまちゃ〜〜〜〜〜ん!!!!!」

と追いかけてきてくれる自体に・・・!

ありがたい!! でも、あ、あ、あぶない〜かも〜〜〜!><

でもマネージャーたちがすぐに車を下りて、

子どもたちの安全を確保!

無事に学校を出発することができました^^

お招きいただけて、そしてこんなに大歓迎をしてくれる子どもたちと

いっぱい歌って遊べて、本当に幸せなひとときでした〜♪

大島小学校の先生方に心より御礼申し上げます。

ありがとうございました!



また、ぜひ、ぜひ、ぜひ!一途を使ってやってください〜!^^

最後になりましたが、搬入&撤収を手伝って下さった

コポキャラ株式会社の皆様、ありがとうございました!

コポキャラとは?=================

大阪と東京を拠点に

企業の顔となるキャラクターや、デザインを手がける。

どんちゃんが取締役をさせて頂いている会社。

=========================

多忙な中、駆けつけて下さり、力仕事を一手に引き受け、







ライブ中もずっと立ってご覧くださり、





全員1m越えの全力ジャンプもしてくださいました。ワオ!

お気持ちが嬉しいです〜〜!!!

それぞれに、ライブを考察し、自身に置き換え、

発見があったと教えて下さいました。

そこでまた私たちも、新しい学びをいただき、感謝しきりです。

こうやって、一途を応援してくださる皆様のおかげで

次回のライブもより子どもたちに届くものになるよう、と

考え実践することができます。

おかげさまで、ありがとうございます。

まだまだ、頑張ります!!

コメント

コメントする