Home > ブログ > お知らせ♪ > ママにお勧め♪南ゆかりさんのコンサートを見に行ってきました♪

ブログ

ママにお勧め♪南ゆかりさんのコンサートを見に行ってきました♪

  • 2016.11.03更新

いつもありがとうございます。

11/3(水・祝)、鯖江市の文化の館にて開催された、
南ゆかりさんのコンサートを見に行ってきました。

★南ゆかりさん ご紹介★

ピアノの弾き語りで、地元の保育園や幼稚園を回り、
保育士さんや親御さんから絶大な支持を得ている方です。

自分の命や、生きること、自然の美しさを、
音楽を通して表現しておられます。

また、宮崎村にある、あのお蕎麦の有名店
だいこん舎」の女将さんでもあり、
かわいい3人の子を持つお母さんでもあります。

5年前になりますが、一途も共演をさせていただいたり、
一途の楽曲「君の明日へ」のピアノ譜を作っていただいたこともある
ご縁から、心の師匠としてずっと尊敬している女性です。

===

コンサートは、ピアノの弾き語りで、ゆかりさんの優しい歌声が
会場中に響き渡りました。

ゆかりさんの目線で描かれた風景や
笑顔や花や鳥が目に浮かぶような、心洗われる歌ばかり。

ライブが始まってから最後まで、
私はずっと心をノックされている感じがしていました。

笑顔のゆかりさんが、ずっと、ノックをするのです。

  世界は、こんなに素晴らしいよ。輝いているよ。
  つらいこともあるけど、笑顔になって。
  人は、こんなにも愛おしいよ。

と。

ゆかりさんの歌から伝わってくることもありますが、
私はゆかりさんの体、とういうか、ゆかりさん自身から
その思いが放たれているように感じ、ずっと目が離せませんでした。

見栄や虚勢を張ったりすることなく、肩ひじはらず、
誰かのネタミソネミよりも、身近な愛に喜び、
自然の美しさに心震わせる。

めそめそしたり、けんかした日があっても、
一つ屋根の下で家族と肩を寄せ合って暮らせる日々。
ありがたいね。嬉しいね・・・。


ゆかりさん自身からほんわかと、でも強く発せられるそれらは
私に、響いて、響いて、強烈に響いて。

とはいえ、私が普段そう思えていないのか?というと
そうではありません^^;;

野花や小さな羽虫に命や愛情を感じたり
太陽や月や星々に感謝して合掌したり
家族や仲間たちにも支えられての人生を、
心底幸せで有り難いことだと思っています。

しかし、ゆかりさんのように、命いっぱい、会場にあふれんばかりの
パワーか、というと、到底及びません。
(きっとゆかりさんはきっと無意識で無自覚でしょう。
多分、私がそう伝えても”え〜?”と驚くばかりだと思います)

ゆかりさんは、いたって自然体。あるがまま。出会った時のまんま。

のんびりした笑顔で、うふふと笑って話し、
ピアノと自身でメロディを奏でるだけです。
それが、”あるがままのゆかりさん”なのだと思います。

ゆかりさんに包まれる居心地の良さと、
ノックの連打に、ハンカチが手放せませんでした。


ご主人と一緒に歌ったり、


長男君のギターと長女ちゃんバイオリンの演奏でゆかりさんが歌ったり


お子さん3人も登場してくれて、家族みんなでの演奏も聞かせてくれました。


そうそう、ゆかりさんから子どもたちへの質問も良かったなあ^^

ゆ「好きな食べ物は?」
長男「キンピラです」
ゆ「それは、おふくろの味ってやつだね(ニヤリ」
長男「・・・(照」

ゆ「趣味はなんですか?」
長女「本を読むことです」
ゆ「本って、マンガのことだよね(ニヤリ」
長女「・・・(苦笑」

ゆ「好きな動物はなんですか?」
末娘「ねこ」
ゆ「うん、ねこね〜♪(頭なでなで」

許し、許され合ってきた上だからできる、家族ならではの掛け合い。

南家の仲良しこよしが伝わるシーンで、見ているだけで
胸がきゅんとしました♪

あと、ゆかりさんがおっしゃっていた
「感じた瑞々しさを、その瑞々しさのまま歌にしたい」
という言葉にも、とっても共感しました。

私も歌詞を書くときにそう頑張っていますが、
自分のいろいろ至らない能力で悩んでばかりです。

でもゆかりさんの詩は、瑞々しい。

生活音や匂いまで感じます。短い言葉たちの中に
要素が全部ちゃんと入っていて、情景が見えてきます。

やはり。

勝手ながら、私の、いえ、一途の師匠ですね。


またきっとどこかでコンサートを開いて下さると思うので、
その時は、子育てに追われていると感じているお母さん方に
ぜひ聞いていただけたらなと思います。

ゆかりさん、そして南家の皆様、大変おつかれさまでした。
素晴らしいコンサートでした!

そして主催してくださった皆様にも感謝申し上げます。

ありがとうございました。

コメント

コメントする