Home > ブログ > 会場ライブ > HondaCars若狭 敦賀若葉店さんのお客様感謝祭に参加させていただきました♪

ブログ

HondaCars若狭 敦賀若葉店さんのお客様感謝祭に参加させていただきました♪

  • 2016.10.23更新

いつもありがとうございます。

10/23(日)、午前中のHondaCars若狭 美浜店さんに続きまして、
午後は敦賀若葉店さんの客様感謝祭に
お邪魔させていただきました!

会場は、いつもは車を修理したりする工場です!

まずは自己紹介から♪
でもいつもと同じではつまらないので、
他己紹介にしてみました!

くまちゃんが詩菜ちゃんを
「かわいくてお話も歌も上手な佐々木詩菜ちゃんです!」

詩菜ちゃんが
「学校や福祉施設等で命の大切さ、いじめ・自殺防止の歌を歌っている
 3兄妹です!」

と紹介しあいっこしました♪

★1.もみじ

みなさんと一緒に歌える歌から〜♪
一途と詩菜ちゃんで、ハモリつつ歌いました。

★2.夕焼け小焼け

私たちの近くに3人きょうだいのお子さんがいらっしゃり、
ついつい「かわいいね〜♪」なんて言葉がついて出ます。

子どもは親を絶対的に信頼していて、
親はそれが可愛らしくて、守りたくてしょうがない。

実はHondaCars若狭さんも同じ!

お客様を信頼してくれているのがわかるんです。

なんでわかるのかというと、
一途もこちらで機材車を購入させていただいており
購入時からメンテナンスまで、
その懇切丁寧で安全を第一に考えてくださることを
何度も経験させていただいているからです♪

お客さんがお店を信頼する、というだけでなく、
お店もお客さんを信頼しているって、とてもいい関係ですよね〜!
とお話しました。


3.ハンカチ 佐々木詩菜

小学校5年生の時に母親にプレゼントしたハンカチを、
20年後の今も使ってくれていたそうです。

びっくり&照れて何も言えませんでしたが、後日お母さんが

「これ、覚えてるか??^^」

と聞いてきてくれて、我が母ながら可愛らしいな〜と思ったそうです♪

この歌の歌詞には

「何度でもお母さんの元に生まれてきたい」

とあります。とってもあったかい歌です♪

この歌をお父さんの膝の上で座って聞いてくれていた女の子が
リズムをとる膝で、踊っているみたいになっていたのが
キュートでした♡


★4.本当のあなたに戻れるのなら 佐々木詩菜

英語を勉強したくて大学に入ったものの、
歌で身を立てたいと思うようになりました。

お母さんは反対しました。

お母さんの気持ちもよくわかる詩菜ちゃん。
「卒業して、ちゃんと就職しなきゃ、お母さんが悲しむ」
「でも、歌いたい・・・」

葛藤する思い、自責の念、大学へ行く意味が見出せず
引きこもりになり、友人からの心配の声にも
「私のことなんて、かまわないで」と突き放すようになります。

突然一人暮らしをしていたアパートにやってきたお母さんが

「本当のあなたに戻れるのなら、好きな歌を歌って」

と言ってくれたことで、詩菜ちゃんの人生が始まったそうです。


この歌では、詩菜ちゃんとお母さんのお話ですが、
親子間ではこういうことってよくありますよね。

「好きにすればいいよ」と言いつつも、子の幸せを願う親、
安定だろうがイバラの道だろうが、どちらであっても
自分のやりたいことを貫こうとする子。

詩菜ちゃんの場合は、お母さんの心を慮るあまり、
心を壊しかけてしまいました。
でも、お母さんのおかげで、壊さずに済みました。

そのおかげで今の絆は強く、とても仲良しです。

どんなことも無駄にはならないのだな〜と感じました^^


★あいのことば 佐々木詩菜

映画「スクール・オブ・ナーシング」の主題歌です。

新人ナースが、初めて死に往く人と接することで
命と向き合い、心に触れてゆくという映画です。

詩菜ちゃんが美しい伸びやかな声で歌い終わると、くまちゃんが

「ぼくも、ありがとうって言われて、
 ありがとうって言って死にたいなあ」

と言うと、どんちゃんが

「それがまさに今日の感謝祭だよね。
 ありがとうが飛び交う日だね♪」

と言って、みんな大納得しました♪


★6.ぼくのゆめ 一途

みなさん、スライドの親子笑顔写真を見ながら聞いて下さいました。


★7.ONENESS

まずはハッピを着た社員さんたちに前に出てきていただきました♪

そしてどんちゃんが聞きます。

「河村社長、前までロックなヘアスタイルだったよね。
 どうして切っちゃったの?」

河村社長
「社員に、社長が一番身だしなみが良くない、と言われまして(笑)
 切りました」


さすが「本音」を大切にしている会社です!

ONENESSの歌詞の中にもありますが、

「本音は誰のためにある?
 それはみんなのためにある」

目指す場所は一つですので、
そこに向かうための本音は、多少ぶつかってでも表現し、
みんなでよりブラッシュアップして前進していくものです。

社長がそれをよく分かっているから、
ゴネるのではなく、素直に髪を切られたんだろうな〜と思い、
やっぱり河村社長ってすごい方だと思いました!

社員のみなさんと一緒に歌って盛り上がりました〜!





外で駐車の誘導をしていた社員さんも赤い棒をフリフリ
参加して下さいました!

寒い中ありがとうございました〜!

歌い終わったあとは、一本締め!

詩菜ちゃんによって

「よ〜お!ONENESS!(パン!)」

で締められました。


・・・と思ったら?

「アンコール!アンコール!」

と社員さんが!徐々にその手拍子が増えて行きまして、
ありがたく応じさせて頂きました♪


最後はお祭りらしく、団地音頭です♪

座りながらも一緒に踊って下さる小学生の男の子もいて
嬉しかったです〜〜♪♪ありがとうね〜!

お手拍子もありがとうございます!

社員さんたちと手を繋いで踊りました♪

終わった所で、ホンダカーズ若狭万歳三唱!
みんなで元気に万歳をして終演となりました♪

ライブ後、話しかけてくださったお客様が、
一昨年撮影した写真を持っていらして

「この写真がとっても嬉しくて♪でもお礼ができずすみません〜」と
話しかけて下さいました!

写真をプリントアウトして持っていてくださるなんて
なんて嬉しいんでしょう〜〜!
わざわざお礼なんて、私たちからしたいくらいです!

やっぱりここのお客様は、いいお客様です〜!

最初から最後まで楽しい時間をすごさせていただきました♪

これで一途が参加させていただいた感謝祭は3回目となりますが、
回を重ねるごとにお客様の人数が増え、
社員さんたちも私たちと親しく喋ってくださる方が増え、
とっても嬉しく、やり甲斐を感じています♪

新人さんからベテランさん、営業職に職人肌の技術職。
幅広い方々が働いておられるということは、

全員が同じ方向を向くことって
なかなか難しいこともあると思うんです。

しかし、そこは先代の河村会長、
そして二代目の河村社長のリーダーシップがあり、

さらには感謝祭などのイベント、
ONENESSという社歌を通して、

各自が「力を合わせるぞ」という気持ちを持ち
同じ方向を向いているのだろうなと感じました。

 「誰かがいい仕事場に変えてくれるだろう」
 「それは社長や幹部の仕事だろう」

という人任せの社員ではなく、
自らが「楽しい職場にするぞ♪」と思えるかどうかは
自己成長はもちろん、会社の成長に直結すると思うので、
カワムラモータースさんは、弊社ウォンツにとっても良いお手本です!


ご覧下さい。

撮られてるとわかった瞬間、この顔!

サービス精神旺盛です!^^

仕事も人生も、楽しみたいですよね〜♪

お客様を楽しませようと、笑顔で走り回る社員さんたちを見て
そんなことを思いました!


毎回手厚いおもてなしに感謝でいっぱいです。

日頃から一途の機材車でもお世話になっておりますので
今後とも末永く仲良くしていただければ嬉しいで〜す!^^


コメント

コメントする