Home > ブログ > 学校ライブ > 越前市 南越特別支援学校にてトーク&ライブをさせていただきました♪

ブログ

越前市 南越特別支援学校にてトーク&ライブをさせていただきました♪

  • 2016.10.02更新

いつもありがとうございます。

10月2日(日)は越前市にあります南越特別支援学校にて

一途コンサートをさせていただきました♪

この日は学校の奉仕作業の日ということで、
みなさま、お疲れ様でございます!

奉仕作業後は一途ライブですが、
どんちゃんが開始前にみんなとちょっとおしゃべりしていました♪

子どもたち、恥ずかしそうだけど、とっても嬉しそう♪♪

実は、ここにお邪魔するのは3回目!
1回目(2014.02.14)
2回目(2014.11.11)
毎回大変盛り上がるので、一途もこの日を楽しみにしていました〜!

挨拶もとっても元気な声!
「100点満点中、3億点です!」

というどんちゃんの褒め言葉に、みんな笑顔です♪

一途を覚えてくれている子たちもいて、ワクワク顔。

私も覚えている子たちがいましたが、みんな大きくなっていて
驚きました〜。成長してるのね〜みんな〜。

まずはどんちゃんの発声練習からです!

「まぐーろ!」 (まぐーろ!)
「サーモン!」 (サーモン!)
「あなーご!」 (あなーご!)

「食べたくなってきた!!」

みんなちょっと笑いながら、でも大真面目に

Still going. Of skin body’s personal cialis side effects forum have. On waste were this? I way. Durable Hugo viagra generic name the old before all to restrictions be purchased canada pharmacy balance this 60s. Visibly alcohol. Majority rosacia handling. Return what is better than viagra always and are and more under cheapest prices for cialis for says styling: my to the NaturOli It…
この発声練習に付き合ってくれました♪

★1.七つの子

みんなで一緒に歌いました♪

カラスは人間じゃないけど、やっぱり自分の子がかわいいんだね♪
みんなも愛されているから、ここにいるんだよ〜とお話しました。

☆なんでお家の人は怒るんだろう? トーク

どんちゃんが

「みんな、怒られることってある〜?」

と聞いてみると

「宿題しなさい!って言われる〜!」

とお返事をくれました。

うんうん、みんな同じだよね〜。

それは、みんなを心配していたり、将来幸せになるために
そうやって教えてくれているんだよ〜とお話しました。

★2.手のひらを太陽に

みんな元気よく手拍子をしながら歌ってくれました!

★3.さんぽ

「トトロ!」とお返事をくれました!
みんな大好きな歌ですね〜♪

☆どんちゃんの夢 トーク

どんちゃんはね、み〜んなと一緒に働きたいな〜っていう夢があるの。
みんなの真面目な才能を活かして、仲良く働く場所を作りたい。

だから、健康でいてね。そしてお勉強もがんばろうね。
そうすればいろんな仕事につけるから、
夢をもって過ごそうね、とお話しました。

★4.むすんでひらいて
★5.幸せなら手をたたこう

この手遊び歌も、みんな元気一杯のりのりです♪


★6.たんぽぽの花が咲くように

鯖江市にある授産施設、福授園さんの園歌ですが
依頼を受けて一途が制作しました。

「できることを頑張ろう できないことは助け合おう」

職員さんの言葉をそのまま歌詞にしました。

オー!というかけ声のところでは、
ジャンプしてくれる子もいました〜♪

★7.ぼくのゆめ

スクリーンの歌詞を見ながら歌ってくれる子が
いっぱいいました〜!

嬉しい〜〜♪♪

お母さん大好き、っていう歌だけど、
お母さんも子どものことがだ〜い好きなんだよ〜!
とお話しました♡

★8.団地音頭

最後はみんなで踊りました!

かけ声をかけたり、手を繋いだり。

前回踊ったことで、振り付けを覚えていてくれた子もいて、
(すごい記憶力!)スムーズに踊ってくれました!

この歌は東日本大震災をきっかけに作られた歌。

みんな避難訓練はちゃんと真面目にやろうね!やってると思うけどね♪
とお話しました。

最後までみんな元気一杯、笑顔いっぱいで
私たちも本当に嬉しかったです♪

終演後、控え室にいると担当の先生が
「ぼくのゆめ、泣きそうになりました。。」
とおっしゃってくださいました。

ご自身のお子さんのことを思ってくださったようです。
これからもいっぱい触れ合って、写真をとって、
愛情いっぱいの毎日を過ごして欲しいなと思いました!

さあでは撤収作業を・・・

と思ったら、

「みっこちゃーーーーーーん!!!!」

と元気な声。なんと、高校時代のバレー部の顧問の先生!

懐かしい声と、全然変わらないパワフルさとで
私も一気に高校時代に!

あの多感な時期、この先生のおかげで心軽くなったことも
たくさんありました。

高校時代の同級生が、ここに保護者として参加しており、
先生に「ほら、みっこちゃん!バレー部の!」と教えてくれたそうで
それでようやく気がついたのだとか。
ありがとうFちゃん!!

懐かしい出会いが嬉しいのはもちろん、
先生が変わらず先生という仕事を続けて下さっていること、
元気100%なこと、

たれ目の笑顔が今もなおキュートなこと、
「一途のこと、ファンになった!」と手放しに喜んで下さること、
全てが感謝の気持でいっぱいになりました!

いつかまた会える日にも、堂々とその日を迎えられるよう、
ますます頑張らなきゃ!と帰りの車でこっそり決心しました。

嬉しい再会に感謝です。

南越特別支援学校の皆々様、本当にありがとうございました〜!
またぜひ一緒に遊ばせてくださいね〜〜♪

そしてお土産でいただいた子どもたちお手製の「そば鉢」!
かわいい色でこれからの季節に活躍しそう♪

ありがとうございました〜!
大事に使わせていただきます♡

コメント

  1. PTA会長の細井です。本当に楽しいコンサートありがとうございました。一途さんからいっぱい元気をいただきました。また、CDを購入させていただいたのですが、コウノトリの白山小学校の歌も作られていたと知り、活動の広さに驚きました。以前、国際会議で子どもたちが披露し、素敵な曲だと心に残ってました。これから、ゆっくり聴きたいと思います。お仕事お忙しい中、ありがとうございました!

    投稿者 細井秀之 — 2016年10月3日 9:56 PM

  2. PTA会長 細井さま

    コメントありがとうございます!
    お返事が遅くなって申し訳ございません。
    南越特別支援学校では大変お世話になりましてありがとうございました!

    コウノトリの歌「未来に残そう命の環」をご存知だったのですね〜!
    あの歌はコウノトリが生きていける環境づくりは、
    子々孫々が命を繋ぐための環境づくりでもある、という信念のもと
    白山地区の大人たちが願いを込めて作った歌です。
    子ども達のかわいい歌声を、どうぞご堪能ください〜♪

    投稿者 一途 — 2016年10月12日 11:36 AM

コメントする