Home > ブログ > 学校ライブ > 名古屋市 吉根(きっこ)中学校にてトーク&ライブをさせていただきました♪

ブログ

名古屋市 吉根(きっこ)中学校にてトーク&ライブをさせていただきました♪

  • 2016.06.30更新

いつもありがとうございます。

6月30日(木)は、名古屋市にあります吉根中学校にて

「一途鑑賞会」が開かれ、トーク&ライブをさせていただきました!

こちらは、2年前に吉根小学校にお招き下さった
PTAさんが、中学校でも再度お招き下さったのです〜!
ありがとうございます!!!
(吉根小学校でのライブの様子はこちら♪)

この中学校は2年前に新設されたばかりで、
どこもかしこもピカピカ!生徒達の顔も明るく感じました♪


自己紹介ではくまちゃんの年齢にざわつきましたがw

同時に、今回の目的を伝えました。

「今僕たちは会社をやっていて、社長なんだけど、
小学校の時無視もされたし、いじめもあった。
でも今は本当に生きていてよかったって思っているし、感謝しかない。
今日は、君たちに人生は大逆転できるってことを伝えにきたよ!」



吉根中のみんな、まっすぐ私たちを見て聞いてくれました♪

★1.ウチが希望をなくさなかった理由

スクリーンに出てくる歌詞を、真剣な表情で読みながら
聞いてくれました。



☆味方はたった1人でいい トーク

いじめられたり、苦労したり、つらい経験をするって、イヤだよね。
でもね、無駄ではないんだよ。

嫌なことをされた人は、「人にはしたくない」から人に優しくできる。
それは素晴らしいこと。

でも、やっぱり、イヤだから、そういう時には誰か1人でいいから
味方を作ろう。

そして、味方になってあげよう。

本当につらい時は、たくさん楽しいことを想像して、
本や映画を見て、現実世界とはもう一つ自分の好きな世界を作るといいよ。

★2.My Life My Pace

自分の人生は、自分のペースでいいんだよ、という歌です。

学校は特に協調性を求められ、それも大事なのですが
あまりにも合わせすぎることで、自分を見失うこともあります。

そんな子が、ちょっと気持が楽になってくれるといいなと思いながら
演奏させていただきました。

☆不登校中って、なにしてるの? トーク

家にいて、テレビ見て、ゲームとかしてるの?

って思う子もいるかもしれないけれど、実は違う。

人と一緒にできないことで自分を責め、
家族を悩ませる自分をなじり、
自分には価値がないと泣いている。

それが不登校の現実なんだよ、とお話しました。
涙を拭う子もいました。。。

★3.かあさんへ(手紙朗読)

親の虐待を受け、放火魔になり、今は精神病院に閉じ込められている
男性が、母親に向けて綴った手紙を朗読しました。

心が重くなる内容ですが、こういう家庭があるのも現実。

「すっごくイヤ!!!」

って思う子もいるかもしれないけれど、
そうじゃない家庭を作れるから大丈夫だよ、と前置いてから読みました。

みんなには下を向いて聞いてもらいました。




☆ 虐待やいじめをする側の気持ち トーク

まず、虐待をするのも、いじめをするのも、絶対に許されることではない。

という前提があった上でだけど、
虐待をする人も、いじめる人も、追い詰められてることがある。

家庭で弱い立場だから、学校で発散して、
強く見せなきゃ自分が成り立たない、という子もいる。

だからもし勇気があれば、そういう子には

「大丈夫?」
「何かあった?」

と聞いてあげるだけでも、見てもらえていると感じて
少し嬉しいかもしれないよ、とお話しました。


☆褒め褒めゲーム

人生に役立つゲームです♪


ペアになって相手の良いところを30秒褒め合います。


吉根中のみんな、すごい勢いで褒め褒めし合い、
15個以上言えた、という子がたくさんいました〜!

素晴らしいです〜〜♪♪

褒めるって、一番わかりやすい「相手を認める」ことですよね。

相手は喜ぶし、自分も嬉しい。

毎日誰かを褒め褒めしてね〜と伝えました♪

☆ ハッピーバースデー!

ここで、今日がお誕生日の子に立ってもらって、
全員でお誕生日の歌を歌いました!

すごく恥ずかしかったと思うけれど
約700人から一斉に祝ってもらえるなんてそうないことなので、
いい思い出になってくれるといいなと思います♪

★4.命を詩にして


この歌も、みんな真剣に聞いてくれました。



☆生きるって、当たり前じゃない トーク

みんなが今日、ここにいるのも、あたり前じゃない。


どんな環境で育って来たとしても、
誰かがご飯を食べさせ、制服を買い、育ててくれている。

学校だって、税金で建ててもらっている。

元気なこと、健康なことに、感謝しようね。

自殺だけはしないで、つらいことがあったら相談をしようね、
とお話しました。

これで終演となり、
最後は先生が感想をおっしゃって下さいました。

「思いやり、夢を持つこと、命の大切さを教えてくれました。
これからの学校生活、そして今後大人になってからの人生にも
活かしていってほしいと思います!」

先生、ありがとうございます!

最後はみんなと記念撮影!


校長先生にも「一途なこころ」をお渡ししました♪

PTAのみなさま、「すごく良かった〜!来年も呼びたい!」
とおっしゃってくださいました。
私たちもそれが叶ったら本当に嬉しいです!

お土産もたくさんいただき、お気遣いありがとうございます!
きしめん、大好きです!!><

また会えることを楽しみにしております!

PTAのみなさま、先生方、本当にありがとうございました〜!!

コメント

  1. 吉根中2年です!来ていただきありがとうございました!
    このライブで私は改めて色々な事を知ることができました。
    一途の皆さんがおっしゃっていたことを忘れず、これからも過ごしていこうと思いました。
    大切なことを教えてくださり、本当にありがとうございました!

    投稿者 K — 2016年7月1日 11:37 PM

  2. Kさん

    コメントありがとう〜〜♪♪

    たくさんトークと楽曲を聞いてもらった中で、
    一つだけでもいいのでKさんの生活に役立ててもらえたら
    こんなに嬉しいことはありません!^^
    これからも、友達を褒め褒めして大切にし、
    同じように、自分も大切にして、楽しい学校生活を送ってね〜♪

    投稿者 一途 — 2016年7月4日 3:16 PM

コメントする