Home > ブログ > 会場ライブ > 鯖丹地区中学校合同合宿にてトーク&ライブをさせていただきました♪

ブログ

鯖丹地区中学校合同合宿にてトーク&ライブをさせていただきました♪

  • 2015.10.06更新

いつもありがとうございます。

10月6日(火)は、鯖江市 青少年センターにて、

鯖丹地区の中学校(鯖江、中央、東陽、織田、朝日)の
支援学級の子たちが合同合宿をするとのことで、
その中のイベントの一つとして、
best canadian pharmacy トーク&ライブをさせていただきました!

一途を見たことがある子たちがいたり、
くまちゃんの中学時代の恩師がいたり、
(その先生は、一途マネージャーたちの先生でもありました!)
最初から嬉しい私たち♪




いつもの、くまちゃんの年齢クイズで盛り上がります!

cialis daily dosage

「72歳!」
「64歳!」

まずはみんなで歌える曲を歌って

手拍子などをしてもらって、ちょっと心をほぐしてもらいました♪


それから一途の曲を演奏しました♪

1.宝探し

地球上にある「宝」、
人間誰しもが持っている「宝」って何だろう?
generic viagra それは命なんだよ、というお話をしてから歌いました。

2.命を詩にして

「自由は心の中にある」と教えてくれた、
車椅子で過ごすマキちゃんのお話をしてから歌いました。

みんな、スクリーンに映し出される歌詞を見ながら
真剣に聞いてくれました。

3.Grow Up

諦めないことの大切さをお話してから歌いました。

みんなで手拍子したり、ジャンプしたりしました!

思春期だけど、心優しいみんなはやりきってくれました!
ありがとう〜〜〜!!!

4.団地音頭

新しい絆、新しい友達を作ることを、東日本大震災のことを
絡めてお話しました。

cialis capsules online

どんちゃんが

「今回の合同合宿の目的は、友達作り、思い出作り、だと思う。
たくさん遊んで、おしゃべりして、寂しそうな人がいたら
どうしたの?って声をかけてあげようね。
ただし、パンツを忘れることだけはしないように!」

みんな笑っていました♪

そして手を繋いで踊りました!


恥ずかしいのに、やっぱり優しいみんな。
笑顔で踊ってくれました!

手を繋ぐって、ちょっと恥ずかしいけれど、
なんか、いいよね、と話すと、隣の子と目を合わせて
照れ笑いをしている子がいました。

小学校低学年までは、手を繋ぐことはよくありますが、
大きくなるにつれて減って行くものですよね。

cialis 10 mg

でも、繋いでみると感じることがたくさんあります。

 あったかいな♪
 冷えているな、寒いのかな?
 柔らかいな♡
 大きな手だな
 ゴツゴツしているな
 働いている手だな
 この手で勉強したりご飯食べたりしてるんだな・・・etc

相手が生きている証を、ちょっぴり感じられるんですよね。

きっと中学生のみんなも、それぞれに感じたことがあったと思います。

親元を離れて、他校の子たちと合宿をするというのは
一つの冒険でもあると思いますが、
楽しい思い出をいっぱい作ってくれるといいなと思います♪

先生方、一途を呼んでくださってありがとうございました!
また中学校でもぜひライブをさせてください〜!^^

コメント

  1. 初めて一途さんのコンサートを聴きました。すごく心にしみる、すてきな時間でした。長いこと特別支援に関わっていて、また、学校以外の方と知り合いになれ、大変うれしく思っています。コンサートまた行きたいと思います。

    投稿者 酒井まゆみ — 2015年10月7日 4:31 PM

  2. 酒井まゆみさん

    コメントありがとうございます!
    私たちも優しい子たちに囲まれて、楽しく幸せな時間でした〜♪
    またいつかみんなと盛り上がれるといいなと思います^^
    また呼んでやってくださいね〜♪

    投稿者 一途 — 2015年10月11日 4:37 PM

コメントする