Home > ブログ > 東北応援ツアー > 東北応援ツアー第6弾~2日目:南境第7団地北集会所~

ブログ

東北応援ツアー第6弾~2日目:南境第7団地北集会所~

  • 2015.04.18更新

いつもありがとうございます。

4月18日(土)
2日目となります今日は、団地音頭を一緒に作ったみなさんがいる、
南境第7団地です。


石巻市最大の仮設住宅地です。





空き部屋があったので覗いてみました。
(カメラマン丸写りですが)


集会所に到着するなり、安藤さんが出迎えてくださいました!!

お元気そうで何よりです〜♪♪

弟さんの法事があるとかでライブは見れないけれど、
挨拶だけでも、と待っていて下さったのでした。
ありがとう〜〜!!><
おいしいイチゴをお渡ししました♪


そして中に入ると、エプロン姿のひまわりさんたちが
何やらお料理中です。




でも私たちに気づくなり、大歓迎でお迎えしてくださいました〜!
2月の東京ぶりだねえ♪とみんなでキャーキャー大騒ぎ!

今日は他の場所でもいろんなイベント目白押しだそうで
(桜満開の時期なのです)
「人が少ないかも〜申し訳ないわ〜〜」と。
でもひまわりさん達に会うことが目的なので
ノープロブレムです♪

やっぺすさんが作って下さった歓迎の飾り♪


セッティング中、次から次へと
「これ作ったのよ〜^^」

と手作りの帽子やハチマキやお人形やお花を持って来て下さいました。


温もりも一杯です!早速かぶったり、頭に巻いたり、

マイクスタンドにも飾りました♪


私たちからも、頼まれていた「ラップの芯」をお渡ししました!

リンリンバトンを作るための材料で、
ウォンツのみんなで集めた63本の芯を持って行ったら
驚きながらも喜んでくださいました!

さ〜て始めましょうか〜〜^^という時に、

ひまわり会さんから、まさかのプレゼントが!!

それはこちら!
硯を作る石で作った、龍の石版です!

リバイブジャパンカップグランプリおめでとう!
と書いてあります!
裏には、ひまわり会のみなさんのお名前も刻印されており、
立派な盾までついていておりました〜!

ひまわり会さん、ありがとうございます〜〜〜(T_T)
感動〜〜〜!!!

そんな嬉しいことの連続の中での
セットリストはこちらです。

1.みかんの花咲く丘

 2年前の東北ツアーでは、私たちの両親がスタッフとして
 同行してくれたのですが、
 母がこの歌を、この場所で歌いました。
 それを覚えていてくれたキヨちゃん!
 「ヨーコちゃんの歌だよね〜♪」と!
 覚えていてくれて嬉しい〜!ありがとう!


2.茶摘み

 ひまわり会さんが作った「リンリンバトン」を、
 みなさんに持って頂いて、手拍子するところを
 それでやってもらいました!
 紅白の色が鮮やかで、しかも「リンリン♪」という
 音色もとっても愛らしく、盛り上がりました!



3.もしもピアノが弾けたなら
 からの、なごり雪

もしもピアノが弾けたならと〜、なごり雪、
どっちがいい?というどんちゃんの問いかけに、
「両方〜〜〜♡」というお答えからメドレーで演奏しました♪


4.ふるさと

 実は、お笑い芸人のサンドウィッチマンさんが、
 「団地音頭」を聞いて、コメントを寄せてくださいました!
 それをみなさんにご紹介させていただきました〜♪


≪サンドウィッチマン伊達さま≫
 歌の力のパワーは計り知れません。
 我々芸人には出来ない『人の心を動かす力』があります。
 震災直後、何より感じました。
 お祭りが大好きな東北人にとっても『団地音頭』は
 ノリも良くて歌詞も覚えやすくていいですね!
 沢山の『ありがとう』が歌詞にあるのも嬉しいですね!

≪サンドウィッチマン富澤さま≫
 歌や踊りは年月や場所が変わっても、
 また再会した時に同じ時間を共有したことを
 笑顔で取り戻すことのできるツールだと思います。
 辛い思いも沢山ありますが、
 団地音頭を楽しく歌って踊ることで
 震災で得た繋がりやがんばりを
 伝承していってほしいと思います。

 みなさん、「おお〜〜〜〜!!!」と大喜びで、
 私たちもめちゃんこ嬉しかったです♪♪

5.団地音頭

 いよいよこの歌です!
 皆さん、ひまわり会のみなさん、リンリンバトンを持って、
 軽やかに、そして笑顔で踊ってくださいました〜!




6.今日の日はさようなら
7.仰げば尊し

 どちらもご存知の歌ということで、みなさん一緒に
 歌って下さいました♪



8.瀬戸の花嫁

 「リンリンバトン」が紅白→結婚式、という連想から
 瀬戸の花嫁を歌いました!
 リンリンバトンをゆっくり振ったり、手拍子をしながら、
 お聞き下さいました♪


ライブ終了後、みなさんと記念撮影〜〜!

そして、お集りくださった皆様に「レッドパール」
という名のイチゴをお配りさせていただきました!

こちらは、愛媛県西条市にて日本一の称号を持つイチゴ
「レッドパール」です♪

ストロベリーラヴァーズ東京国際苺博覧会で第一位に輝いた
イチゴでもあり、
テレビ番組「月曜から夜ふかし」にも出演されたことがあります。

一途は農園主の築山隆明さんとお友達なのですが、

「自分たちも、被災地の方々にできることとして
イチゴのプレゼントをしたい」

という思いを持っておられ、このたび、
私たちが親しくさせてもらっている
南境第7団地の皆さんをご紹介させていただきました。
築山さんに代わって私たちがお渡ししたのですが、

みなさん大喜びで受け取って下さいました〜!

築山さんのイチゴが買えるネットショップはこちら♪

サインも書かせて頂きました♪



撤収作業を終えたあとは、
ひまわり会さん心づくしのお昼ご飯を頂きました!

どれも地元の食材です!

かつおのお刺身に、

ホヤきゅうり

菜花のお浸し

山菜の天ぷら

牡蠣のお吸い物

牡蠣とイカのフライ

しらす

メカブ

きんぴらのたらこあえ

おいなりさん

お漬け物

デザートのフルーツ寒天

他にも、ひじきの煮物、茎ワカメの和え物、メハタ焼き、
白魚のお吸い物、ポテトマカロニサラダ、お赤飯に白ご飯、
美味しくって美味しくって、食べ過ぎているのに
「もっと食べたい〜」と箸をついつい動かしたくなっちゃうほど!

一途は先に頂いたのですが、どんちゃんもこの表情!
とろけてます♡


これだけを準備するのは相当大変だったと思うのです。
仕事があるのに、前日から夜遅くまでやっているスーパーに
買い出しに行ったり、遠くまで食材を探しに行ったり、
今日は仕事を休んで朝からお料理をして下さったりと、
本当に私たちのために大切な時間を使い、
心いっぱいのおもてなしをしてくださいました。

おしゃべりも楽しくって、笑いが絶えず、
お腹も心も満腹になったのでした〜♪♪

ひまわり会さん、本当に御馳走様でした!!

食べ終えてから、ひまわり会さんの1人に
チューリップを見せてもらいに行きました。

震災後、大分県の方からたくさんの球根を頂いたそうで、
それを流された自宅の敷地に植えていたのですが、
たくさんの人に見てもらいたいと、少しだけ持って来たそうです。

とっても元気に咲いていました〜♪


大分県の方は「心を癒して欲しい」という思いで
お送りくださったのだと思うのですが、
その願い通りにチューリップは咲いているのだなと感じました!

おいしいご飯と、チューリップで
エネルギーも満タンになりました〜^^

東北応援ツアー第6弾~2日目:りぷらす~へと続きます

なお、4月23日には、「石巻かほく新聞」にもこの日の様子が
写真付きで掲載されました!
2015年4月23日付 石巻かほく新聞
記者さん、ありがとうございました〜!

コメント

コメントする