Home > ブログ > くまちゃん人形劇 > 福井市 清明小学校にてくまちゃん人形劇をさせていただきました♪

ブログ

福井市 清明小学校にてくまちゃん人形劇をさせていただきました♪

  • 2014.10.25更新

みなさまこんにちは!

一途マネージャーをさせていただいております、

「えりっこ」です♪


10月25日(土)は、福井市清明小学校 親子で学ぶ道徳講座にて

くまちゃんの人形劇をさせていただきました!

今回のブログは、

人形劇に同行した私からお送りさせていただきます!(*^▽^*)


これまで、くまちゃんは机の上を舞台にして人形劇を行っていました。

しかし、今回ご依頼いただいた清明小学校は

全校児童500人が対象とのこと!


全校児童みんなに楽しんでもらいたいので、

大きな人形「ゴンちゃん」、

プロジェクター&スクリーンを使っての挑戦です!

くまちゃんにとって初めての試みでした^^

タイトルは、「ゴンの夢」。


本当は心優しいゴンちゃん。

外見が鬼だから。

という理由でみんなに恐れられ、嫌われて生きてきました。

そんなゴンちゃんは、本当に自分が怖くて気持ち悪いのか、

確かめるために仲間の協力のもと、スクリーンから飛び出します!

これには子どもたちもビックリ!><



ゴンちゃん「こ、ここは・・どこ?」

子どもたち「ふくいー!!!」「清明小学校だよーーー!!」

ゴンちゃん「ああ!清明小学校かぁ!!!・・・知らん。」

子どもたち(爆笑)

子どもたちは、口々にゴンちゃんに話しかけます!

体育館は子どもたちの声でいっぱいになりました。




ゴンちゃん「ぼくのこと、怖いと思う?」

子どもたち「思わない!」「かわいい!」「ゴンちゃーん!!」

ゴンちゃん「か・・かわいい?!本当?!うれしい・・(泣)!!

 ぼく、この世界で生きていていいの?」

子どもたち「うん!!」「いいよ!!」「生きてー!!!」


ゴンちゃんと子どもたちのやりとりを見ていて、

清明小学校のみんなの優しくて素直な心に感動し、

思わず涙がこぼれました。

子どもたちのかけ声から

相手の気持ちを考えられる優しい子たちばかりだということが

分かりました。


 夢はみんなに応援されて叶うもの。

 人間は周りの人と助け合いながら生きていくもの。

 困ったことがあったら誰かに頼っていい。


そんなメッセージが

人形劇を通して子どもたちに届いていると嬉しいです。


そして先日、清明小学校の校長先生から

心あたたまる素敵なお手紙が届きました。


くまちゃんをはじめスタッフ一同、大喜びでした。

校長先生のお手紙に、このような文章がありました。

「私も負けずに子ども達が喜び、驚き、感動し、
 成長の手助けになれるパフォーマンスをしていきたいなと思いました。
 こういうことを考えるって、本当に楽しいんですよね」

子どもたちに対するたくさんの愛情を感じ、

私まで幸せな気持ちになりました!(*^^*)

新しい人形劇に挑戦する機会をくださった清明小学校の先生方、

心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

また、皆様にお会いできることを楽しみにしています(*^^*)!


当日の人形劇の様子を福井ケーブルテレビ様に取材していただきました。
福井市行政チャンネル「ふくチャンネル」

番組「いきいき情報ふくい」にてご覧いただけます。
11/1(土)~10(月)までは1日9回放送
11/11(火)~20(木)までは1日4回放送



★くまちゃん人形劇のご依頼/お問い合わせは
 一途事務局までお気軽にどうぞ♪^^

 電話 0778-42-7001
 メール info@1zu.jp


~~~~~~くまちゃん人形劇裏話^^~~~~~~

今回の人形劇、実はスタッフも「役の声」として
何名か参加させてもらいました~~^^☆

私も「さる吉」の声を担当させてもらいました!

初めての経験でワクワクドキドキでしたが

「キャラクターになりきってしゃべる」

ことが想像以上に楽しかったです^^


そしてなんと、公演のとき人形劇を見ている清明小学校のお友だちが

さる吉のセリフをモノマネしながら言ってくれたのです~~!

気に入ってもらえたのかなぁ~~♪(*^^*)と思うと、

とっても嬉しかったです!!



これからも一途ライブ、そしてくまちゃん人形劇を通して

子どもたちに笑顔を届けられるよう、

スタッフ一同、パワー全開でがんばります!


最後までお読みくださり、ありがとうございました!

マネージャーえりっこ

コメント

コメントする