Home > 曲紹介 > 泣きたいときは泣きます

曲紹介

泣きたいときは泣きます

▼再生ボタンで試聴出来ます。

曲にこめた想い

〜「泣きたいときは泣きます」に込めた想い〜
私は「強いね」ってよく言われます。自分で仕事も探しに行き、言語障がいも自分で克服し、 合唱団でリーダーを務めたこともあります。でも、ずっと前向きだったわけではありません。 この身体を恨んだことも、悔やんだこともあります。正直言って、逃げることのほうが多かったです。 いっぱい泣きました。しかし思い切り泣くと、「もう前向きに進むしかない」と思えました。

「泣きたいときは泣きます」
作詞:K眞由美 作曲/編曲:一途

私に自由な左足をください
このままだなんて
嫌です 私は 嫌です

あの頃のような
踏ん張る力のある
まっすぐに伸びた
左足をください

泣きたいときは
泣きたいときは泣きます

でも涙が でも涙が 涸れたら

前を向いて 前を向いて 生きてやる

この足で 歩いてやる

歩けない人もいる世界
歩けるだけ幸せ
それでも 私は それでも

身体の麻痺よ
足の自由を奪わないで

思い通りに動く
左足をください

泣きたいときは
泣きたいときは泣きます

でも涙が でも涙が 涸れたら

前を向いて 前を向いて 生きてやる

この足で 歩いてやる

私の自由は詩を書くこと
それだけですか

いつか 私も きっと
自由に動ける
自信を持って動ける

その日が来るまで
負けないから

泣きたいときは
泣きたいときは泣きます

でも涙が でも涙が 涸れたら

前を向いて 前を向いて 生きてやる

この足で 歩いてやる

この足でこの足でこの足で
歩いてやる

CDのご購入はこちらから