Home > 曲紹介 > 貴方の立つ場所へ

曲紹介

貴方の立つ場所へ

▼再生ボタンで試聴出来ます。

曲にこめた想い

〜「貴方の立つ場所へ」に込めた想い〜
歩くリハビリをしている時に作った歌詞です。 「砂浜の上に好きな人が立っていて、そこに歩いて行く」という自分をイメージして作りました。リハビリって、痛みもあって苦しいんです。思い通りにならない足を、毎日何十回と動かします。 でも「歩きたい」という強い気持ちと自分を鼓舞させる夢や希望があったから、乗り越えられました。

「貴方の立つ場所へ」
作詞:K眞由美 作曲・編曲:一途

砂浜の 上に立つ
あなたのそばに 行きたいのに
私の足は自由にならず
ちっとも前に進まない

一歩一歩踏みしめてるのに
足が絡んで転んでしまう

貴方は手を差し伸べて
待っているのに
なぜ私の足は 自由を くれないの

身体の麻痺に負けたくない
貴方の立つ場所へ行きたい

身体の麻痺に負けたくない
貴方の立つ場所へ行きます

貴方が いる場所に
この足で たどり着いた
この自分の足で たどり着けた
苦しい闘いに 私は負けない

そっと優しく支えてくれたとき
あなたの思いやり 心に染み入る

伸ばしてくれた手を
握った瞬間に
ぬくもりと力強さに包まれる

身体の麻痺に負けたくない
その先に待つ笑顔のため

身体の麻痺に負けたくない
その先に待つ笑顔のため

身体の麻痺に負けたくない
貴方の立つ場所へ行きたい

身体の麻痺に負けたくない
貴方の立つ場所へ行きます

CDのご購入はこちらから