Home > ブログ > 幼稚園・保育園ライブ > 国高保育園で保護者向けにトーク&ライブをさせていただきました♪

ブログ

国高保育園で保護者向けにトーク&ライブをさせていただきました♪

  • 2014.06.15更新

いつもありがとうございます。

6月14日(土)は2件の公演です♪

1件目は、越前市にあります国高(くにたか)保育園にて

保護者会が行われ、「親子の絆」をテーマに
トーク&ライブをさせていただきました!

今回のセットリストはこちらです。

1.ゆっくり大きくなってね
2.宝探し
3.ぼくのゆめ
4.ここに居る〜地球讃歌〜
5.ひとつのあかり
6.カンテラ
7.団地音頭

子どもは、自分が親にしてもらった愛を、
下の子に伝えていく、というお話。

一人で悩まず、自分が子どもの頃に
周りのみんなに支えてもらった事を思い出し、
どんどん頼って行こう!というお話。

3日坊主も悪くない!
好奇心旺盛もいいことだし、何より経験しておくことが大切で、
ゆくゆくそれが役にたつこともある、というお話。

反抗期は、「親はどんな人間なのかを観察する時期」。
どっしり構えて、誠心誠意向き合うことが大切、というお話。

子どもの鬱が目立って来ているけれど、
子どもの強がりや優しさに甘んじることなく、
肩を抱き、声をかけ、目を見て会話し、その中から本心を
ちゃんと汲み取るようにしたいね、というお話。

地域の繋がりが強いほうが、子育てには良い環境。
まず大人が仲良くなり、子どももその背中を見て「仲良しっていいな」
「仲良くするにはこうしたらいいのか」という学びを得ながら
家族以外の繋がりを持って行けるといいね、というお話。

私たちの体験談や、最近の教育界などの動向を踏まえながらお話しし、
歌わせていただきました。

中には涙を拭いながらお聞くださる方もおられ、
真剣にお聞きくださいました。
ありがとうございます!

最後は団地音頭!

手を繋いで踊っていただきました♪


みなさん恥ずかしいながらも笑顔で踊って下さり、
嬉しかったです!

保育園の先生も「子ども達にこの姿を見せたかった!」
とおっしゃっていました♪

子育ては楽しいし、つらいし、悩むし、でもやっぱり幸せだし、
「我」を持つ人間を、健康に育てることって本当に大変だと思います。

でも、愛情いっぱいあるからこそ、
こういった保育園のイベントにも参加され、
少しでも子どものためになることを探しながら
暮らしておられるのですよね。

本当に大尊敬です!

周りの力を上手に借りながら、頑張っていただきたいなと思いました。

お招きくださった園長先生をはじめ、先生方、
本当にありがとうございました!


ご用意くださったサンドイッチも、とっても美味しかったです〜〜♪
おかげで次の公演場所にも早く到着することができました!

お気遣いに感謝いたします!

またいつかお会いできる日を楽しみにしていま〜す!


☆~お知らせ~☆

一途のFacebookはこちら♪

丼ちゃんのFacebookはこちら♪

よろしければ「いいね!」をお願いいたします♪(*^▽^*)

コメント

  1. 先日は本当にありがとうございました。久しぶりのコンサートに興奮し、くまさん、どんちゃん、みっちゃんのトークに笑って、感動して楽しい時間をもらえたことに本当に感謝です^_^

    投稿者 庄司弘典 — 2014年6月15日 11:14 PM

  2. 庄司弘典さん

    コメントありがとうございます!
    ずっとニコニコ聞いて下さり、緊張の私も救われました〜!
    またお時間が合いましたら、どうぞお気軽に
    ライブにいらしてくださいね〜♪

    投稿者 一途 — 2014年6月16日 12:01 PM

コメントする