Home > ブログ > 会場ライブ > 心屋仁之助先生とステージをご一緒させていただきました♪

ブログ

心屋仁之助先生とステージをご一緒させていただきました♪

  • 2014.02.12更新

いつもありがとうございます。

2月11日(火・祝)は、福井市のショッピングシティベルのあじさいホールにて、テレビでも有名なあの「心屋仁之助先生」の講演会が行われました。


実は10年ほど前から、どんちゃんは仁之助先生とお友達です。

仁之助先生が歌を歌われるとのことで、一途もお誘いくださって、一緒の舞台に立たせていただきました♪

まずは、仁之助先生の講演会から。


袖でずっと聞いていたのですが、笑いあり、涙あり、会場のお客様みんなが仁之助先生の魔法の言葉にどんどん引きつけられ、自分自身を解放しているようでした!


講演会の後は、ミニコンサート♪

1.あの日の自分に会いに行こう(仁之助先生)
2.宝探し(一途)
3.ジブンラシク(仁之助先生×一途)

というセットリストになりました♪

1曲目は仁之助先生の歌です。


ご自身では「ジャイアンコンサート」とおっしゃっていましたが、柔らかで耳に心地よい声で歌われるので、心の中で流れるようにそのシーンをイメージしながら聞かせていただきました。


私たちは、2曲目からステージに立たせていただきました。



仁之助先生との出会いや自己紹介をさせていただいたあと、いつも幼稚園や保育園で聞く質問を、観客のみなさんにしてみました。

それは

「自分のことが大好きな人は手をあげてくださ〜い♪」

というものです。


幼稚園児、保育園児さんは100%手を上げます。

小学生は、3年生を境目に低学年は手をあげ、高学年になると恥ずかしさも手伝って手を上げません。

中学生にもなると、私たちも質問すらしないのですが・・・^^; 

この

「大人になるほど手をあげない質問」

を、仁之助先生の講演会のあとはどうなっているのか、お聞きしてみました!


すると、想像以上の方が手を上げておられました〜!


これってすごいです!さすが仁之助先生です!


一途の歌「宝探し」では、誰しもが、誰かから愛されていることをお話してから歌わせていただきました。


3曲目は仁之助先生の歌「ジブンラシク」です。

一途はバックバンドとして演奏をさせていただきました。


とてもリラックスした雰囲気で、仁之助先生がおっしゃっていた

「ぼくのお客さんは、みんないい人」

というのがよくわかる時間でした♪^^


仁之助先生、このたびはご一緒させていただき、ありがとうございました〜!

とっても楽しく、私たち自身も勉強になりました!

本当に、ありがとうございました♪

コメント

  1. はじめまして。

    心屋さんのブログで紹介されていまして、どんな曲を歌われているのかとても気になり、宝探しという曲を聞かせていただきました。とても感動しました。。一途さんの存在をしれてうれしいです。

    3人のご両親が、仲良く育てられてこのような素敵な3人で、かつどうできているんですね。

    ご両親に感謝ですね。。

    私ごと、4年前の旦那の急死や、現在2人の娘の不登校やら過去から
    私も、様々な人生を経験していますが、悩んだって、 問題解決してなくたって、失敗したっていい。そのままで、自然体で生きよう。皆を生きるの初めてだもの。。。今を生きていることが素晴らしい。を。今の私や周周りの人のへの思いとしています。
    これからも、素敵な曲をうたったり、、ご活躍お祈りいたします。。

    投稿者 小野寺浪子 — 2014年2月13日 11:15 PM

  2. 小野寺浪子さん

    コメントをありがとうございます♪
    ようこそ一途サイトへ^^
    そうなんです、私たちが感謝してもしきれない存在、
    それは両親です。
    たくさんの方々に「ご両親がいいのね」と
    お察しの言葉をかけていただいております。
    その通りです、おかげさまです、と言うばかりなのです。
    超厳しくて責任感の強い父と、
    超優しくて笑顔満点の母。
    間違いなく揺るぎない愛情で私たちを守り育ててくれました。
    どんなに私たちが勉強ができなくても、
    どんなに私たちが危ない橋を渡ろうとも、
    いつも「見守り、信じて待つ」姿勢を崩しません。

    「皆生きるの初めてだもの」
    本当にそうですよね。失敗だってアリ!
    だって、挑戦した証拠ですもの。
    その挑戦が繋がって、自分の人生になっていくのだと思います。
    自分らしくいていいし、お子さんだって、
    お子さんらしくていいのだと思います。
    お互いに、泣き笑いしつつ、人生を謳歌しましょう!
    応援に心より感謝いたします!

    投稿者 一途 — 2014年2月14日 4:54 PM

コメントする