Home > ブログ > 学校ライブ > 愛知県犬山市 楽田小学校のお友達から感想文が届きました♪

ブログ

愛知県犬山市 楽田小学校のお友達から感想文が届きました♪

  • 2014.02.12更新

いつもありがとうございます。

先月、愛知県犬山市にあります楽田小学校にて、4〜5年生を対象に、人権ライブをさせていただいたのですが、その時の感想文をいただきました〜!

楽田小学校でのライブの様子は、こちらのブログ記事をご覧下さい♪



みんな、ありがとう〜〜!






このブログでも、一部抜粋してご紹介させていただきたいと思います♪

ーー

3曲だけしか聞けませんでしたが、もっと聞きたいと思うような歌でした。歌詞も、インタビューをした人の気持ちがから作ったということで、そんな歌を作れるのがすごいと思いました。

ライブを観賞して、とても感動したし、聞いて、宝物はとても大事だと思いました。ぼくのゆめは、電車の車しょうさんで、がんばって目指したいです。ぼくの宝物は、お父さん、お母さんです。

ぼくはこれからいじめられている子をみかけたら、たすけてあげたいです。

人権ライブを見て、いじめている人はたのしいかもしれないけど、いじめられている人は楽しくもないし、すごくキズついているということをあらためて思いました。

一途のみなさんのいじめの話を聞きました。一人の子が助けてくれたという話でした。ぼくたちもその子のようになれるといいなぁと思いました。これからもいじめ防止のために、学年全体で協力したいと思いました。

「宝探し」という曲が印象的でした。一途のみなさんが言っていたように、私も「家族」が一番大切です。ケンカをしたときは、少し、いらついてしまうけれど、家族は、家族なんでやはり大切です。

一途さんの歌を聴いた、いろんなことを思いました。「一人でなやんでいても、だめだな」など思いました。みっこちゃんの話を聞いたときになみだがでそうになりました。ぼくもいじめをされている人を、助けられるような人になりたいと強く思いました。

ーー

以上です。

みんなが純粋な心で、私たちの歌やトークを受け止めてくれていることが伝わって来て、本当に嬉しく思いました。

「いじめられている人を助けたい」

「宝物は家族」

そう言葉にできるのは、自分の心を支えてくれる、一つの強みにもなると思います。

これからもその強みを大切に、学校生活を送ってもらえたらいいなと思います。

感想文をとりまとめてくださった先生方にも感謝申し上げます。


ありがとうございました〜!

コメント

コメントする